身近な「くらしの実学」

 「年金」のことから「くらし・食べ物・健康」のこと、さらに、お金儲けのことまで、老いも若きも身近なくらしの道しるべ。暮らす知識の百貨店

縁起と起源の調査

結婚式のお祝い金のタブー

ブログネタ
知ったところで得にならない豆知識 に参加中!

 

縁起と起源の調査

結婚式のお祝いには、しきたりやタブーが多い。縁起をかつがない人にとっては面倒であり、お笑いの限りだ。たとえば、割り切れる偶数は別れを連想させるので縁起が悪いとされる。偶数の縁起が原因で別れてしまうような結婚なら、最初からしなければいい、と思ってしまう。

しかし、現実には、そういうことに小うるさいヤカラが五万といる。無理に逆らう必要もあるまい。

日本一豪華な結婚式で有名な名古屋では、トラックで婚礼タンスを運ぶときにバックさせると「戻る」に掛けて縁起が悪いとされ、そのため細い道で対向車が来たときなどは相手にバックしてもらってでも、とにかく前進を死守するそうだ。対向車も寛容なのだろう、”嫁入り道具ならしかたあるまい”と・・・・。ならば、葬儀車なら、バックすれば死者が生きかえるのか?・・・。だいたい、バックしたくらいで離婚するような危なっかしい結婚はすべきでない!・・・。

まあ、それはともかく・・・。

  孱粥廚蓮峪燹廚鯱∩曚気擦襪らダメ

◆ヾ饋瑤蓮峇鄂堯廚乃箸箸気譴襦ただし、「9」は「苦」でダメ

 偶数は別れを連想させるから縁起悪い。ただし「2」は一対の意味で良い(2万円が妥当な祝い金なので、こじつけられたのだろう)。ちなみに夫婦で列席する場合は、二人分包むのがマナーだが、その場合は「4」を避けて5万円にするのがベストだ。

こんなことを、覚えたからといって、くれぐれも、知らないうちに、小うるさいヤカラの仲間に入っていたなんてことに、ならないないように・・・。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

コンビニのルーツは氷屋さん

ブログネタ
知ったところで得にならない豆知識 に参加中!

 

縁起と起源の調査

1927年のアメリカ・テキサス州ダラス。ダラスの夏は厚く、氷屋チェーンが繁盛していた。

ところが冬場になると、さすがに氷が売れなくなる。これでは従業員に給料も払えないと困った(今の日本の派遣労働者のように、はおいそれとは首切りできなかったのだろう)氷屋のジョン・グリーン店長は、氷以外の商品も売りはじめた。

パンや卵、ミルクといったところだが、これが大当たりとなった。

同じチェーンのほかの店でも同じように氷以外の商品を売りはじめ、この氷屋チェーンは夏でも冬でも一年中営業できるようになった。

これがコンビニのはじまりであり、さまざまな工夫が重ねられ、いまのコンビニのスタイルができあがった。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

洗剤のルーツは「おしっこ」だった!?

ブログネタ
身の回りのおもしろ雑学 に参加中!

 

 何と驚くことに、洗剤のルーツはおしっこだったのです。

 話は古代のローマ時代にさかのぼりますが、古代ローマ人は洗濯をするのに灰汁で洗濯物を洗ってから、腐った小便に浸して足で踏みつけていたといわれています。

 これは、小便にはある程度の漂白作用があって、衣類にシミをつけにくくする働きがあると考えられていたからです。こうして、ローマの洗濯屋は、この洗剤を大量に手に入れるために、わざわざ公衆便所を作ったほどでした。

 ところで、せっけんが愛用され始めたのは10世紀になってからのことで、中世には地中海沿岸の都市に、せっけん作りの職人たちが多く集まりました。そのせっけんには各都市名がつけられ、イタリアの都市サボナの名前がついたせっけんはシャボンとして日本に伝わりました。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

なぜ「大黒柱」と呼ぶ?

ブログネタ
身の回りのおもしろ雑学 に参加中!

 

 「一家の大黒柱」といえば、昔は家の主(あるじ)・お父さんの代名詞でしたが、最近は共稼ぎが一般的になり、高給取りのお母さんも増えて、大黒柱が何本あるのやらわからなくなってきました。

 ところで、家屋の中の大黒柱は今でも一本だけ。実は、これは地震国日本が生み出した知恵なのです。日本の家屋は一本一本の柱が横木としっかりと固定されておらず、地震に対応して上下に運動し横揺れを防ぐようになっています。
 この構造ですと、家全体の重量を支えるにはいささか心もとないため、一番太い柱に全部の梁(はり)をかけて屋根を支えるようにしたのです。
 
 昔は、この中心的な柱に面して台所が作られており、そこには厨房の神様大黒天が祀られていました。この柱を「大黒柱」と呼ぶのはそのためです。

 さて、この大黒柱を一本にすると、それぞれに別な力が加わり揺れの後で建物がいびつになってしまうとのこと。ご家庭の二本柱もうまく調子を合わせないと、いびつになるおそれがあるかも・・・。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

「関東一本締め」は、まったく締まっていない!?

ブログネタ
生活・豆知識 に参加中!

 

 「シャンシャンシャン、シャンシャンシャン、シャンシャンシャン、シャン」が一本締め。
 10回手を叩くので別名「十締(とおじ)め」。これを3回やるのが三本締めだ。

 手締めの意味は、ちゃんちゃんちゃんの三が三つで九、それに一つの点を入れて、九に点で漢字の””を表す。「すべ丸くおさまりまして、皆さんご苦労でした」となるのだという。

 行事の開会でもって一本締め、議案審議等が一通り終わったところで一本締め、懇親会に入ってめでたくすべてが終了というところで一本締めで、それで三本締め。
 どうやら、始めと中締め、大締めでそれぞれ一本締めをやるのが正式らしい。最後に一回だけ三本締めというのは、それをまとめてしまったというわけらしい。

 だから、「関東一本締め」などといって、「よ〜お、ポンッ」なんていうのがはやっているけれど、あれでは、まったく締まっていない?のである・・。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

雉(キジ)が日本の国鳥になったいきさつとは?

ブログネタ
身の回りのおもしろ雑学 に参加中!

 

 【縁起と起源の調査】

 キジを国鳥と決めたのは日本鳥学会で、昭和22年(1947)3月のことです。47年の同学会の学会誌「鳥」には、ほかにヤマドリ、ウグイス、ハトなどの候補があったが大多数がキジを支持して決まったと簡単な報告があるだけです。

 当時、山階(やましな)鳥類研究所員で東京薬学専門学校講師だった高島春雄さんが、日本野鳥の会の会誌「野鳥」の13卷1号(48年)に「国鳥キジ」としての議論の一端を紹介しています。

 それによると、キジを推奨した人は、(1)終戦直後の日本には520種の野鳥がいるが、日本固有の種はキジとヤマドリだけ、(2)キジり鳥ではなく、本州、四国、九州で一年中姿を見ることができる、(3)雄は姿が優美で、羽も美しい、(4)大きく、肉の味がよく、狩猟の対象によい、(5)古事記、日本書記に「キギシ」の名で記載があるほか、桃太郎にも登場し、子どもにもなじみがある。(6)雄の飛ぶ姿は力強く男性的。雌は山火事の火が巣に迫っても巣から去ろうとせず、卵やひなを守り、母性愛の象徴のように言われる・・・と6つの理由をあげています。

 ハトは平和の象徴として、ヒバリは声が良いことから推薦があったそうです。

 ヤマドリを支持した高島さんは、多数決でキジになった第一の理由を「日本固有の鳥だから」と説明しています。また、狩猟や食用の対象として支持されたことに関係し、「(生息数が)減っただけは減らした人たちが自らの手で必ず増やし、急激に減少しないようにして欲しい」と書いています。

焼いた雉に酒を注いで飲む「おきじさま」

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

「お花見」のルーツとは?

ブログネタ
暮らし折々 に参加中!

 

【縁起と起源の調査】
 
 日本の春の風物詩といえばお花見だ。桜の名所といわれる場所は、どこも青空宴会場に変わってしまうほど、みんなこぞって桜の木の下に集う。

 このお花見、花は限定されていないのに、誰もが「お花見」=「桜」という認識を持っているのはなzだろう。

 このルーツをさかのぼると、『古今和歌集』にたどり着く。『万葉集』では、春の花では桜より梅のほうが多く詠まれているのだが、平安時代になると貴族たちは桜を好むようになり、子の頃から「花見といえば桜」を指すようになったという。

 それまで桜の花があまり観賞されなかったのは、桜がその年の農作物の出来を占う役目を担っていたからだ。桜の花の量が収穫高を左右すると考えられていたのである。万葉の人々は毎年、桜の花の量に一喜一憂し、ゆっくりと花見をしている場ではなかったにちがいない。

 花見の宴がはじめて催されたのは平安時代、嵯峨天皇の宮中で行なわれたものが最初といわれている。平安貴族の優雅な遊びだったのが、江戸時代になると庶民の間にも浸透し、春の国民的イベントへと拡大していったのだ。

 ちなみに花見酒は、桜にお供えしたお酒のお下がりをいただいたのがその始まり。桜は山の神が降りてくる時の目印として神聖視されていたのだ。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

雛人形をいつまでも飾っておくと嫁に行き遅れる?

ブログネタ
わかる・楽しむ。裏・謎・ネタ に参加中!

 

 「3月3日を過ぎて雛人形を出しっぱなしにしておくと嫁に行き遅れる」という言い伝えは、若い女性の間にも意外に浸透している。
 こうした”行き遅れ説”の出所や真偽のほどは定かではないが、この言い伝えのいわれはじつは娘のしつけに関係しているという説がある。

 つまり、時期が過ぎているのに、いつまでも雛人形を出しっぱなしにしておくのは、子どもに後片付けの習慣を身につけさせるうえでもよくない。だらしない子どもに育たないように、という戒めの意味も含まれているのだ。

 特に、祖父母が孫の成長を願って贈る雛人形は、人間関係やモノの大切さを教えるのに絶好の教材でもある。

 普段は仕事や塾通いなどで、互いにあわただしい生活を送っている親子も少なくないご時世だ。だからこそ、なおさらこうした行事を大切にして子どもと一緒に過ごし、人として大切なことについて語る時間を作ってみるのもいいのではないだろうか。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

”千羽鶴”にはどのようないわれがあるの?

 

「折り鶴」などの折り紙は室町時代に遊びとして生まれ、江戸時代に庶民に広がりました。

 千羽鶴は「鶴は千年、亀は万年」といいわれ、長寿の象徴であることから、鶴を折るたびに寿命が延びると考えられ、このころに始まったとされます。

 1797年(寛政9)には三重県桑名市の長円寺住職、魯縞庵義道一円が『秘伝千羽鶴折形』を出版、一枚の紙に切り込みを入れ、連なった鶴を作る方法を紹介しています。

 広島の「原爆の子の像」は原爆症とたたかいながら、回復を願って千羽鶴を折り続けて亡くなった広島の中学生、佐々木禎子さんをしのんで1958年(昭和33)につくられたものです。周囲には千羽鶴が絶えず、千羽鶴はヒロシマからも世界に広がっていきました。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

”ホットドッグ”?という名のいわれは?

ブログネタ
生活・豆知識 に参加中!

 

【縁起と起源の調査】

 ホットドッグは1901年にニューヨークのポログランドスタジアムで生まれてといわれている。

  当時、ポログランドスタジアムでアイスクリームを売っていたハリー・スティーブンスさんは、何か冬に売る物がないかと考えた末に、フットボールを観戦しながらでも食べることができるようにと、フランクフルトソーセージをロールパンにはさんだ食べ物を考案して売り出した。

 すると、人気爆発 1日分がわずか1時間でなくなってしまうほど。
 このとき、たまたまこのスタジアムでフットボールを観戦していたのがスポーツ漫画家のタッド・ドーガン。彼はそのパンの売れ行きを伝えようと、ロールパンにダックスフントがはさまっている絵を描いた。しかしそのとき、彼はどうしても「ダックスフント(dachshund)」というつづりが思い出せなかった。

 そこで、仕方なくフランクフルトが熱いという意味で「ホットドッグ(Hot Dog)」と書いたそうだ。

 これがまたたくまに全米に広まり、フランクグルトソーセージをはさんだロールパンを、ホットドッグと呼ぶようになったわけである。

 

 

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

身近な「くらしの実学」の頁のトップへ

 

QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ


月別アーカイブ
QRコード
QRコード