カテゴリ:
嘗てウィーンフィルの主席奏者を務めたギュンター・ヘグナーが亡くなった。何でも肺癌だったとか。なおかつ近いうちに日本での演奏予定もあったと言う。

昭和18年生まれだから早いよね。合掌。

カテゴリ:
行きの電車が乗客対応のため足止めを喰らい、急ぎ足でレッスンに向かわざるを得なかった。なおかつ未だ治らない五十肩。それでも何とか無事終了。めでたくLozanoは終了。

例によって次回までに以下の内容をさらっておく。

Warm-up、Daily Trumpet Routine Lesson 2
壱、スムーズタンギングは5度上に移行したLesson 3を続行。
修行タイム、秘伝につきここでは語らず。
弐、Claude GordonのPhysical ApproachよりLesson 14 Part 4。これを変形させてシングルタンギング、Kタンギング、ダブルタンギングの鍛錬とする。
参、ClarkeのTechnical Studiesをタンギングの訓練に使う。まずはFirst Study。
四、Arbanよりフレージング技法1番。
伍、Charlierの36 Etudes Transcendantes9番。
六、Saint-Jacomeは、p.336に記載されたBousquet8番。F読みで。
七、仕上げはGordonのDaily Trumpet Routines Lesson 13。最初の1週間はmodel 5、次の1週間はmodel 6で行なう。

カテゴリ:
長い連敗続きを経てようやく広島に対して10対2の白星。それでも未だ最下位だけど。得失点差が導入されれば違うかな。

カテゴリ:
3試合連続ホームランの次はピッチャーとして本拠地での2勝目を挙げた。しかも12三振を含む。これまで大谷を酷評していたマスコミは何だったのか。

カテゴリ:
先だって大谷翔平が3試合連続ホームランを達成。打撃も然りながら守備にも期待。かたや巨人軍はヤクルトに対して3連敗。今日こそは勝ってくれると期待していたが…。

カテゴリ:
大阪桐蔭高校が春の甲子園2連覇を果たした。史上3度目のケースだとか。なおかつ勝利投手は昨年と同じ選手だった。こちらは史上初。

海の向こうでは大谷翔平がメジャーリーグ初のホームランを放った。開幕前はあれこれ言われていたが、これで悪い評判を払拭した。これからもっと大変だろうが頑張ってほしい。

カテゴリ:
2週間前からの五十肩に負けず無事終了。花見の誘惑にも負けず無事終了。前回あまり出来なかったエテュードを無事仕上げた。いずれアーバンのものを取り入れる。

例によって次回までに以下の内容をさらっておく。

Warm-up、Daily Trumpet Routine Lesson 2
壱、スムーズタンギングは5度上に移行したLesson 3を続行。
修行タイム、秘伝につきここでは語らず。
弐、Claude GordonのPhysical ApproachよりLesson 14 Part 4。これを変形させてシングルタンギング、Kタンギング、トリプルタンギングの鍛錬とする。
参、Pedro LozanoのLip Training Exercises pp.34-35。
四、Charlierの36 Etudes Transcendantes9番。
伍、Saint-Jacomeは、p.335に記載されたBousquet7番。F読みで。
六、仕上げはGordonのDaily Trumpet Routines Lesson 13。最初の1週間はmodel 4のKタンギング、次の1週間はmodel 4のトリプルタンギングで行なう。

カテゴリ:
昨日より開幕した。巨人軍は昨日こそ黒星だったものの、今日は逆転勝利にて阪神を下した。明日はどうなる。

カテゴリ:
昨日宝塚音楽学校の合格発表があった。受験者が減ったとは言え、東大以上の倍率であることに変わりなし。果たしてどんなスターが育つやら。

カテゴリ:
電波少年に登場したケイコ先生は、その後浪曲師となった。その話は以前から聞いていたが、今日初めて実演をテレビで観た。すっかり板についている。

カテゴリ:
最近テレビで吹奏楽のドキュメンタリーを観る機会があった。高校はおろか、中学校でもlow Cが出るベースクラリネットが導入されていることにびっくり。もちろん大部分の学校がそうとは言わないが。

果たしてそこまで低い音を要求されるケースはどれだけあるのか。宝の持ち腐れはもったいない。楽器は出来る限りシンプルなものがいいと最近は思う。

カテゴリ:
東芝がスポンサーを務めるサザエさんは本日が最後だった。見逃したけど。さあて、来週のスポンサーは。

カテゴリ:
今まで観ていたNHKのニュースで英会話が本日の再放送を以て最後の放送となった。今度からSNSで英会話に切り替わると言う。どんな内容になるやら。

カテゴリ:
金曜日の真夜中、右肩に激痛が走った。まだその年齢に至っていないが、五十肩になってしまった。徐々に良くなるものの、本調子にはまだまだ時間がかかる。筋肉中のカルシウム或いは老廃物が排出されないことが原因だと思う。ストレスも絡んでいるだろう。

カテゴリ:
前回のレッスンから本日に至るまで死ぬほど忙しい日々が続いたため、エテュードはあまりさらえず。急いで先に行かないことを許して気を楽にする。慌てて成果が上がらないよりはマシ。

例によって次回までに以下の内容をさらっておく。

Warm-up、Daily Trumpet Routine Lesson 2
壱、スムーズタンギングは5度上に移行したLesson 3を続行。
修行タイム、秘伝につきここでは語らず。
弐、Claude GordonのPhysical ApproachよりLesson 7。これを変形させてシングルタンギング、Kタンギング、ダブルタンギングの鍛錬とする。
参、Pedro LozanoのLip Training Exercises pp.32-33。
四、Charlierの36 Etudes Transcendantes8番。
伍、Saint-Jacomeは、p.334に記載されたBousquet6番。F読みで。
六、仕上げはGordonのDaily Trumpet Routines Lesson 13。最初の1週間はmodel 3、次の1週間はmodel 4で行なう。

カテゴリ:
明日は10日ぶりに冬の天気に戻ると言う。暖かな春の陽気に慣れてしまったので心配。今日は啓蟄なのでなおのことびっくり。

このページのトップヘ

見出し画像
×