こんにちは。
中間管理職サラリーマンのロウです。

あなたが投資で1万円以上負けたことがあるのなら
今日は喜んでください!!

今、10万、100万、1000万円と
投資で失っていたとしても、
負けた総額の10倍をあなたにお渡しします。

これまで投資に失敗してあきらめようかと思っていた人が
ぐっと前のめりにくいつきそうな謳い文句の案件です。

恐ろしいことに、投資案件で勝率100%、負けるリスクは
1%もないとはっきり謳っています。

今回は、一ノ瀬裕太 氏の「ユートピア UTOPIA」について、
問題点を指摘していきます。


~~~目次~~~
1. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 ビジネスモデルを隠す理由
2. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 そのビジネスモデルとは!?
3. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 高い違法性

4. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 
安心できない3つの理由

一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 検証レビュー


http://the-utopia.com/lp/toushi/ 

<特定商取引法に基づく表記>

販売者氏名】一ノ瀬裕太
問い合わせ先連絡先mail@the-utopia.link
引渡し時期メールアドレス登録後即時
表現、及び商品に関する注意書き
 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


1. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 ビジネスモデルを隠す理由

一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」は、投資であること以外、
そのビジネスモデルも具体的なノウハウも明かされていません。

ビジネスモデルやノウハウをまったく明らかにせずに、
月利1900%と謳っていますが、このような手法は、
インターネットビジネス業界ではすでに定番となっています。

中身を明かさずに話をすすめる理由は、以下の3つです。

(1) インターネットビジネスをよく知らない初心者をターゲットにしている
(2) 実態を隠し、とにかく期待感、射幸心を煽って次の行動をとらせる
(3) 真実を明らかにすると、みんな去ってしまい誰も見向きもしなくなる


販売者がここでやりたいことは、読者にいかに興味を持たせて、
なんとかして次の動画を視聴させたいということです。

でもなんで人は、ノウハウのかけらも分からない怪しい話に対して、
大切な時間を使って続きの話を聞いてみようと思うのでしょうか。

それは、人間の持つ期待感であり、射幸心なんです。

射幸心とは、人間の心理として「幸運を得たい」と願う感情であり、
まさに、思いがけない幸運によって利益を得たい、
苦労なくいい思いをしたい、といった心理のことです。

誰もが少なからず持っている、ある意味あたりまえの心理ですが、
初心者の方は、それをうまく助長され、射幸心を煽られて行動する
ことが多く、販売者たちは言葉巧みにうまく利用しているのが本質です。

そしてインターネットビジネス初心者が飛びつきやすいように、
あなたのスマホやパソコンに、ただインストールするだけで、
現金を自動的に収集してくれると謳います。

セールスページではノウハウをまったく明かさずに、次々と甘い言葉で
誘惑してきます。そして、マインドコントロールしていくような動画を
仕掛けて、最終的には高額のお金を掠め取ろうとします。

これは「プロダクトローンチ」と呼ばれているマーケティング手法です。

この「プロダクトローンチ」によって、
「誰もが同じように稼げる」
というアピールで、ビジネス初心者の方は信じてしまいます。

月利1900%あと言われると、心が動いてしまいがちですよね。

しかしながら、このような初心者をターゲットに、ただただ射幸心を
煽るだけの手法の案件は、蓋を開けてみれば中身がないことが多いです。

本当の中身を明らかにしてしまうと、な~んだそんなことか、
そんなグレーなことしていいの?と、みんな去ってしまい誰も
見向きもしなくなるから、ビジネスモデルを隠し続けるわけです。

これから先の動画には、十分に注意をしてください。


2. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 そのビジネスモデルとは!?

動画だけではビジネスモデルは分かりませんが、投資であること、
そしてビットコインの配布を謳っていることから、最近のブームに
乗った仮想通貨投資である可能性が濃厚です。

そしてその後の動画を確認すると、アービトラージを用いた
仮想通貨投資であることが分かりました。

仮想通貨とは、円やドルのような紙幣や通貨ではなく、
暗号技術(ブロックチェーン)によって管理された
インターネットを使った通貨のことを言います。

通貨は中央銀行が発行し制限なく増やすことができますが、
仮想通貨は価値を守るため最大発行量が決められています。

仮想通貨で最も有名なのはビットコインですが、
ビットコインの最大発行上限は2,100万枚までです。

最近では、他にも新しい通貨が次から次へと出ては
消え、世の中に600種類以上あると言われています。

有名どころとしては、イーサリアム、リップル、
ライトコイン、モネロなどがあります。

仮想通貨を手に入れるには、証券口座やFX口座と
同じように口座開設が必要です。

インターネット上で名前やアドレスなどを登録し、
必要に応じて公的書類を提出するところもあります。

それぞれにレートやスプレッドが設けられていて、
通貨の投機商品として、注目を浴びています。

今回の案件は、仮想通貨でアービトラージを行おうというものです。

「アービトラージ」とは「裁定取引」「差益収入」の意味で、
過度な利益を得るというよりも損失をなくす取引方法です。

リスクをなくし隙を突いて確実に利益を上げて行く手法なので、
FX取引業者から最も嫌われるやり方です。

同一の金融商品間や類似の金融商品間に発生する差を狙います。

例えば1ビットコインが30万円だとしたら、
どの業者もその時は1ビットコイン=30万円になるのが基本ですが、
時々業者間で一時的にレートに差ができる場合があります。

A業者とB業者があり、ある時点でB業者が異常な値下がりが起き、
A業者が1ビットコイン=30.1万円で、
B業者が1ビットコイン=30万円だったとします。

その時に、B業者からビットコインを買い、A業者に売ると、
B業者が通常の動きに戻った時に、A,Bとも決済を終えてしまえば、
その差額が利益として発生します。

そのため、「アービトラージ)」はやり過ぎると取引業者が対策を講じ、
自分の口座が凍結されて取引できなくなるリスクがあります。

「アービトラージ」は理論としては完璧なんですが、一つ間違えれば
不正取引にもなってしまうので、実はとてもハイリスクな手法です。

また、最近では海外の取引業者もスプレッドが狭くなってきて、
現実的には「アービトラージ」が難しくなってきているのも現状です。


普通で月に数%、常にモニターにへばりついて、
レートを監視していないといけないので、何もできなくなりますし、
少額資金で運用しても手数料などで消えてしまう危険性があります。

網の目を縫ってチャンスをみつけても、めまぐるしく相場が変動する中で、
その絶妙なタイミングを逃すと損失を発生させてしまいます。

その一瞬のチャンスを逃してしまい、もしも相場が大きく動いたりすれば、
強制ロスカットなどで、コツコツ積み上げた利益が一瞬で吹っ飛んだりします。

「アービトラージ」で稼ぐには多額の資金が必要になってきますし、
初心者や投資初心者が誰でも簡単に実践できる手法ではありません。

アービトラージをネタにした商材は昔から販売されていますが、
実践では機能していません。

インフォトップで10年前からこのような商材が販売され続けていますが、
理論上では100%なだけで、実践で使えたものはないのが実態です。

実際には、数少ない限られたエントリーチャンスの中で、
1%程度の薄い利益を何度も何度も積み上げていかなければならず、
かける労力に対して報酬は限りなく少ないやりがいの見出だせない手法です。

「欧米アービトラージ」は、欧州の金融商品と米国の金融商品の
相関関係を利用した手法になり、一次的な乖離を利用したものですが、
実際の相場は理論通り結果が出せるほど単純なものではありません。

「仮想通貨 アービトラージ 詐欺」などで検索してみれば分かるとおり、
アービトラージの自動売買による被害が多数報告されているのが実態です。


3. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 高い違法性

ここ数年、仮想通貨に関して人を騙すような事件が多く、
生活センターでも注意喚起が出され、2017年4月1日に
仮想通貨法(正式には改正資金決済法)が施行されました。

これまでは仮想通貨(暗号通貨)そのものの法的位置付けや
定義が曖昧で、規制する法律もありませんでした。

そのため、誰でも仮想通貨の売買や代理店販売を
自由に行うことができました。

しかし仮想通貨法の施行により、仮想通貨ビジネスを行うため
には金融庁・財務局の登録を受けることが義務づけられます。

金融庁・財務局に登録されていない人物、会社が
仮想通貨の助言、アドバイスをする事は禁止されています。

現状、仮想通貨の登録では1件もありません。

金融商品取引業者登録一覧を確認しましたが、一ノ瀬裕太 氏、
ユートピアの記載はありませんでした。

一ノ瀬裕太 氏に仮想通貨を語り他人にアドバイスを与える
資格はないということになります。

そしてリスクのある投資において、勝率100%やリスク0%を
謳うこと自体、違法行為となる可能性が高いです。

無登録で仮想通貨の売買の助言を行うことは違法行為となります。
安易に関わるべきではありません。



4. 一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」 
安心できない3つの理由

さらに今回の案件が残念な、3つの理由があります。

(1)煽り言葉のオンパレード

実態がよく見えないまま、以下のような煽り言葉が異常に多く、
証拠がないので現実かどうか信憑性は低いと言わざるを得ません。

過去3年、10,871回取引して無敗、勝率100%
最低月利20%以上
お金を入金後、いっさいノータッチの全自動売買
毎回5回ある「利益が出るタイミング」でしか取引しない

なぜこれがダメかというと、上記のようなきらびやかな言葉は、
一ノ瀬裕太 氏の 「ユートピア UTOPIA」を正確に説明するためでは
なく、ただ次の動画を観させるがためにつくられたものだからです。

そのために行き過ぎた誇大表現が生まれ、いざ蓋を開ければ
中身と大きく違っていたということが起きているわけです。


(2)オプトインアフィリエイトの手法を使っている

今回はオプトインアフィリエイトの手法を使って展開されています。

オプトインアフィリエイトとは、案件を紹介してメールアドレスを

登録させると、その紹介者に1件いくらで報酬が発生する仕組みです。

既に現時点でアフィリエイターを使って多方面から紹介されて
いますので、宣伝広告に数千万規模の費用が必ず掛かってきます。

そのため、今回の一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」は、
初めは販売色を出さなくとも、最後には必ず高額塾、高額ツール、
高額コミュニティに発展することは間違いないと断言できます。


(3) 特商法の記載

セールスページや動画でどんな耳障りの良い言葉が続いたとしても、
特商法には以下の記載があります。

表現及び、商品に関する注意書き
 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

要はこれだけ凄いシステムだとさんざん説明されたところで、
一ノ瀬裕太 「ユートピア UTOPIA」を必死に実践した結果、
もしも結果が出なかったとしても、効果の保証はしてくれません。

「あなたも今まで失った総額の10倍を今すぐ取り戻しませんか」

なんて、マインドコントロールを仕掛けてくる人物を、
安易に信用してはいけませんよ。

本来のリスクが隠されたまま、煽り言葉で初心者をターゲット
にした案件であり、絶対に関わらないことをおすすめします。


ご質問やお問い合わせは、遠慮なさらずお気軽にご連絡ください。

オススメの副業情報はコチラ⇩
◆「副業 簡単 倶楽部」 初心者がノーリスクで実践できるネットビジネス

ロウへのメールはこちらから 
rohhh_blog@yahoo.co.jp

アービトラージに関する記事はコチラ⇩
◆アービトラージ ローリスク・ローリターンの報われない手法


仮想通貨に関する記事
はコチラ⇩
◆仮想通貨 初心者 ③2017年10月から仮想通貨交換業者は登録制へ

◆仮想通貨 初心者 ②取引所 比較 ダントツの安心と自由度は?
◆仮想通貨 初心者 ①昔の未公開株と同じ、やるなら投機として


高額塾 法律に関する記事はコチラ⇩
◆高額塾 法律 ③仮想通貨法 改正資金決済法 被害者・加害者にならないために
◆高額塾 法律 ②金融商品取引法 投資系のウソを一発で見抜く最強の法律
◆高額塾 法律 ①特定商取引法 特商法 ウソを一発で見抜く方法