ブログネタ
なに食べた? に参加中!

食べ物雑学事典

世界で一番堅い食べものは鰹節で、一番臭い食べ物はスウェーデンでつくられるニシンの発酵食品「シュールストレンミング」というもの。クサヤはこれほどではないが臭い!。江戸時代、塩を節約するため同じ食塩水に繰り返し魚を漬けているうちに塩汁が発酵して異様なニオイの汁になったそうだ。

クサヤは保存性はもちろん良質のたんぱく質を含み、通常の干し物に比べ塩分が少ない。ビタビンB1やB2も多く、ミネラルも豊富だ。

クサヤ汁は一朝一夕でできるものではなく、昔は漁師の各家庭にあり、各家の味をもっていて嫁入り道具の一つだったそうだ。匂う宝物だ。








年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ