ブログネタ
くらし便利・知恵・雑学 に参加中!
 真っ白なシャツやワンピースといえば、誰もが必ず持っているといえるワードローブの基本。
 ところが、ほんのわずかなシミがついただけでも目立ってしまうのが欠点だ。お気に入りなので、いつものように着ようとしたら、汚れがついているのを発見。もう着られないのかという経験がある人は多いはずだ。
 白い服をできるだけ汚さずに着るためには、静電気スプレーを使うといい。服に静電気スプレーを噴きかけておけば、陽イオン界面活性剤の作用で、汚れをはじいてくれる。これは、汗などの水分もはじいてくれるから、夏の白い服には特に効果的だ。
 万一、服に汚れがついた場合でも、陽イオン界面活性剤の膜が保護膜となり、汚れを落ちやすくしてくれるので、元どおりの真っ白に戻る可能性は高い。






年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ