ブログネタ
食べ物の、かたい話とやわらかい話 に参加中!

 栄養の偏りや不規則な食事などによる影響とは、具体的にはいったい何なのだろう?。

 私たちの食生活においては、例えば、次のような問題が指摘されているという。

 肥満の増加 年代別にみると、30〜60歳代の男性の約3割に肥満がみられ、いずれの年齢層においてもその割合は増加している。肥満は生活習慣病の原因の1つであり、その改善が必要。

 過度の痩身志向 20歳代の女性の約4人に1人がやせている状況とのこと。過度のダイエットは拒食症の原因にもなりかねない。また、将来の骨粗しょう症の予防のためにも、その改善が必要。

 生活習慣病の増加 糖尿病の人を含む「糖尿病が強く疑われる人」と、「糖尿病の可能性が否定できない人」との数が増加している。







年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ