2006年12月

2006年12月01日

渋さ知らズオーケストラ@世田谷パブリックシアター/ゲネプロ。

渋さ知らズ劇場公演、初日。
今日は公開ゲネプロということで演奏予定は1時間。
でも終わってみたら2時間近かった。

いつものごとくメンバーがわらわらと出てきて、
渡部さんのゆるいMCでライブ開始。
「あくまでもゲネプロ」が強調される。
後2日はかなり前の席なので、今日は1階席のまん中くらいで観ることに。
ほんとは2階か3階から観たかったんだけど、今日は上の階には上がれないとのこと。

こちらもなんとなく気楽な気持ちで聴く。

いつもの曲に加え、新曲も数曲。
ライブで演るのは初めて、かな。
なんとなくこなれてない感じは否めない。
そりゃ当然。
あと2日で新曲がどう変わっていくかが楽しみ。

でも、ゲネプロとはいえ、普通のライブとかわらない。
舞踏、ダンス、つくりもの…劇場公演らしいものがいくつか。
ステージ後方で、なにやら巨大な浮遊物。

終演後はロビーで股旅を演奏、ふるまい酒でメンバー、観客ともに乾杯。

このあと2日もある本編の楽しみを残し、三茶の町に。
親戚の家みたいな某居酒屋の2階にて、ひとしきり飲んだ後、
通りに出ると、いろんな人に遭遇。
三茶ならこの界隈で飲むよなあ、やっぱり。

地元の友人宅に移動して、ツェッペリンのビデオを観て大騒ぎしたり、
毒舌大会になったり(あ、これは居酒屋のときからか)。

歩いて帰れるので、酔っぱらった人や潰れた人はおきざりにして4時頃おいとま。
さて、明日はどうなるー。

keiko_flash at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VIVA! ROCK