法律とつきあう経営(経営法務研究会)

(一社)東京都中小企業診断士協会 城南支部に所属する経営法務研究会のメンバーによるブログです。 創業、人材採用、事業展開、会社整理など会社経営における法律との現実的な付き合い方を提案してまいります。

法律とつきあう経営(経営法務研究会) イメージ画像
中小企業経営者のための経営法務Q&Aを全項目収録
  • 会社に関する法律
  • 債権回収に関する法律
  • 企業活動に関する法律
  • 労働関係の法律
  • ビジネスと個人のかかわり

  • (社) 中小企業診断協会 東京支部 城南支会*1 経営法務研究会発行 2011年4月1日*2
    注*1. 2011年発行当時、現 (一社)東京都中小企業診断士協会 城南支部
    注*2. 本Q&Aの内容は発行時点の法令・制度に基づいています。あくまでも参考情報としてご活用ください。

    独占禁止法

    下請法については、関心を持たれている方も多いと思いますので、2012年に発表した下請法の判例研究報告内容を紹介させていただきます。 下請法違反でも契約が有効になる場合「下請法は強制法規なので下請法に反する合意・契約は無効」と一般的には教えられます。大企業などの
    『下請法違反でも合意した契約は有効になります ~ 下請法判例研究より』の画像

    Q38 中小企業が独占禁止法について知っておくべきことは何でしょうかQ39 公正取引委員会はどのような情報を基に独占禁止法違反の調査を開始するのですかQ40 下請法の規制対象となる取引内容と注意しておくべき具体例を教えてくださいQ41 下請法の概要と商社等を通した取引に

    ↑このページのトップヘ