Where there is a will, there is a way

2008年04月13日

そろそろ

ブログ閉鎖しようかなーって思ったり。

全く更新しなくなっちゃったし。

たぶん、いつか分からないけど、近いうちに閉鎖しそうなので、
もし、最後にもう一度見ておきたいことがあれば、見てくださいな。

日曜日とかディベートとか、今読み返しても、意外に面白かったり、意外に面白くなかったり。
  

Posted by keiji_oku at 13:05Comments(5)TrackBack(0)debate

2007年10月16日

アメリカ

最近会った人は知ってるかもしれまんが、
仕事の関係でアメリカに行くことが今日決まりました。

11月中にアメリカに行き、最大で1年間アメリカの大学で勉強してきます。

行く場所はマディソン郡の橋の舞台となった場所らしいです。

不安といえば不安だし、楽しみといえば楽しみです。
不安の方が今は大きいけど。

ただ、いろんな意味でチャンスだしね。

まあ、ということで、10月中と11月初めは日本にいますので、
たくさんの人と会えたらうれしいです。

よろしくです。
  
Posted by keiji_oku at 00:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月22日

エビテンス検証

アクセス数増えないですねw


エビデンス検証についてのアップされた文章を読んでみました。

斜め読みをしたって感じなんですけど。
あの量はすごいっすね。

まとめた人や、いろいろコメントした人、お疲れ様ですね。

ブログで批判するといろいろ後が面倒だから、出来る限り批判なく書いてみよう。

結論は、
「グレーだけど、黒より白に近いからシロ」
もしくは、
「グレーだけど、黒とは断言できないからシロ」
って感じなんですかね。

現状の制度では、僕としてもベストな判断だったと思います。

要はこれからどうするかですね。



今年の3月の東北キャンプのときに、僕と達矢と千ちゃんでエビデンス検証について話してて、
散々僕は「クライテリアがあいまいなまま、エビデンス検証をしても意味が無い」って言ったんだけど、的中してしまいました。

まあ、クライテリアが曖昧ってことがわかっただけでも今回の検証は意味があったんではないかなって。


ただ、クライテリアが曖昧ってことよりも、もっと問題なのは、エビデンス検証についてのジャッジメントについて当該大学のOBが口を出せるってことだと思いますが。

文章を見てて、OBが普通にコメントしてて、びっくりした。

口を出せる制度もそうだし、口を出すほうにも。


この前のSIの予選のときに、うちの大学のOBが10人くらい集まって飲んでたんだけど、
OB全員が「後輩にディストーション疑惑があがっても、後輩をかばわない」って言ってました。

東北らしくていいですねw



今回、あういう形で諸々の情報が開示されたことは良いですね。

ただ、一番難しい問題は、実際にディストーションだと思う人がいるでしょう。
議事録でもディストーションだと思った人がいるんだから。
そのときに、優勝スクワッドの名誉が損なわれてしまうのではないかって。


僕としては疑惑の優勝って欲しくもないですからね。
むしろ、シロという判断が出た今、優勝を辞退したらかっこいいですね。


まあ、そんな感じです。
何が言いたいかって言うと、
クライテリアをはっきり決めて、グレーという判断は避ける
エビデンス検証は第三者によってのみ判断を下す。

ってことですね。

かなり毒舌を除いてみましたww
僕の毒舌を聞きたければ、SI決勝には行くんで、そのときか、メールとかでww


あ、追記ですが、
ちなみに、あの決勝戦、ネガがエビを一枚も読まなくてもカードチェックでAffが負けてた気がしますw
  
Posted by keiji_oku at 21:41Comments(6)TrackBack(0)debate

2007年09月20日

超久しぶりに更新します。

皆さん、こんばんわー。

ていうか、まだこのBLOG見てる人いるんかいな。
今回の書き込みでアクセス数どんくらい行くのかなw

久しぶりに書き込んでみよう。

まあ、日常のことはMixiに書いてるんで、
高い確率でディベータがみているであろうという前提の下で、
ディベートについて書いてみる。


この前SI行きました。
久しぶりに関東でジャッジしました。

交通費が前日に2500円しか出ないと告知される(当初は往復で一万円という話)いうハプニングに遭遇するも、
2試合ジャッジ。

ただ、めちゃくちゃ体調が悪くて、あまり多くの人に絡めず、そのまま帰ってしまいました。
もう若くないですね。

せっかく、同期がいっぱいいたのに。

今週末のSIもジャッジに行きます。
イラらないようにガンバろっと。


  
Posted by keiji_oku at 23:17Comments(2)TrackBack(0)debate

2007年01月30日

最近読んだ本

プロポ案が発表されましたね。

僕の予想では安保理が選ばれるような気がします。


そういや、いままで風邪で死んでました。
それで更新できず。

風邪中はずっと暇なので本を読みまくってました。

今年だけでもうすでに20冊くらい本読んでる。
ということで、今年読んだ本で良かったものを書いてみます。


一位



2006年の僕の中のベストな本は「千円札は拾うな」なんですが、それに並ぶくらい面白かった。
仕事だけでなく、学校や、サークル、部活など、上下関係が存在するところに所属している人なら、ぜひ読んでほしい。
問題上司になってしまう人の心理が理解できる。
現在上司な人はもちろん、将来部下を持つ可能性がある人も
この本を読んで反面教師になったほうがいい。

二位


BestもWorstの2種類あるんですが、Worstの方が面白い。
探偵としての仕事が面白い事件を通して知ることが出来る。
なにより「君を待つ物語」という話はマジで感動。
しかも定価700円は安い。

三位


「なぜ人はDVをするのか?」という深刻な問題から
「なぜ人はコスプレにハマるのか?」という面白い話題まで
そのときの人の心理について書かれている。
なにより分かり易く、理系の僕にとっては新しいことばかりだった。
ちなみに著者は一位の「問題上司」を訳した人。


四位


これは前も紹介しました。
ディベータの人なら誰でも知っている人の著書。
さらさら読めて、マーケティングについても知れて、面白い。

五位


BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国という4カ国。4カ国で世界の人口の4分の一を占める)の一つである中国について書かれている。
これから10年くらい、僕はBRICsという単語はキーワードになると睨んでるんですが、
だから勉強しようって思って読んでみた。

よく「今、オリンピックなど、中国がすごい」って言われていますが、
そんな幻想を軽く蹴飛ばしてしまう本。

  
Posted by keiji_oku at 05:30Comments(0)TrackBack(0)考え事

2007年01月15日

酔っ払いのサレゴト

牡蠣を食べて酔っ払ってるけいじです。
牡蠣大好き人間です。

Mixiにも書いたけど、牡蠣食べてあたるなら、本望です。
人生で涙を流した食べ物は宮島の牡蠣です。
それくらい大好き。


久しぶりに連投してみます。(きっと明日から忙しくなるんで)


前の投稿で、僕が指導者引退するって言ったんですけど、
まったく関わらないという意味ではないです。

いい意味で、「老兵はただ去るのみ」であるべきだと。

ただ、ずっと同じOBが指導し続けるんじゃ、結局その人に頼ってるだけじゃんって思うんですよ。

僕はずっと
けんえいさんやAK2さんの築いた伝統を、
感謝という気持ちで繋げていけたらなって思ってました。

先輩は後輩に指導する。
その指導に対して、後輩は先輩に感謝する。
その後輩は、自分の後輩にその恩を返す。

そうやって、感謝の気持ちをループ状に繋げればどれだけいいか。

映画にもあったけど、

Pay it Forward

の精神かな。

最近はよく感謝されることが多いんだけど、そのたびに、
「俺なんかに感謝するくらいなら、その感謝の気持ちを、自分の後輩の指導という形で生かして欲しい」って言い続けてました。
森田とかケニーにはよく言ったきがする。

僕は3年間現役としてディベートして、引退してからの3年間指導し続けたけど、
そろそろ恩は返したかなって思って。
ディベート現役3年、ディベート指導者3年。
4月からちょうど京都に就職して離れる。
いい機会かなって。


まあ、重要なことは、恩を返すために指導してたよりも、
後輩の勝利を一緒に味わいたいという気持ちだった方が強いけど。
KAEDEのときなんか、絶対に達矢よりも喜んでた自信はあるw


自分の中では、
「感謝することだけでおわっちゃいけない。感謝をどうやって返していくかが重要!」
っていう事が、ディベートで学んだ大切なことの一つです。



といことで、酔っ払いのサレゴトでした。


多分酔いがさめたら、自分の書き込みに気持ち悪く思うだろうなw  
Posted by keiji_oku at 03:39Comments(0)TrackBack(0)debate

2007年01月14日

引退&東北キャンプレクチャー内容

あけおめです。

しゅうろんが忙しすぎて、更新できませんでした。
すいません。

それなのに、見に来てくれてる人がいてうれしかったです。


ディベートっぽいネタで更新します。

東北のディベセクの人には話したことがあるかもしれませんが、
東北ディベートセクションの指導者引退します。
といか、去年で引退しました。

もう、先輩として自分から関わることはないです。
もちろん、試合見に行っても、駄目出しもしません。

別に、頼まれても、指導しないという意味ではないです。
僕から、先輩面して、指導することはないってことです。


理由は、簡単。
自分が指導に関われなくなるから。

4月から京都行って、今までみたいにサポートできない。
僕のポリシーを知ってる人は分かると思うけど、
口だけ出すディベータは嫌いなんですよ。
自分が何も指導せず、大会に来て駄目だししたり、メーリスとかで駄目だししたり。
現場を知らない人間がごちゃごちゃ言われるのが嫌い。

だから、関われない以上、こっちから勝手に何か言いたくない。
自分がディベータだったら、言われたくないのと同じように。

ぶっちゃけケニーもいるし、しゅんもたつやもいるし大丈夫だろう。
何かあればサポートはしまくるんで、ぜひ言って欲しいけど。
関西遠征とか。


まあ、そういうことで、今後はフリーにディベート活動を広げて行きたいなって思ってます。
京都か名古屋でディベートに携わる機会があれば、いいな。
日本語でも英語でも、大学生でも、高校生でも、社会人でも。



そんな中、東北キャンプのレクチャラーやることになりました。
レクチャー内容は、最初は「Affのストラテ」という要望でした。
2NEGしかやったことない僕に…。

って思ってたら、アンケートをとったらしく、トピカリティについてやることになりました。


ということで、以前CAPというNAFAの機関紙みたいなやつに書いたことの続きを話したいと思います。

他の大学も呼ぶみたいですが、なにも隠すことなく全部話したいと思っています。

テーマは
「セオリーが嫌いなディベータが、
 セオリー好きなディベータに
 セオリーで勝てる(負けない)ようになる」です。


「セオリー好きなディベータ」の意味はここを参照してください。
http://blog.livedoor.jp/keiji_oku/archives/50631960.html


CAPでは、
トピカリティーについての軽い解説をした後、
2ACでのTの返し方、
2NCでのTの立て方(2種類)について書いた気がします。

CAPでは、文章の量と基礎的なレベルの底上げが目的だったんで、ここまでしかかけませんでした。


今回のレクチャーでは、これらに加えて、
トピカリティーの構造などのきちんとした解説をがっちり行い、
2ACだけでなく、1AR、2ARでのTの返し方(2AC、1AR、2ARそれぞれTの返し方は違います)をレクチャーします。

Negとしては、まずTの思いつき方を話し、
さらに、2NCでのTの立て方(残り全部を網羅します)を教え、
最後に、2NRでのTの回し方を話そうと思ってます。


できれば、投票で漏れた論題の試訳を使って、
Tの発想の仕方とかTの回し方の練習ができるといいな。


東北大のOBとして、レクチャーするわけではない(引退したので)ので、何も隠しません。
全部話します。
目標は、
「セオリーが嫌いなディベータが、
 セオリー好きなディベータに
 セオリーで勝てる(負けない)ようになる」
です。

来てくれる人、がんばりますので、よろしくお願いします。  
Posted by keiji_oku at 05:58Comments(0)TrackBack(0)debate

2006年12月30日

師走

修論全く終わらない。

結局昨日までに前半の2/3が終わったとこで、
年末年始もずっとPCの前で格闘することに。

そんな中、ストレス発散にこの本を読んでた。



ディベータの方なら、誰でも知ってますね。
めっちゃおもろいっす。

すらすら読めちゃいます。  
Posted by keiji_oku at 17:57Comments(0)TrackBack(0)雑記

2006年12月28日

更新停滞

更新停滞しまくってすいません。

現状を書くと、

あと前半部40〜50ページを28日までに、後半部40〜50ページを1/3までに提出しなくちゃあかんみたいです。

年末年始はずっと仙台に引きこもって、書き続けるっぽいです。


なんか、全然集中力が湧かない。
中間審査2,3日前のような、
一日で英語論文20本、日本語の本2,3冊を一気に読みきれるような集中力が湧かないw

まだ、論文数ページしかかけてないorz

まあ、明日になれば一気にかけるでしょうw


ということで、ストレスフルな最近、ハマったことを書いておきます。
ぜひ僕からのクリスマスプレゼント?orお年玉?とでも思ってくださいw

すべてのスラムダンクファンに送るスラムダンクのその後の予想日記
ttp://blog.livedoor.jp/jungle123/archives/cat_10019585.html
感動して、マジで泣きそうになります。

そして、この前テレビで放送された「私の頭の中の消しゴム」の日本のドラマ版
ttp://www.gyao.jp/drama/anotherletter/

映画の方ではボロ泣きだった僕ですが、こっちもやばいっす。

ミクシーのコピペになってしまったw



ということで、1段落つくであろう29日にまた更新します。  
Posted by keiji_oku at 00:15Comments(0)TrackBack(0)雑記

2006年12月01日

久し振りの投稿です

無事アメリカからすでに帰ってます。

修論とか成果報告とか、ずっとしんどくて、今日やっと一段落。

明日からナファットの本選みたいですが、
引退される方は、後悔しないように頑張ってください。

今から東北ディベセク飲みに参加してきます。  
Posted by keiji_oku at 18:22Comments(2)TrackBack(0)雑記

2006年11月13日

姉に「明日からアメリカ行ってくる」ってメールしたら、
じゃあ、ほしいもののリスト送るねって言われました。

やつは僕にブランド品を買ってきてほしいみたいですw

ESSなのに、英語ができなくて困っています。
スピセクに入っておけばよかった。。

でも、がんばってきます。  
Posted by keiji_oku at 20:43Comments(0)TrackBack(0)雑記

アメリカに行ってきます。

今週二週間がんばったよ。
ありえないくらい。
国際学会の資料作り、原稿つくり、発表練習。
中間審査の発表資料作り、発表練習。
後輩の実験を付きっきりに指導。
そして、ちょっとしたビジネスプランコンテストにも投稿。

久し振りに心が折れそうになったw

いつもはかなりポジティブなんですが、さすがに厳しかった。

ということで、火曜から国際学会でアメリカのサンフランシスコに行ってきます。
日曜日に戻ってきます。

連絡取りたい人がいれば、携帯ではなくて、メールかなにかで連絡取ってくださいw


  
Posted by keiji_oku at 14:44Comments(0)TrackBack(0)debate

2006年11月07日

こーしけっしょー

この前、食べ放題に行ったんです。

お腹いっぱい食べた後、家に帰ると
‥‥‥


内定先から、封筒が届いてる。


開けてみると、


‥‥。


この前内定式の時に行った健康診断の結果が来てました。

恐る恐るみてみると、‥‥‥

「高脂血症を認めます」って。
通常の中性脂肪の値は35〜149あたりらしいが
僕の中性脂肪は200。通常値の4/3倍です。

Σ(゜Д゜;エーッ!

まず高脂血症って、どうやってよめばいいのか分からないw
こーしけっしょう???

でも、意味だけはなんとなく分かる。

血液中の脂肪の割合が高い症状なのだと。
とにかくまずディベータらくしググル。
そして出たのがこのHP
http://www.hit-1.net/koosi/in.html

ヤバい。
おれ、成人病でしぬんちゃうw
てか、メタボリックじゃん。

炭素税プロポのときに、炭素税をかけると、人々が自転車乗り始めて、成人病が直るっていうUTのケースがあったんですが、
あれは嘘だって気付きました。

だって、ガソリンの値段上がってるけど、僕原チャ乗り続けてるし。

運動をし始めようかと思ったけど、うちの大学が「運動不足の人が運動し始めると心臓に負担がかかって突然死する」ってターンを出してたので、無理な運動はしません。


メタボリックってなんかかわいいけど、
高脂血症ってかわいくない。

ていうか、健康診断って普通断定しないよねw
「再検査の必要がある」みたいにお茶を濁すじゃん。


ということで、リアルダイエットします。

まずは、昔日記に書いたダイエット計画の総括をします。
以前立てた目標は

1、大学まで自転車で移動する
2、腹筋を毎日100回はやる
3、ヘルシア緑茶を飲む
4、毎日3食食べる
5、外食は控える


1→ほとんど原チャ。
2→忘れてた。
3→脂っこいものを食べたときは必ず飲んでる。飲んでたのにADでなかった。
4→これもきちんと守ってる。なのにNo solvency。
5→そういや、忙しいのにかまけて、外食ばっかだ。



ということで、新しいダイエット計画!
1、大学まで自転車で移動するor研究室(5階)までエレベータを使わず歩く
(今までは、1階から2階までの移動にもエレベータを使ってたからw)

2、腹筋を毎日100回はやる

3、脂っこいものを食べたら、ヘルシア緑茶を飲む

4、毎日3食食べる

5、外食は控える

6、夜八時以降は食べない

7、酒を飲まないのは無理なので、一人酒をしない

これで、もう一度頑張ってみよう。
薬局に行ったら、最近ってメタボリック用の薬があった。
マジで買おうか悩んでるw
  
Posted by keiji_oku at 20:28Comments(0)TrackBack(0)雑記

2006年10月31日

詳細更新

JDAを振り返ってみよう。

ケースは、KAEDEのトーナメントのケースと同じです。

ていうか、あのケース自体は、実はプロポがインタゲに決まる前から、
もうすでに思いついていました。ここに書いてありましたw
http://blog.livedoor.jp/keiji_oku/archives/50655156.html


なぜかって?
国家破産系の本を読んでいたから。
前にも書いてました。
http://blog.livedoor.jp/keiji_oku/archives/50645558.html


当初は、JDAの決勝だけあのケースにしようっと思ったんだけど、
決勝でネガ引いたら、出せずに終わってしまうことと、
KAEDEで達矢がおすぎに負けて、あのケースが使えないみたいな世論があったみたいで、
意地でも回してやるって思ったのが、きっかけです。


そんなこんなで、レビューします。

R1、Aff
いきなりAffでケース炸裂。
無難に勝ちきる。

R2、Neg
ジャッジのよしのりさんに「お前らプレパしてないだろ!」っと叱られながらも、
エビが三枚しかない超スライトなバブルのDAが超スライトなADを上回り、なんとか勝つ。

R3、Aff
Negがきちんと国家破産しないってエビを持ってたり、オーソリアタックをきちんとしてきたりして、かなり白熱する。
佐々木の1ARがめっちゃ上手かった。
ラスリバでNegのミスを指摘しまくり、まくって勝つ。
これこそ、2ARの醍醐味だなって思う。

ジャッジには「嫌々ながら、肯定側に投票します。否定側はあと少しだったのに‥。」というオーラルクリティークを受ける。
ジャッジを敵にしても勝つことの快感を得る。

当たれると思ってたNagaoさんとっつあんペアがR1で負けるという波乱もあり、
なんとか予選二位通過する。

相手はAK2さん。

Nagaoさん、とっつあん、Onjoさん、佐々木と僕の5人で飲みにいく。
Ak2さんも誘うが、僕らのケースの対策をするため、帰ってしまったw

飲み会は楽しかった。
お互いのケースの自慢をしたり、
ディベートについての価値観を話し合ったり。

5時間くらいのんで、1時くらいに寝る。

次の日。

8時くらいに起きる。
佐々木がケースを修正するといって、修正してもらう。
ケースがめっちゃ良くなってた。

スピレンしますって佐々木が言ったので、じゃあ昼寝するねって言って9時半から1時間寝る。

そして、大会に向かう。
会場でAK2に聞いたところ、昨日と今日で数時間、あのケースに対策をしていたらしい。
しかし、僕らが引いたのはNegだったw

試合はいい試合だったと思う。
さすがAK2さん、1ARはうまかった。

4−1で負ける。
負けた相手がAK2さんでよかった。

最後に佐々木とAk2さんと飯を食べて、仙台に戻る。

ちなみに、やっぱりあのケースは強かった。
とっつあんもAK2さんも、普通のケースよりもエビが言ってるって褒めてくれたw
  
Posted by keiji_oku at 19:22Comments(5)TrackBack(0)debate

2006年10月29日

結果

準優勝でした。
ベストもAK2さんに持ってかれました。

詳細はまた更新します。
  
Posted by keiji_oku at 18:34Comments(0)TrackBack(0)debate

JDA

今から一時間半後にファイナルです。

対戦相手はAK2さんです。
ディべを教えてくれた人と対戦。
最後の相手にふさわしすぎるじゃないですか。


本当に楽しみ!  
Posted by keiji_oku at 11:23Comments(0)TrackBack(0)debate

2006年10月27日

新幹線で

スピレンしてみた(笑)

この感覚、懐かしい。  
Posted by keiji_oku at 23:51Comments(0)TrackBack(0)debate

新幹線からの更新

中日が負けて凹んでいるけいじです。

今さっき終電に飛び乗ったとこです。
昨日から今日までほぼ徹夜で国際会議の発表資料作ってました。
一週間、ほとんど研究室にいました(笑)
この一週間のプレパ量も2、3時間だし。
おかげでノンプレパでJDAの大会に挑みます。

なにより救いだったのが、1NEG2AFFだったこと。
ケース作っておいたから、アファのプレパはゼロ。ネガは佐々木にまかせて、僕は既存のマテとカードチェックとスピーチでケースを潰すことにします。

あんだけプレパできた去年と比べて、マジで何もしてない(笑)

でも、楽しみだ。
ということで、眠いので、電車で寝ます。

  
Posted by keiji_oku at 22:15Comments(0)TrackBack(0)debate

2006年10月26日

ディベータとしての最後の日

多くの人がディベートを引退してるみたいですね。

本当に3年間お疲れ様です。



明後日JDAに出ます。
中央大だっけな。

たぶん、これが自分から大会に出ようとして出場する最後の大会になると思います。
今後はなんか頼まれない限り自分から大会に出ないのはもちろん、きっとディベート自体もしないと思います。


別に優勝することや、勝つことよりも、楽しんでディベートしたい。
  
Posted by keiji_oku at 12:12Comments(0)TrackBack(0)debate

2006年10月24日

かえで後記

そういや、下の記事ですが、2001年春2はNegだったらしいです。
ていうことは、9回連続Affみたいっすね。


ちょっと昔を振り返って去年の記事を読み直していました。
http://blog.livedoor.jp/keiji_oku/archives/50272600.html

指導者やめなくて良かったーって思った。
本当に。
まだ優勝は見てないけどねw


自分が指導者としてディベート界に関わるのが、あと1ヶ月あまりなのかって思うとちょっと淋しい。

この「指導者としてのディベート」については達矢が引退した後に書こうと思います。  
Posted by keiji_oku at 03:52Comments(2)TrackBack(0)debate