身近な「くらしの実学」

 「年金」のことから「くらし・食べ物・健康」のこと、さらに、お金儲けのことまで、老いも若きも身近なくらしの道しるべ。暮らす知識の百貨店

暮らしの現場に役に立つことを投稿してます。だから「実学」なのです。

暮らしに便利

暮らしに活かせる実学を


スカートやズボンのすそを下したとき、折り目をスキッと消す裏ワザとは?

ブログネタ
暮らしに役立つホットな生活情報 に参加中!


 ベンジンで折り目の線の上をこするように拭いてからアイロンをかける

 スカートやズボンのすそを下ろすと、元の折り目がクッキリついてしまっていて、アイロンをかけても簡単に消えてくれません。
 
 そんなときは、ベンジンを布に含ませて、折り線からすそのほうに向けてこするように拭いていきます。2度ほど拭いたら風に当てて乾かし、スチームアイロンをかけましょう。このとき、アイロンは1ヶ所に10秒ぐらいかけるつもりで、ゆっくり当てます。ウールのような厚手の布地でも、こうすると、きれいに折り目を消すことができます。スカートもズボンも裏側からアイロンをかけます。

 なお、他のやり方として、歯ブラシに酢をつけて折り目に塗りつけてから、アイロンをかける方法もあります。→ 酢の活用! 





年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

砥石を使わずに包丁を研ぐ法

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!


 切れ味の鈍い包丁を使っていると、料理の見栄えだけでなく、味にも影響が出てくる。しかし、包丁を砥石で研ぐのは、素人には案外難しいもので、研ぎ方がまずいと切れ味はますます落ちてしまう。そこで、砥石を使わず、誰にでもできる包丁研ぎのワザを紹介しよう。

 用意するのは陶器の皿や茶碗。その裏側の「糸底」と呼ばれるザラザラした部分に、包丁の刃を水平に当て、軽く数回、往復させる。これだけで切れ味は俄然、回復する。

 もっと簡単なのは、アルミホイルを使う方法。アルミホイルを適当な長さにカットし、それを二つ折りにする。そして紙を切るような要領で、包丁でホイルを数回切る。それだけで、包丁の切れ味はグンとよくなる。


年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

料理の失敗をカバーする裏ワザ

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!

 新米主婦や自炊を始めたばかりの男性に、料理の失敗はつきもの。しかし、次のような裏ワザを使えば、多少は修復は可能だ。

●ご飯が固い! 日本酒をふりかけて10分ほど蒸らす。3合の米なら、大さじ1杯が目安。

●ご飯が柔らかすぎ! 平らな皿にご飯を薄く広げ、ラップをせず電子レンジで1分ほどチンするとよい。水分が飛んで、食べやすくなるはずだ。

●味噌を入れすぎて味噌汁が辛い! お湯を足してもう一度煮立てると、味噌の風味がなくなる。こんなときは、茹でた野菜や豆腐などを加えるほうがベター。これならもう一度煮立てることもない。

●酢の物が酸っぱすぎる! 慌てて砂糖を足すと、くどくなるだけ。小さく切った昆布と水を加えるか、昆布でとっただし汁を加える。

●トンカツが半生! 切ってから分かるので厄介だが、ペーパータオルにのせてラップをせずに電子レンジへ。40秒ほどチンすれば、余分な油がペーパーラオルに吸収されて、カラッと仕上がる。

●ポテトサラダが塩辛い! 「塩辛い→砂糖を入れる」というのは素人の発想。こんな場合、調味料で加減することはできないから、さっと茹でたキャベツや玉ネギのスライス、刻んだ茹で卵などを加えて味を薄くする。

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

台所道具を上手に使う はさみでまな板いらず

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!

 今回は、身近な台所道具を活用した時短のコツをご紹介します。まずはキッチンばさみ。ネギやのりなどの薬味を切る、赤とうがらしを小口切りにするなど、少量を切るのに重宝しますが、実はもっと幅広く活用できます。
 水菜やニラなどの葉もの野菜、キノコ、ベーコン…といろいろなものを切ることができるので、手早く済ませたい朝食や、ひとり分の食事を作る際に便利。包丁とまな板を使わずに済むので、後片付けも簡単です。使い終わったらよく洗い、いつも衛生的に使えるようにしておきましょう。
 次に皮むき器。野菜の皮を薄くむける便利な道具ですが、それだけではありません。ゴボウのささがきや、セロリの筋とり、大根やカボチャの面取りなど、料理の下ごしらえにも活用します。また、食材をリボン状に薄くむき、見た目や食感をいかした1品にするのもおすすめです。
 たとえば「ニンジンのレモン風味」。ニンジン150グラム(小1本)を皮むき器でリボン状にします。フライパンにサラダ油小さじ1をあたため、ニンジンをほぐしながら中火で1分ほど炒めます。しんなりしたら、はちみつ、レモン汁各大さじ1、塩小さじ1/6を混ぜ合わせて加え、全体になじんだら出来上がり。冷蔵で3、4日保存できます。(北海道新聞から)

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

豪華ランチをタダで食べる裏ワザ

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!


 ホテルのレストランなどの豪華なランチを、ツアーに参加するだけで、無料で食べられる方法がある。
 このツアーとは、結婚を予定しているカップルを対象に式場の下見をしてもらう「結婚式会場ツアー」。このツアーに参加すると、実際に出される豪華な料理も出され、当然、無料で食べることができるのだ。
 結婚の予定がない場合でも、男女のペアなら誰でも参加でき、なかには親子で参加できるツアーもあるので、贅沢なランチを楽しみたいときには、ぜひ利用するといいだろう。
 →裏ワザ


年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

強火、中火、弱火、とろ火って何が基準か?

ブログネタ
豆知識・一般常識 に参加中!


 野菜炒めは、初めから終わりまで「強火」で一気に仕上げないと、野菜から水分が出てしまい水っぽくなってしまう。

 さて、この「強火」とは?、あるいは「中火」とかとは、なにを基準に判断すればいいのだろう?。

 それは、「炎」と「鍋底」の関係で判断するのだ。

 鍋やフライパンの底全体にしっかり炎が当たるのが「強火」(レバーを全開にする必要はない!)。
 そして、「中火」とは、鍋底に炎の先端が当たるか当たらないかのスレスレくらいのこと。「弱火」は、炎の先端がガスコンロの穴と鍋底との中間にある状態をいう。最後に「とろ火」とは、かろうじて火がついている消えそうで消えない炎の状態をいう。



年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ


月別アーカイブ
QRコード
QRコード