Welcome to GRACELAND & Keigo Kageyama's LABEL

グレイスランド&蔭山敬吾のブログ

ゴールが見えてきた今の仕事。出版社の担当編集者さんとデザイナーさんとでたくさんの項目を同時並行でどんどん詰めている。予定より進行が遅れていたのだが、先週後半から一気にペースが上がっていて、遅れを取り戻した。

時間との勝負になるといつも思うのは、「仕事は打てば響く人とやるのがいちばん」ということだ。現在いっしょに仕事を進めている担当編集者さんとデザイナーさんが、まさにそのタイプなので、トントンと事が前に進んで、とても気持ちが良い。このまま順調に進めば、マスターピース(傑作)が完成しそうだ。

ちなみに、今の仕事の本が発売になると、書名が広島弁のワンフレーズと同じになる。それも広島人にしかわからない言葉なのだ。発売になったらそのワンフレーズと書名のことを発表させていただきますのでお楽しみに――広島人以外は面白さがわからないと思いますが。
26-1

今年の春は、体調が今一で、仕事も停滞気味で、楽しみにしていた近くの公園の桜の花見もぎりぎり間に合うといった状態だったので、大いに不満が残ったが、きょう、隣町のじい様と、お互いに元気で再会できたので、今年もいい春だったということにしよう。

じい様がこんなことを話してくれた。
「ひさびさに高速に乗ったら、スピードに目がついていかなくて、怖かった。だから、帰りは高速に乗らずに下の道で帰ってきたんですよ。時間が行きの倍かかったけど」 

そして、こんな話も。
「蔭山さんが撮ってくれた孫との写真、これは良い写真だといって、ぼくの家だけでなく、孫の家でもみんなで見てるって言ってました」 

まもなく「聖5月」。初夏。東京の四季の中でいちばん過ごしやすい季節になる。 「聖5月」にはまた、じい様に会いに行こう。5月になると、じい様の庭にはたくさんの花が咲いているから。
24-2

24
 

今夜、昨年の9月から取り組んできた仕事の最後の山を乗り越えたのと、今日(23日)は晴れるそうなので、ひさびさに隣町のじい様の庭に撮影に行く予定。じい様と再会できるといいのだが。

P.S.
今月の初めの頃は、近くの公園のケヤキ並木は、どの樹も裸木で、寒々しい冬の風景だった。しかし、今はどの樹も若葉で繁って、見事なケヤキ並木になっている。4月というのはまさに復活する月なのだ、ということに今更ながら気づいた。

23
 

速報です。『散歩で見かける草花・雑草図鑑』の重版が決定しました。これで12刷になります。また、アマゾン(植物観察カテゴリ)で5度目のベストセラー1位を獲得しています。

高橋 冬、 鈴木 庸夫
¥ 1,404プライム
通常2〜5週間以内に発送
こちらからもご購入いただけます
ベストセラー1 - カテゴリ 植物観察ガイド 
4
 

すみません、入稿整理中です。

P.S.
今年もシャクナゲが情熱的な花を咲かせています。 
21
 

『吉田拓郎ラジオでナイト』の3回目を聴いていたら、ボブ・ディランの「アイ・ウォント・ユー 」が流れたので、いつかは書いておきたい、と思っていたテーマを思い出した。そのテーマとは「(ギターの)ロー・ポジションでの手作り的な作曲法」のことだ。

ところで、≪ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500≫でも第1位に選ばれているボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」のAメロのコード進行のルート音(ベースの音)は「ド→レ→ミ→ファ→ソ」だ。名うてのスタジオ・ミュージシャンのベーシストがこの曲のレコーディングに参加した時に最初に思ったことは「ディラン、ディランってマスコミが騒いでいるが、なんだよこの曲は!ド→レ→ミ→ファ→ソの繰り返しじゃねーかよ。音楽学院の作曲家コースの1年生だって、こんなコード進行で曲はつくらないだろう。ほんとにこれがロックなのか!?」ということだったに違いない。

*続く
_AC_US160_

_AC_US160_
_AC_US160_

ルーズベルトが1945年4月に急死したために、副大統領から大統領に昇格したトルーマンが、日本への原子爆弾投下命令を最終決定することなく、すでに死に体になりつつあった日本を訪れ、和平交渉をしていれば、アメリカを祝福している神は大いに喜んだことだろうが、トルーマンは神の意思に背き、悪魔のボタンを押した。

そんな国の大統領だから、その大統領スタッフたちだから、彼等から「トランプ大統領が和平交渉のために北朝鮮に行く」という発想は絶対に出てこないだろうが、ほんとうはそうするのがベストなのだ。

トランプが金正恩に会って、「お前の命と財産は保証する。その代わり、この国を民主国家にするために協力してくれ。私たちはこの国が民主国家になり、やがて中国もそうなることを願っている」と言えば、済む話なのだ。

アメリカを祝福している神は、そうなれば、今度こそ大いに喜ばれるに違いない。その時にトランプが歌う歌はむろん、「イマジン」だ。
19-1
19


今は、18日(火)の深夜1時半で、フリースを着てる。しかし、予報では、今日の昼の12時の気温はなんと29度。暑くなるのは嬉しいが、29度もあるんなら、どーせーゆーんない!半パン出さんにゃいけんじゃないの。トーキョー・ジージはまったくついていけんど。
P1240743
 

日本人には「人見知り」という遺伝子があるから
その遺伝子は消えないままいつもあるから 
どんなに親しくなっても再会した時はまた1からやり直し

夫婦でも親子でも友だちでも、そして孫でも
どんなに親しくてもその日会った時からやり直し 

孫に箸をとってもらったり
小さなプレゼントを渡したり
最近の自分に起こった怖かった話をしたり
進学した孫の学校での活動の様子を訊いたり 
写真を撮ったり

そんなことをしているうちに
だんだんとおたがいにうちとけていって
心の壁がシュワーッと溶けていく
あのなんともいえず心地よくなる時が好きだ
17
 

頭が狂ってる金正恩が核実験を行う命令を出し、頭に来た頭がおかしいトランプが、核兵器以外の通常兵器で最大の破壊力を持つとされる「大規模爆風爆弾兵器」(MOAB)を北朝鮮に投下することになったら……米軍横田基地の近くに住んでいる、僕の今の気分にぴったしくる曲がこれだ。ザ・ローリング・ストーンズ「ギミー・シェルター」。ぜひ歌詞(訳詞)を読んでいただきたい。

♪ギミー・シェルター

Oh, a storm is threatening
My very life today
If I don't get some shelter
Oh yeah, I'm gonna fade away

ああ、嵐が脅かしている
今日、まさに俺の命を
避難する場所がなかったら
俺は消えてしまいそうだ

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away
War, children, it's just a shot away
It's just a shot away

戦争は、そう、一発で始まる
一発の銃弾で
戦争は、そう、一発で始まる
たったの一発で

Oh, see the fire is sweepin'
At our streets today
Burnin' like a red coal carpet
A mad bull lost its way

ああ、炎が焼きつくしている
今日、俺たちの街で
赤い石炭の絨毯のように燃えている
狂った雄牛が迷い込んだ

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away
War, children, it's just a shot away
It's just a shot away, hey, yeah

戦争は、そう、一発で始まる
一発の銃弾で
戦争は、そう、一発で始まる
たったの一発で

Rape, murder! It's just a shot away
It's just a shot away
Rape, murder! It's just a shot away
t's just a shot away
Rape, murder! It's just a shot away
It's just a shot away

 強姦、殺人!一発で始まるわ
一発の銃弾で
強姦、殺人!一発で始まるわ
一発の銃弾で
強姦、殺人!一発で始まるわ
たったの一発で

Mmm, the floods is threatening
My very life today
Gimme, Gimme shelter
Or I'm gonna fade away

ああ、洪水が脅かしている
今日、まさに俺の命を
どこかに避難させてくれ
さもなきゃ俺は消えてしまいそうだ

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away...
I tell you, love, sister, it's just a kiss away...
It's just a kiss away...

戦争は、そう、一発で始まる
一発の銃弾で たったの一発で…
だけど愛は、そう、一回で始まる
一回のキスで たったの一回で…
15

↑このページのトップヘ