電子書籍つまみ食い

今日は「アカギ-闇に降り立った天才1-」です。最近映画化されたカイジなどの作者である福本先生が書いた、傑作麻雀マンガそれこそが、アカギ-闇に降り立った天才-なのです。傑作マンガですよ。なかなか傑作という言葉には縁が薄いと思いますが、このまんがはやっぱり傑作と評 ...

今日は「バジリスク~甲賀忍法帖」です。「忍者ハットリくん」世代としては伊賀びいきなのですが、こちらは甲賀です。さて、バジリスクは、せがわまさゆき氏が、山田風太郎原作の大ベストセラー甲賀忍法帖を忠実に劇画にした傑作漫画です。しかしながら、甲賀忍法帖の初出は、 ...

文学熱が来ているので今日は「共喰い」です。泣く子も黙る芥川賞受賞作品第146回の芥川賞を受賞した田中慎弥の作品、共喰いを読みました。泣く子も黙る芥川賞受賞作品ですよ。 物語はオーソドックスな純文学といった感じでした。 主人公は高校生の篠垣遠馬という青年で ...

本日は「リカーシブル」についてです。趣向を変えて、ガッツリ書評です。テイスト米澤穂信というよりは恩田陸テイストな物語でした。 寂れた町の閑散としながらどこか怪しげな空気や住む人々の雰囲気、町に伝えられるタマナヒメの話など不気味ながらも惹きこまれてしまいま ...

みなさまは短時間勤務についてどのように思われるでしょうか?「時短?甘えだね!サービス残業を厭わずに行ってこその労働者ですよ!」という、会社への忠誠心が半端ないタイプから、「短い時間で同じ成果を上げられたら、それが一番いいよね。」という、生産性重視のタイプ ...

今日は「帝国史 分裂大戦編」という本?をご紹介します。いやあ、kindleってすごいですね。電子書籍の可能性を感じさせる強烈な本を発見してしまいました。この本はある人が学生時代に書いたノートを電子書籍化して発行したものになります。みなさんも、学生時代、架空の世 ...

このページのトップヘ