2008年01月21日

見えている風景

路面に事務所があるので、通りを歩いている人と目が合う。おもわず挨拶してしまったりもする。殆ど画面をみているか、作業しているから逆にいい気分転換にもなったりしているのだが、向かいのマンションの人にはやや申し訳なく・・。

花屋が2月1日にオープンする。まだ改装しなかればいけないものがチラホラあるが、エイヤとオープンまえにやってしまおう。バタバタしそうだな・・。いいお花つくりますので、ご入用の際は、どうぞよろしくおねがいします。

B-blue flowers
info@b-blueflowers.com
http://www.b-blueflowers.jp/
TEL 03-5689-5595
FAX 03-5689-5598
東京都文京区小石川2-17-15

先週、dezain.netの岡田栄造さん(京都工芸繊維大学の准教授)
が学生をつれて、事務所に見学にきた。簡単なスライドと、事務所の中の見学。プロダクト、インテリア、グラフィックデザイナーの卵たち。わざわざ来てもらったからには、何かの刺激になってくれればと思う。「学生のときに今の自分を想像してましたか?」という質問に、「想像はできなかった。」と話した。もっと正確にいえば、具体的には想像しようもないのである。大雑把に1人で事務所をつくりたいというのはあったけれども、今立ち位置は、偶然と出会いの結果で、流れに身を任せてきたようなところがある。その都度選択はしてきたし、自分の意思で動いてきたから、偶然だけではないのだけれど。「大学時代は何の勉強していたのですか?」という質問には思わず苦笑。自分の興味が多岐にわたりすぎて、仕事のほとんどは建築だけれども、やっていることは様々。この人は何物なのかという印象を与えてしまったのである。軸足は常に建築、建築的でありたいと常々おもっている。

今度出版されるプロダクトデザイナー年鑑にも声をかけてもらった。建築を作りながら、それに付随するプロダクトをつくっていく、あるいは生産していければと思っていたので、こういう形で認めていただきありがたい。


nagayama

keijidesign at 16:27│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kohi   2008年01月22日 14:16
啓治、お引っ越し大変そうだね。がんばって。
そんな忙しいときに恐縮ですが
写真展今月いっぱいです(日曜休館)。
啓治にはぜひ見て頂きたく思ってますので
よろしくお願いしまーす。
2. Posted by Keiji Ashizawa   2008年01月23日 10:35
コヒデへ。

了解!。いきますよ!
いまコヒデの写真を事務所のどこにかけるか
思案中。

芦沢啓治

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔