身近な「くらしの実学」

 「年金」のことから「くらし・食べ物・健康」のこと、さらに、お金儲けのことまで、老いも若きも身近なくらしの道しるべ。暮らす知識の百貨店

暮らしの現場に役に立つことを投稿してます。だから「実学」なのです。

スカートやズボンのすそを下したとき、折り目をスキッと消す裏ワザとは?

ブログネタ
暮らしに役立つホットな生活情報 に参加中!

 ベンジンで折り目の線の上をこするように拭いてからアイロンをかける

 スカートやズボンのすそを下ろすと、元の折り目がクッキリついてしまっていて、アイロンをかけても簡単に消えてくれません。
 
 そんなときは、ベンジンを布に含ませて、折り線からすそのほうに向けてこするように拭いていきます。2度ほど拭いたら風に当てて乾かし、スチームアイロンをかけましょう。このとき、アイロンは1ヶ所に10秒ぐらいかけるつもりで、ゆっくり当てます。ウールのような厚手の布地でも、こうすると、きれいに折り目を消すことができます。スカートもズボンも裏側からアイロンをかけます。

 なお、他のやり方として、歯ブラシに酢をつけて折り目に塗りつけてから、アイロンをかける方法もあります。→ 酢の活用!

 



年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

台所道具を上手に使う はさみでまな板いらず

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!

 

 

 今回は、身近な台所道具を活用した時短のコツをご紹介します。まずはキッチンばさみ。ネギやのりなどの薬味を切る、赤とうがらしを小口切りにするなど、少量を切るのに重宝しますが、実はもっと幅広く活用できます。
 水菜やニラなどの葉もの野菜、キノコ、ベーコン…といろいろなものを切ることができるので、手早く済ませたい朝食や、ひとり分の食事を作る際に便利。包丁とまな板を使わずに済むので、後片付けも簡単です。使い終わったらよく洗い、いつも衛生的に使えるようにしておきましょう。
 次に皮むき器。野菜の皮を薄くむける便利な道具ですが、それだけではありません。ゴボウのささがきや、セロリの筋とり、大根やカボチャの面取りなど、料理の下ごしらえにも活用します。また、食材をリボン状に薄くむき、見た目や食感をいかした1品にするのもおすすめです。
 たとえば「ニンジンのレモン風味」。ニンジン150グラム(小1本)を皮むき器でリボン状にします。フライパンにサラダ油小さじ1をあたため、ニンジンをほぐしながら中火で1分ほど炒めます。しんなりしたら、はちみつ、レモン汁各大さじ1、塩小さじ1/6を混ぜ合わせて加え、全体になじんだら出来上がり。冷蔵で3、4日保存できます。(北海道新聞から)

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

豪華ランチをタダで食べる裏ワザ

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!

 

 ホテルのレストランなどの豪華なランチを、ツアーに参加するだけで、無料で食べられる方法がある。
 このツアーとは、結婚を予定しているカップルを対象に式場の下見をしてもらう「結婚式会場ツアー」。このツアーに参加すると、実際に出される豪華な料理も出され、当然、無料で食べることができるのだ。
 結婚の予定がない場合でも、男女のペアなら誰でも参加でき、なかには親子で参加できるツアーもあるので、贅沢なランチを楽しみたいときには、ぜひ利用するといいだろう。
 →裏ワザ

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

 

強火、中火、弱火、とろ火って何が基準か?

ブログネタ
豆知識・一般常識 に参加中!

 

野菜炒めは、初めから終わりまで「強火」で一気に仕上げないと、野菜から水分が出てしまい水っぽくなってしまう。

さて、この「強火」とは?、あるいは「中火」とかとは、なにを基準に判断すればいいのだろう?。

それは、「」と「鍋底」の関係で判断するのだ。

鍋やフライパンの底全体にしっかり炎が当たるのが「強火」(レバーを全開にする必要はない!)。そして、「中火」とは、鍋底に炎の先端が当たるか当たらないかのスレスレくらいのこと。「弱火」は、炎の先端がガスコンロの穴と鍋底との中間にある状態をいう。最後に「とろ火」とは、かろうじて火がついている消えそうで消えない炎の状態をいう。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

「お中元」と「暑中見舞」はどう違う?

ブログネタ
豆知識・一般常識 に参加中!

 

お中元やお歳暮は感謝の気持ちを品物であらわすしきたりだ。

お中元と暑中見舞いの違い。これは時期の問題だ。

お中元は7月初旬から15日のあいだに贈り、これを過ぎたら暑中見舞い。のし紙の表書きは、「暑中御見舞」または「暑中御伺」とする。ただし、地域によっては、月遅れのお盆(8月15日頃)を行う習慣がり、お中元をそれに合わせるケースがある。

なお、お歳暮は、12月の初旬から25日くらいまで。それを過ぎてしまったら、新年を迎えてから「御年賀」と表書きして贈るのが一般的。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

「セール」と「バーゲン」の違いがわかる?

ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!

 

 「バーゲンセール」という言い方もあって、「セール」と「バーゲン」はきっちりと区別しがたい。が、強いていえば、セール」が特売、安売りの総称であるのに対して、英語の「bargain」に「掘り出し物」「見切り品」といった意味もあることから「バーゲン」のほうは”オフシーズン見切り品”とか”現品限り大特価”とか、条件つきでの大安売りを意味するといえるだろう。
 「バーゲン」をおこなうのは、百貨店、家電量販店、アパレルショップなど、季節商品や比較的単価の高い商品を扱うところが多い。こうした商品は、季節が変われば売れ残りになったり、新モデルが出れば型落ちになってしまったりする。そこで不良在庫となるのを解消するために在庫一掃セールをするわけだ。
 たとえば夏物・冬物の場合、そのシーズンに入る頃にまず「セール」をおこない、シーズン中は通常の利益率で販売。そして夏物なら盛夏7月中旬、冬物なら年末商戦や初売りのあと1月中旬には「バーゲン」に入る。「バーゲン」では30%オフや50%オフなどが当たり前。近年では、バーゲン時期も早まる傾向にあるため、「季節物はバーゲンまで待つ」という人も多い。
 それでも店にとっては、メーカーの問屋に返品できない商品は原価割れしてでも売ってしまったほうがメリットがある。最近は「在庫一掃」という意味で、「クリアランス」と称するショップも多い。
 いっぽう、スーパーやドラッグストアなど、比較的単価が安く、さほど流行に左右されない商品を扱う店舗では、そこまでして在庫一掃する必要はない。そのため「特売」または「セール」は頻繁にするが、「バーゲン」はほとんどおこなわない。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

アイロンがけのテカリは酢で消える

ブログネタ
生活・豆知識 に参加中!

 

 アイロンをかけたときにできてしまったテカリは、水で薄めた酢で拭いた後、もう一度アイロンをかければ消える

 ジャケットやズボンなどは、アイロンをかけた後でテカリが出てしまうことがあります。温度が高すぎたり湿り気が多すぎるのが原因ですが、このテカリを消せる裏ワザがあります。

 水で2倍に薄めた酢を布に含ませてテカった部分を拭き、その後、あて布をして再びアイロンをかければ、テカリが消えます。→ 酢の活用!いろいろ

 また、学生服のヒジやヒザがテカってきたら、水1カップにアンモニア小さじ1杯を混ぜた液を霧吹きで吹きつけて、あて布をしてアイロンをかければ目立たなくなります。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ