当研究会がお贈りする、経営法務セミナー第2弾のご案内です!
都内、神奈川県を拠点する中小企業の経営者、役員、従業員の皆様を対象に、予防法務に関するセミナーを開催しますので、お知らせいたします。※お申し込みは、本記事下段の【申込方法】よりメールにて気軽にお願いします。

開催案内

当セミナーでは、4月23日(月)に開催し、ご好評をいただいた木村貴司弁護士による「紛争事例に学ぶ、中小企業のための予防法務の心得」のフルバージョンに加え、中小企業診断士による、経営視点でみた法務的センス活かし方についても解説致します。

チラシJPEG
セミナー案内(↑クリックするとPDFが開きます)
----------------------------------- 記 ------------------------------------
【日 時】平成30年7月4日(水)18:30 ~ 21:30
    (受付18:10より)
【場 所】大田区産業プラザ(PiO)6F D会議室
【参加費】1,500円/人(資料代として)
【内 容】
  • 第一部:「紛争事例に学ぶ、中小企業のための予防法務の心得」木村貴司弁護士 
  • 第二部:「経営に活かす法務的センス」山下洋
  • 第三部:交流会(無料 任意参加)
    ※時間割、講師プロフィール:セミナー案内を参照。
【主 催】(一社)東京都中小企業診断士協会 城南支部 
     経営法務研究会
【後 援】東京商工会議所 大田支部
     川崎商工会議所

【申込方法】1.事業所名、2.参加者氏名、3.電話番号、4.Eメールアドレス をご記入の上、hiroshi.yamashita@mgmt-power.com にメールしてください。

※前回のセミナー開催報告「オープンセミナー4/23(月)から得た三つのこと ~ 開催報告」も、今回セミナー受講の参考にしてください。

セミナー概要

予防法務の第一歩を踏み出すのに、紛争を解決するための時間と労力の大変さを知ることは大いに役立ちます。第一部の講座により得られるものは、紛争解決に必要なまとまった知識です。流れを把握しておくことは何よりの力です。講義では、実際のの紛争事例を取り上げて、任意交渉に始まり、訴訟・調停、強制執行までを、交渉相手の分析の必要性、弁護士の活用方法、法的手段と実効性などについて、順を追って解説していただきます。

一方、第二部では、多くの経営者が実感を持てないために、後追いになりがちな事業と法務のつながりについて、具体的な切り口を提案するとともに、法務的センスを生かして仕事や労務管理の仕組みを作ることにより、堅固な経営基盤を作ることが市場競争においても重要になること理解します。

それでは、お申込みをお待ちしております(2018.5.23 山下記)

※前回のセミナー開催報告「オープンセミナー4/23(月)から得た三つのこと ~ 開催報告」も、今回セミナー受講の参考にしてください。