子守と楽しみ引渡し/地鎮祭

2008年09月11日

prorotype展 参加者ほぼ決定。

最近は、本がよめるからという理由で電車で会社にくる。おまけに現場や打ち合わせで長いこと電車にのることが多かったので、やたら読書量が増えている。僕の読書にはむらがあって、ぱたっとよまなくなってしまうから、読み溜めのようなものだ。不思議と、いい文章を読んでいると書きたくなるから意味も無くというか、過剰にブログを更新してしまったり。いつもよりメールの返事がながかったりと・・・。あまりいいことないなぁ。いい建築をみたり、いいデザインを見ることがあらためて大事なんだなと実感。僕は興味深いモノをみつけると、すごく得をした気がする。損得で語りたくはないのだけど、うれしい気持ちだけではないからあえて。それはなぜか、真似しようということではなく、作る、デザインをするという行為そのものにモチベーションがわいてくるからだ。いい本を読んだあとと同じ構図だ。それらは、完成品ではなかったり、スケッチだったりもする。prototype展はそういう意味で、僕にとっても大きなモチベーションの源泉だったりする。何事も可能性を感じるというのは気分がいい。

今年のprototype展
本当に優秀なデザイナー、建築家にめぐまれた。
そこでは、あらけずりのアイデアや、ちょっとブラッシュアップしたらおお化けする
ものや、なぜ商品化されていないのか不思議なくらい完成度の高いものが展示されるはずだ。多くの人が得をしたと(うれしく)思うに違いない。

また、dezain.netさんを通じて、このブログを見に来ていただいた人を中心に、
自推、他推があり、多くの出会いにめぐまれ、それがまた
バラエティーに富んだ人選となった。
今年は本当におもしろい展示になると思う。

あと、1-2人ほど人が入ったり、出たりする可能性は否めないものの
ほぼ参加者がきまったので、ここにあらためて報告。

(なお、以降のプロトタイプ展参加の受付を終了いたします。
残念ながらスペース的な問題がありまして、我々としては、
うれしい悲鳴をあげているところです。)




芦沢啓治 / Keiji
Ashizawa


安藤僚子 +
MS4D / Ryoko Ando


インデザイン /
Indesign


AN
Architects荒木洋 長澤浩二 Hiroshi Araki + Kouji Nagasawa



清水勝広+MS4D / Katsuhiro
Shimizu

岡安泉 / Izumi
Okayasu


勝間田 慎也 / Shinya Katsumata


工藤健太郎 (from delibab) + 加藤麻紀 / Kentaro Kudo + Maki Kato

熊谷 彰博/Akihiro
Kumagaya


クリスカービー/
Chris Kirby


坂井美紀 + MS4D / Miki
Sakai

竹内茂一郎さん / Shigeichiro Takeuchi


トーマスアントニエッティ/ Thomas
Antonietti


寺山紀彦 / Norihiko
Terayama


ドリルデザイン / Drill design

長岡勉 / Ben Nagaoka

NIIMI

nosigner

橋本潤 / Jun Hashimoto

VINTA

ファロデザイン / Faro
design

参 / MILE

三澤直也 / Naoya Misawa

山口誠 / Makoto Yamaguchi

山中 祐一郎 / Yuichiro Yamanaka

Leif. design park

渡邊義徳 /
Yoshinori Watanabe








keijidesign at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
子守と楽しみ引渡し/地鎮祭