カテゴリ:
本日その旨が発表されたが、果たしてこれまで梅雨らしい日がどれだけあったろうか。梅雨だったこと自体何だかあやしい。

今年の夏はとんでもなく暑そうだな。

カテゴリ:
何でも雹が降った場所もあったとか。ラッキーなことに、私のいた場所ではそんな被害がなかった。それどころか雨の降った形跡もなし。たまたま運が良かったのだろう。

カテゴリ:
充実したレッスン終了。普段の課題のみならずレコーディングも2種類行なった。Charlierは会心の出来だった。

例によって次回までに以下の内容をさらっておく。

壱、スムーズタンギングLesson 13を続行。
弐、Pedro LozanoのLip Training Exercises pp.18-19。
参、SchlossbergのDaily Drills and Technical Studies38番、101番。
四、Charlierの36 Etudes Transcendantes5番。
伍、仕上げはHigh Note Master16番をシングルタンギングで。

カテゴリ:
ローリングストーンズの日。何でもロンドンのクラブにデビューしたのが本日だとか。

カテゴリ:
ブラジル音楽界の大御所であるジョルジーニョ・ド・パンデイロが亡くなったと今朝伝えられた。来日公演でそのすごさを見せつけられたのはいつだったかな。

合掌。

カテゴリ:
福岡や大分を襲った大雨による被害は想像以上に甚大である。今日現在もその様子が報道されている。私自身も九州に友人がいるので今後の行方が気になる。一刻も早く復旧に向かってほしいが、今後の天気は…。

カテゴリ:
湿度も気温も高い今日1日だったのでくたびれた。それでも何とか無事に終了。ついでに普段のルーティーンにはないローレンジスタディの録画も行なった。

例によって次回までに以下の内容をさらっておく。

壱、スムーズタンギングLesson 13を続行。
弐、Pedro LozanoのLip Training Exercises pp.17-18。
参、SchlossbergのDaily Drills and Technical Studies35番、100番。
四、Charlierの36 Etudes Transcendantes4番をもう一度。録画するため完成度を高める
伍、仕上げはHigh Note Master15番を日替わりアーティキュレーションで。

カテゴリ:
香港が中国に返還されて本日で20年。共産党中国の国家主席曰く、一国二制度はうまく行っている。しかし実際の香港には不満がくすぶっている。大きな争いがなければいいが。

カテゴリ:
今度の土曜のブラタモリで大宮が特集される。どういう風景が登場するか今から楽しみだ。恐らく鉄道を中心とした番組構成になるのではと勝手に期待。

カテゴリ:


某ラジオ番組を聴いてその疑問が解決した。でも誰が件の作品を選んだのだろう。ノーリツ以外の風呂はどうなのかな。

カテゴリ:
久しぶりに高関健の登場。曲目はリストのピアノ協奏曲第2番とショスタコーヴィチの交響曲第7番。協奏曲のソリストは高崎出身でハンガリー育ちの金子三勇士。リストを弾かせれば天下一品だ。3年前には彼と群響による第1番を聴いた。何と言ってもテクニックも然りながら音色の幅が尋常ではない。

ショスタコーヴィチは完全燃焼の演奏だった。ここまで群響が火を噴いたのは私の知る限り初めてかも知れない。長らく群響の音楽監督を務めた高関健の面目躍如であった。

今回の演奏での面白い試みはバスクラリネットの位置。クラリネットセクションの一番内側に配置することで音が際立った。そういうこともあるんだね。

カテゴリ:
久しぶりに前音楽監督の高関健が登場。しかも演目がショスタコーヴィッチの交響曲第7番である。それに輪をかけてソリストが金子美勇士。群馬県民の父親を持つ彼も登場することも相俟って、数日前に札止めとなった。

こういう公演が複数回あったらいいなあ。

カテゴリ:
巨人軍はソフトバンクに対して2連勝。これを機に13連敗を払拭する勢いを見せてほしい。

カテゴリ:
今回もまた柔軟な顎や舌を要求されたレッスンだった。テンポの速さは保留する。

例によって次回までに以下の内容をさらっておく。

壱、スムーズタンギングLesson 13を続行。
弐、Pedro LozanoのLip Training Exercises pp.15-16。
参、SchlossbergのDaily Drills and Technical Studies33番、34番、99番。
四、Charlierの36 Etudes Transcendantes4番。
伍、仕上げはHigh Note Master15番を日替わりアーティキュレーションで。音を長めに。

カテゴリ:
ロックの日と言いたいが、サイバー防災の日だそうな。その根拠は如何に。

このページのトップヘ

見出し画像
×