ブログネタ
美容と健康 に参加中!

柑橘類・・・柑橘類多く含まれるヘスぺリジン(苦味成分)は、夏季の冷え性抑制効果がある。薄皮やスジを一緒に摂ることが大事!(薄皮ごとミキサーで細かくして、温めて摂ると効果的)。

納豆・・・納豆をカツオ節とショウガを加えて摂ると、筋肉の発熱を促し、夏季の冷え性を予防する。ご飯食にすると効果が持続しやすくなる。

ココア・・・ココアを夕食後に、ゆっくりと飲むと、手足の指先の冷え性抑制作用がある。摂取後6分で効果が現れるとのことだ・・・。








年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ