法律とつきあう経営(経営法務研究会)

(一社)東京都中小企業診断士協会 城南支部に所属する経営法務研究会のメンバーによるブログです。 創業、人材採用、事業展開、会社整理など会社経営における法律との現実的な付き合い方を提案してまいります。

法律とつきあう経営(経営法務研究会) イメージ画像
Link to Amazon ↑

創業から廃業まで「中小企業のための経営法務Q&A」

中小企業経営者の目線で、

実践的なテーマを豊富に収録

専門家との連携もスムーズに

改正民法の要点も収録

【監修】木村貴司弁護士

【執筆】経営法務研究会

【定価】2,000円(税別)

【出版社】同友館

← クリック 目次[PDF]が開きます

更新情報

視点を変えると見える光景も変わります。 前々回の投稿で、今回出版した本を執筆する際の「視点」について書いたので、もう少しだけ、深堀りしてみようと思います。あまり深いうんちくがあるわけではないのですし、経営法務とも関連が薄いので、今回で終わりにしようと思い
『ブレない視点を持つということ』の画像

当経営法務研究会では、この度出版した「創業から廃業まで『中小企業のための経営法務Q&A』」を活用した、中小企業の経営に役立つ「知恵」を多角的に提供する方法を考えています。その第一弾として、オープンセミナーを企画しましたので、ご案内いたします。 開催案内とセミ
『オープンセミナー案内「紛争事例に学ぶ、中小企業のための予防法務の心得」』の画像

創業から廃業まで 中小企業の経営法務Q&A 2015年5月に、この本ブログを立ち上げたのは、当研究会における会員各位の貴重な発表内容や成果物を、より多くの方々に発信するためでした。メンバーは中小企業診断士を中心に、企業の法務担当者や独立弁護士や弁理士の方々も
『発売中!創業から廃業まで「中小企業のための経営法務Q&A」』の画像

中小企業経営における、最近流行りのキーワードに「知的資産経営」という言葉があります。一方で、知財経営(知的財産経営)という、もう少し前から使われている言葉もあります。今回は、11月度の石塚弁理士の発表に触発されて、この二つのキーワードについて、事例も含
『知ってるつもりが... 知財経営と知的資産経営 ~ 11月度例会テーマより』の画像

小池都知事の誕生前後から、政治におけるキーワードが「クリーン」から「オープン」に変わったように思います。今回のような文脈で、その意味を大辞泉で調べると次の2つが該当します。クリーン(clean): 清潔なさま。きれいなさま。「― な選挙」オープン(open): 閉じて
『オープンとトランスペアレント』の画像

NPO法人 C&S経営支援協会は、2017年11月4日と11月11日の2日間の予定で、商業・サービス業で企業を目指す方を対象に、「起業支援講座」を開催する。 【開催日時】第1日目: 2017.11.4(土) 13:00—17:00第2日目: 2017.11.11(土) 13:00—17:00※受講は1日目、2日目を別々に申
『【告知】起業支援講座2017 NPO C&S経営支援協会主催』の画像

事業性評価融資とローカルベンチマーク「事業性評価融資」とは、「日本再興戦略」改訂 2014 -未来への挑戦 - の中で、地域活性化のための重要な要素として、地域金融機関に求めた融資姿勢のことを指します。財務面だけではなく、持続可能性や事業性を重視した融資や専門的
『事業性評価融資とローカルベンチマーク ~ 2月、3月の発表より』の画像

現代の「何かおかしいでしょ」と上手に付き合う In Otaru. Photo by Hiroshi Yamashita 遅ればせながらですが、、、昨年12月の山中先生による発表テーマ「最近気づく法と現場実態」を受けて感じたことを、私なりの消化の仕方で紹介させていただきます。「何か、おかしい
『現実との付き合い方 ~ 「最近気づく法と現場実態の乖離」より』の画像

昨日の午後、駅前のエクセルシオールに寄りました。  入ってすぐ、チョコベーグルを一つ手に取り、「ブレンドのSサイズをお願いします」と注文したところ、 店員: 「すみません、今ドリップ用の機械が壊れてて、ブレンドとアメリカンができませ
『コーヒーマシンが壊れました~企業価値を提供するのは誰?』の画像

「経済を語らず事業を語れ」って?  11月度の例会は、テーマは「海外との商取引」と題して、経営勉強会として開催しました。  講師は、町田に本社のある電子機器の開発、製造・販売等を手掛けるフラットーク(株) 樫平社長です。 同
『「経済を語らず事業を語れ」~11月度例会での経営勉強会より』の画像

日本企業の国際競争力の低下が議論されるようにってずいぶん経ちますが、そういう中でも粉飾決算、データねつ造、過労死、パワハラなど企業や仕事の魅力低下を感じざるを得ない報道はあいかわらず絶えませんね。 そういうわけで、
『遵法性は市場における絶対的競争力 ~ 遵法経営の価値(1)』の画像

↑このページのトップヘ