2008年05月

2008年05月31日

PET検査

4c868ef6.jpg両親とも消化器の癌を患い
親戚にも癌患者が大勢。
純正癌家系の私は今年も新横浜のゆうあいクリニックでPET検査を受けてきました。

3年前に初めて受けた時より機械の台数やスタッフ数が増えた様子で
日に50名も検査を受けるのだそうです。

女性特有癌を中心にしたレディスコースで
約5時間。
人間ドックと同じく体中を診て頂きます。
ペット画像はその場で見せて頂くことができますが
最終診断は2週間後です。

価格も15万近くと高価ですが
その価値は有ると考えています。

毎年癌は無いにしろ、どこかウィークポイントが発覚する私。
今年は果たして何が・・・!?

keihin1 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月28日

晴遊雨働!?

c006ebe5.jpg先日ストレス・フリー宣言をしたばかりの私ですが、
ちゃんと実行に移しています。
例えばここ3週間は週1ペースでゴルフコースに出ています。

それも・・・
予約を入れておいて雨だった場合には
可能な限り晴れの日に変更する。
今週も実は明日ゴルフの予定でした。
けれども週間天気予報を見て明日は取りやめて変更。

まさに「晴耕雨読」ならぬ「晴遊雨働」の生活!?

皆さんあまり真似なさらないでね。
これに固執すると会社潰れちゃいますから・・・(笑)。

keihin1 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月26日

その2

0dfdcf80.jpg互い違いのパッケージはこちら

keihin1 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Believe or not...

bc6a5693.jpg母が亡くなってからこの20日間「嬉しい不思議」が私たちに訪れています。

ある時は、寝室に極彩色の蝶。
ある時は、台風の日にカラスの大群をものともしない綺麗な小鳥。
またある時は、この季節に珍しく、玉虫色の胴に茜色の羽をしたトンボ。

それだけでもちょっぴり派手好みの母かな、と思うのですが
極めつけは、孫への「粋ないたずら」。

100円のアイスの自販機に100円玉を入れると90円お釣りが返ってくる。
そして電気が付くのはうちの娘のお目当てのアーモンドチョコ・バーのみ。
(娘は携帯で添付の証拠写真を撮影。左上段のボタンのみ電気点灯。)
お友達の分も買って上げると、また10円で買えてしまう。
あれ〜?故障かな・・・と首を傾げていたところ
出てきたパッケージを見て納得。
新旧のパッケージが互い違いに出てくる!
そうだっ!!これはお婆ちゃんの仕業に違いない、と確信したそうです。

あくまでも
Believe or not belive...




keihin1 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月24日

アンドレア・ボチェッリ

d2b027dd.jpgAndrea Bocelliという声楽家をご存知でしょうか。
私はオペラ好きな友人(人生の先輩というべきかも・・・)にある時「Romanza」というCDを頂いて知りました。

この度来日公演を果たされ、
WOWOWの独占放映東京ライブに加え、フジテレビ「とくダネ!」ででも美声が披露されました。

それはそれで素敵だったのですが
至高といえば、彼の地元トスカーナでのライブ。
それは海外流通のDVDをネットで入手したのですが
その背景の美しいこと、美しいこと。
日が暮れていく様はこの世のものとは思えないほどでした。

彼の選曲も、
東京ではオペラ、クラシック系でしたが、
トスカーナではポップスに至るまで彼の活動の幅を感じさせるものでした。

あ〜是非一度、現地イタリアで彼の声を生で聴きたいものです。

keihin1 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月20日

応援旗が活躍しました

d1b6fa27.jpg4月30日のブログの続きなのですが、
提供させて頂いた体育祭の応援旗は
生徒さんたちの手に掛かってバージョンアップ。
写真のような素晴らしいものに完成しました。

3年B組のBは「Burning」
そのアルファベット部分は端切れ布でパッチワークになっています。
「Burning」の意、「燃える」と「萌え」をかけたらしく、
お揃いTシャツにプリントされた文字は、「貴様に萌えを見せてやる!」でした。
(勇ましいやら、ダジャレなのやら・・・(^^;) )

「魂」の書の間には、
クラスメイト全員の名前がぎっしりと書き込まれてあります。

過日体育祭が開催され、旗も大活躍。
3Bは見事学年優勝を果たし、
旗は教室の黒板の上に掲示されているとのこと。
卒業まで置いてくれるかな?

昨日画像が送られて来て嬉しくなっちゃいました。
子供たちのセンスや独創力は素晴らしいですが、
書家冥利に尽きる・・・ってもんです、ハイ。 (^_^)y

keihin1 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月19日

介護ヘルパー講座の仲間と・・・・

10f8e9c1.jpg今日は介護ヘルパー講座のクラスメイトが集まって昼食会を開きました。
毎週通ったお教室、天理ビル校近くのファミレス「ジョナサン」にて。

皆さんに会うのは実に5ヶ月半ぶり。
その間体調を崩され、入院手術を体験し、見事快復されたMさん。
介護の現場で頑張っておられるIさん、Uさん。
昨今の介護の現状なども伺えて、有意義で刺激的。
あっという間の2時間半でした。

第2回のクラス会は、今日参加できなかったクラスメイトにも漏れなく声を掛けて
今年10月頃に計画しようという話になりました。
半年に1回のペースを目標に続けられたら良いですね。

各々の年齢やこれまでのキャリア、家族構成、住んでいるエリア等もまちまち。
介護に携わっている人、いない人。
だからこそ久しぶりにお話しすると、勉強になるし、愉しいですね。
次回また心待ちにしていますので、皆様宜しくお願いします。
m(_ _)m



keihin1 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月17日

ストレス・フリーな生活の奨め

83eccf23.jpg近頃の悲しい経験を経て、固い決心をしたことがあります。
暫くの間、ストレス・フリーな生活をしようと。

体調の調整は、10年来お世話になっているヨコハマ鍼寮院で調整して頂き、
時には平日のんびりとゴルフを愉しみ、
そして・・・忘れちゃならない、楊名時「太極拳」。

気功と太極拳は、体のコンディションを整えるのに、最適です。
気の流れの早い私には、ぴったりと感じています。
まだまだ未熟な弟子ではありますが、
これからお稽古を積んで行きたいと思っています。

お稽古は1時間半。
回りを気にせず、自分の体と対話する静寂の時。
余分な力を抜き、呼吸をコントロールし、ゆったりとした動きの中に経絡を感じる。
週1回、私に取ってはかけがえの無い時間になっています。

時にはこんな時期が有っても良いのでは・・・?



keihin1 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月15日

モチベーションUP!

16b86e92.jpgPUMAのこの春夏新作のゴルフウェアを買いました。
タウン着にも充分通用するお洒落な上下です。

今日は関内に在るいきつけのネイルサロン「ネイル・シャイニー」で
その柄に合せ、ペディキュアを塗ってもらいました。
ウェアーと反対色の緑地に白いお花です。
可愛いでしょう?
モチベーションUP間違い無し!!です(^_^;)
ゴルフのソックス履くのがもったいないくらい!? (ヤレヤレ・・・)

ちなみに男性陣はクラブを買い換えるたり買い足したりするとモチベーションが上がるらしいけれど、
女性はその点、格好から入るのかな?
断然ウェアーや可愛い小物でしょう、やっぱり。

明日は数ヶ月ぶりにコースを廻ります。
うきうき・・・・
がんばらなくっちゃ!!

keihin1 at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月12日

2つの悲しいお別れ

胃癌から骨転移し、余命1年の宣告を受けて闘病中だった母が先日逝去しました。
体の自由が利く間の7ヶ月間は、母子であちこち食べ歩きやショッピングを楽しみました。
本当なら、イタリアのベニスを訪れるのが夢だった母を連れて旅行にも行きたかったのですが
癌のせいで脊髄がもう圧迫骨折を起こし疼痛が出ていたので、それは叶いませんでした。

お洒落な母のために入院後も
お気に入りの美容師さんに出張して頂いて、病室でヘアカットしたり
日々目元パックをするなどしておりました。

その甲斐あって肌艶がとても美しく安らかな死に顔で、
母の成人式で着たという着物を着せての旅立ちとなりました。
お通夜は、母が仕組んだかのように「母の日」。
沢山の白いカーネーションをお供えしました。
これが1つ目のお別れ。

もう1つは、
母と共に癌と戦ってきた37歳のお友達。
いつも明るく母を気遣い、新しい治療の情報をくださったお嬢さん。
家族ぐるみのお付き合いでしたので、
親より先に旅立つ心境がひしひしと・・・・。
52日間入院生活を送り疼痛、モルヒネの副作用と戦った母に対して
若い彼女はたった2日間、ふっくらとして可愛らしい死に顔でした。
新妻らしく花嫁衣裳で家族近親者のみで送られました。

図らずも母より数時間前に息を引き取り、2人は同じお命日となりました。
どういうご縁なのでしょうか。

こんな悲しい文章はこれきりにしたいです(涙)。


keihin1 at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月09日

皐月の俳句

焙烙の茶葉の香りとゐる長閑(のどか)
百合の花挿せるは君の目の高さ
初夏やゆかり塗せし(まぶせし)握り飯
初夏や白壁強き照り返し
河鹿鳴く裏瀬の水の親しかり


keihin1 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月07日

とっておき その2

5149a921.jpgこちらが2つ目のとっておきです

keihin1 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

とっておき

a7535191.jpg「とっておきの○○」って良い響きですね。
三省堂の辞書で引くと、「いざという時のために,大切にしまっておいたもの」とありました。

私に取って目下のとっておきはこのふたつでしょうか。
1つは大切な従兄から送られた日本酒。
山形県長井市の東洋酒造の「一生幸福」。
大吟醸の生酒で有り、味を超えるネーミングの妙。
贈られた方は、嬉しさ一杯です。

それからシャトー・カロン・セギュール2003年。
ラベルのデザインがまたキュート。
余談になりますが、
親戚の愛犬はこのワインから「カロン」と命名。

これらのとっておき、果たしていつ、どんなシチュエーションで開栓しましょうかねえ〜。



keihin1 at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月06日

今年のGW

7fa3bc30.jpg例年我が家のGWというと、秋谷にお客様をお招きしてBBQ三昧が通例ですが
今年は末期癌の母の看護もあり、それも叶いませんでした。
GW前半のこの日、母の看護も早50日を数えたので、容態の落ち着きを見計らい半日お休みを頂いて
久々に葉山の海山を散策しました。

天気予報は見事に外れ、快晴、夏日とは参りませんでしたが
秋谷から長者ヶ崎へと稜線を歩き、
(写真は長者ヶ崎へ下る山道からの絶景!!)
一色海岸から御用邸へと砂浜を行きました。
御用邸へ渡る橋はさすがに昭和46年築。
ペンキが剥げて所々欠け始めていました。

国道134号線は予想通り大渋滞しておりましたが
渋滞を尻目に、テクテク歩きました。

途中、地元で話題の「恵土(えど)」という日本蕎麦屋に立ち寄りましたが
あいにく満席でした。
もう3度もトライしていますが、進入路の工事やら定休日やらに当たり、なかなか縁が有りません。
依然「幻の蕎麦屋」です(笑)。


keihin1 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

幻の蕎麦屋

60786f11.jpg風流な外観はこちら・・・

keihin1 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月05日

端午の節句に・・・

今日は端午の節句、子供の日ですが
我が家の娘はばっちり反抗期。
親子関係は確かに難しい時期ではありますが・・・

反抗期の溝の原因を考えますに
幼児期の子育て真っ只中には、親の休日は全て子供に掛けてきており
やがて時期が来て、子供が中高の部活に、友達に、と忙しくなって来ると
親の方は取り残されたような気分になり、
時間の使い方にも、心にも、ぽっかり穴が開いたようになります。

子供への理解に乏しく、寂しくて、
親の方は両親して取り残されたような気分になる。
そこで帰りが遅い、生意気な口を訊くと口喧嘩。

子供の反抗期には、子供の成長度合い以上に、
親の心の余裕の無さも影響しているのかも。

それには親も子供の自立を喜ぶ心の余裕が必要かもしれませんね〜。

keihin1 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives
RSS