2013年3月23日から5月31日まで姫路城西の丸長局にて
「官兵衛と二十四騎の黒田武士特別展」が開催されています。

官兵衛と二十四騎の黒田武士特別展


2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が放送されるそうで、そのイベントの一環という感じでしょうか。

姫路城のスタンプが押せればそれで良かったのですが、せっかくですので見学してきました。
二十四騎の兜が展示

二十四騎の兜が展示2

展示室には二十四騎の兜と黒田武士のパネルがありました。
黒田武士のパネル


『日本100名城に行こう』の回に書きましたが、鎧や兜がカッコイイんです。もちろん個人的趣味ですが、昔のデザインなのに今見ても新鮮で、洗練されていて、見ているだけで惚れ惚れします。

二十四騎の兜が展示3


子どもの頃からこうゆうのは好きでした。大人になったら変わると思っていましたが変わらないものですね。
むしろこうゆう「好き」の気持ちは大切にしたいと思いました。子どもの頃から続く「わくわく」する気持ちです。

音楽活動に何か生かせないだろうか。色々考え中。