2017年01月06日

新年は龍とともに

あけましておめでとうございます!

なのですが、新年早々吹っ飛びました。
スタッフと撮った写真ど真ん中に、
龍がとぐろ巻いてる。。。

しええええ

削除(›´-`‹ )

どこから来た龍かというと出雲です。

出雲大社というよりも、
稲佐の浜近くの屏風岩というところに、
いたんですけど。

ここ、大国主が国譲りをした場所なのですって!



その思いを引き継ぐとね。。

その時は入ったかなぁ。。
くらいだったんですけどね、
年末、東京で、イヤーコーニングを急に受けたくなり、
打診するとOKが!!!

「今日だけ空いてるの。」
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ラッキー

で、イヤーコーニングした時に、
あの時の波動をお腹に入れたんです。
いゃあ、入った、入った!!!

実はイヤーコーニングのセラピスト
近藤真澄さんは、
この時、すごい状態でご神氣を受けたのが感じられたそうです。

こういうことってあるのょね。

私、昨年末から、種々覚悟を決めたのです。
そのために、強いご神氣を頂きました。

陰極まれる冬至、
出雲大社の正式参拝に始まり、
日御碕神社を訪れ、
稲佐の浜から、屏風岩。

がっつり波動を頂きました。



あの龍、多分、戸隠の鏡池の龍と同じだと思う。。。







keiko_ourakai at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)波動ジャンキー的生き方 

2016年12月24日

初心忘るべからず!

七沢研究所訪問数日後、
私はシュタイナー講座を受けました。
高野登さんの百年塾シリーズ「福祉百年塾」(塾頭植村ゆかさん)の特別企画です。
講師は鈴木竜太さんと辻博美さん。

7年ごとに生まれ変わるという話は聞いていましたが、
シュタイナーは18年7ヶ月ごとに
使命を受け取ると考えていたそうです。

18年7ヶ月、32年2ヶ月、55年9ヶ月となります。
その後も続きます。

ん?い〜〜感じで3回目が来るぞ。
そのための準備なんだ。。。

それにしても風邪が治りません。
熱っぽくなったり、吐き気がしたり、
咳が止まらなかったり。。。

これは、何かのメッセージ、考えろというメッセージに違いない、
咳で眠れない中考えました。

考えても解らない時は、知恵を探しましょう。
そしたら、あるな!
「成功の秘訣」
あの引き寄せの法則のオリジナルと言われているウイリアム・ウォーカー・アトキンソンの本です。
これを、Audibleで聴きました。

そうょね、、、、
力が出るのは、使命に向かっている時だけ。
これがですねぇ、年取って体力が無くなると顕著ですょ。

使命、私の使命、、、
そうだ、やはり、これだ!

私、そもそも東京に出たかったんじゃない、
海外で仕事が出来ると信じて、
その前準備で東京に出たんだった!

あまりに準備に時間がかかり過ぎて
すっかり初心を忘れるところでした。。。

気づいたのは、冬至三日前。
よしっ間に合うぞ!







keiko_ourakai at 09:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)波動ジャンキー的生き方 

2016年12月12日

人生を変える1週間 まずは七沢研究所から

運命を変える1週間まずは七沢研究所


先週は、なんでやねんと思うくらいにひどい風邪に見舞われましたが、

その風邪を引きずって、

熊本東京山梨 東京神戸 東京 熊本東京ディズニーランド


Mコースというか、

おとなの多動症コースというか。。。


しかし、これで良かったのです。

先週は人生を変える1週間となりました。


まずは、山梨の七沢研究所へ。


噂をお聞きしてはいたものの、はっきりとは知らずじまいで、行きました。

寒気で凍りついた姿でしたので、ほんと、申し訳無かったです。


七沢先生は、玲瓏として珠の人格。

いゃあ、もはや、頭下がるとかのレベル超えてらっしゃいました。


「和の成功法則」は、最近売れている七沢研究所発信の本です。

時代を反映して、聴くだけCDがついてます。


まぁ、ここからが、私はすご〜〜く納得できて、

ひょっとしたら、論争になるところなのでしょうが、

祓の声がボーカロイドなのです。


私はこれに超納得しました。

人間はどんなに素晴らしい人格の方でも、

エゴを持っているので、

エゴの無い波動を出すのは難しいのです。


そ〜れ〜なっ!( ´-ω-)σ


この手があったか!!


私、色んな霊能者の方々のあり方を観て参りました。

霊能者と言っても、ちゃんと普通のお仕事をしておられる方も含めて。


で、ね、

自分の力を使っちゃう方、相手に自分の力を入れてしまう方は長生きしないんですょ。


力をぶん回すから。


私はそれが気になっていたので、

七沢研究所のあり方には納得感があったのです。


エゴは要らない。

本当に要らないんだ。。。


最近、エゴにまみれていた自分のあり方を深く反省しました。


七沢研究所では、

祓いに始まり、祓いに終わると言うのです。


ですょね。。。

も〜願ってる場合じゃない。

まずは祓わないと。


しかも毎日、だってすぐエゴが溜まっちゃうんだもん。。


私は彼らのあり方、大賛成ですし、正しいと思います。

何しろ、

あっという間に私の人生は加速しましたから。










keiko_ourakai at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)波動ジャンキー的生き方 

2016年11月27日

未来は自分たちで作るんだ!

昨日、今日と石川県能美市芳珠記念病院にて、
第10回未来地域ケア研究会が開催されました。

この研究会は、私と長野県佐久市能美市黒澤病院、黒澤先生とが
住宅を作って、そこで高齢者の介護を行うという、
当時はかなり新しいことをやっていましたので、
似た方向に向かっているから、
一緒に勉強会始めたことに端を発します。
初回から、富山の室谷先生も参加。

それから、芳珠記念病院の仲井先生、秋田の青嵐会小松先生、松山市北条病院の高石先生が常時参加法人として運営してきました。



熊本震災の時は、この仲間での人的支援がとても役に立ちました。
感謝百万遍な仲間なのです。

今回は、研究会の中で災害協定の調印式も!
私はこの研究会に来るとホッとします。
自分のやっていることが、間違っていないと方向性の確認ができるからです。

うちは足元はダウンサイジングすることにしました。
黒澤先生も病院は新築しますが、
介護や介護周辺事業の一部は撤退。

「大きくしてみないと、何故小さくしなければならないか、わからないんだょ。」
確かにその通りですょ、黒澤先生〜〜

夜は狂乱ナイト

私たちのシンゴジラ、少子化による超人材不足の世の中だって、
この仲間があれば大丈夫!!




keiko_ourakai at 22:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)未来の創り方 

2016年11月21日

聖徳太子に遭う方法

一度行ってみたかった、足利市ココワイナリーの収穫祭。

そのために、友達と前泊しようということになったのですが、

えとーーえとーー

ない( ´-` )

足利にはない。。。


調べてみると栃木市に太子館という温泉を発見!


聖徳太子神社なるものが施設内にあるらしい。


でーーー

来ました〜聖徳太子神社付き太子館!



入る前から、すごっ(。 )

午後5時半で真っ暗。。


離れ形式のお宿で、

お料理も美味しく、

サービスも良く、

部屋についている露天風呂も完璧!!

(個浴は池の間のみ)


ただ、何かいる。。。

何かいるよおん。°(°`ω´ ° )°


何人?一人か??


ラップ現象の中、眠れるのかなあ。。。

そのためには、

自分の波動レベルを上げようとか思いながら

眠りました。


真夜中起きると、

あれ?空気が変わった。

もう、いない、、、


波動レベル上げるの、大事だわ。

やはり、努力してないと私程度の人間は波動レベル落ちるんですょ。

ほんとに。。。


そのまま安らかに眠り、

夢を見ました。

花びら舞い散る中、沢山の人たちが歩いてるんです。


なんか楽しいなぁと思いながら目が覚めました。


その日はうちの文化祭で、

熊本では沢山の地域の方々、

お客様に来て頂いて楽しそうだったので、

そんな夢を見たのかもしれません。


朝から入った露天風呂の向こうには、

聖徳太子神社が!


ここ、元々神社の境内だったところに温泉宿を作ったという、

霊験あらたかなお宿だったのです。


聖徳太子神社に上り、祈りました。

使命、、、、


めんどくさい使命、

重たすぎる使命、


けれど、これを失ったら、

私はもぬけの殻になってしまう。

最近つくづくそう思います。


どんなに辛くても、

どんなに遠くても、

人は歩まねばなりません。


使命を果たす、この道を。


ココワイナリーは、ほんとに久しぶり!

理事長の越智先生とは、仲良しなのです。

行ったら、

すごい

ひとひとひとひと!Σ(ㅇㅁㅇ;;)


ここを開設した川田先生は、

ここで一生を遂げた仲間達とともに

敷地内に眠っておられます。


墓碑に手を合わせたら、

涙が止まらなくなりました。


ココワイナリーは、障がい者の子度たちが働く場所がないと、

学校の先生をしていた川田先生が

一念発起して作ったもの。


ここでの生活は決して楽なものではありません。

質素な生活の中で、

重労働に耐えながら生きる力を磨いているのです。


それが、心の中に、身体の芯に響いた気がしました。


たとえどんなに辛くても

たとえどんなに遠い道でも

使命を果たすために生きる。


使命なんて要らないとあらがってみても、

結局、それ無しには、生きる力は湧いてきません。


障がいを持つ皆様は、実はかなりの高齢になっておられます。

ここにも高齢化の波が押し寄せているのです。


少しづつ、少しづつ

私はまたこの道を歩こうと思い始めました。



このブログも本格再開。

祈るのが、

私の仕事みたいなもんですから。




keiko_ourakai at 12:20|PermalinkComments(8)TrackBack(0)波動ジャンキー的生き方 

2016年05月23日

夢は必ず実現する

【経営者にて候えば5】
夢は必ず実現する

今日はミラコスタであるパーティに出席。

夢の国は、一体何故夢の国でい続けられるのか?
たゆまぬ努力の上にしか成り立ってない、
と、思えるパーティでした。

それから、せっかくなので、
夜のディズニーシーに行き、

満月輝くディズニーシーで考えました。

私の見る夢は独りよがりで、
実現するのには
大変な道のりがあるでしょうが、
実現したら、世の中をきっと変える。

朝からアトラクションめがけて猛然ダッシュする人々のように、
誰もが猛然ダッシュするような仕事の仕方を作りたい。

で、何で私は自分でハードル上げて苦しむかなぁ。。と。

やっとおとなの学校のテキスト「おとなの学校メソッド」が
売れ始めたところなのに。。
こんなことしなくてもいいんじゃ。。

さすがにハードル高すぎて、涙目なわけです。( o﹏o。 )

独りでここに来てみるとよく解る。

人は何故あんな朝早くからのゲートに並び、スタッフに叱られながらも走るのか?

家族に喜んでもらいたいから。
友達に、恋人に喜んでもらいたいから。

だもんなぁ。。。

今日はパワフルな満月が煌々と輝く夜。
欠けたところがなくても、「ぼっち」は寂しい。
だから、
人は誰かのためにひたすら頑張るんだ。。

あ、、、だけど、涙目なの、いつもだから、経営始めてから、
と、気がついて、笑。


keiko_ourakai at 07:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月22日

断捨離と悪人正機と満月と

【敬子と聡子の半身生活50】
断捨離と悪人正機と満月と

最近、敬子さんは聡子さんと
ほとんど
話をしていませんでした。
熊本地震以降、
あまりにいろんなことがあったからです。

最近、やっと熊本から外に出ることも出来るようになり、
敬子さんは聡子さんと話す余裕も出てきました。

でσ( ̄^ ̄)?

いやあ、なんて自分は性格が悪いんだ。
結局、成長してないじゃん、、、

と、ふたりでぶつぶつ、、、

震災は、強制断捨離。

無駄なものが少しずつ手離れしていきます。
ですが、情けないことに、
人間50歳くらいってのが、一番色んなことに執着するんじゃないでしょうか。

かっこわる。。。(´._.`)

解っているのに、なかなか捨てられない。
それを実感する今日この頃。

特に、仕事が捨てられない。
自分がいい人ぶることが捨てられない。
いい人になりたいと思う心を捨てられない。

「悪人正機」
善人なおもて往生す、いわんや悪人をや

ほんと、いい人になりたい人間なんて
ロクなもんじゃない。。。

とはいえ、今晩は満月です。
もう眠いから、寝よう。

えーー何それ?Σ(ㅇㅁㅇ;;)

断捨離しなきゃっていう執着からの解放です。( ̄ー ̄)
(単にルーズなだけかも)

★この物語は、左脳敬子と右脳聡子が
一つの身体を共有して起こる人生の珍道中。
ひょっとしたら、
あなたも右脳にもう一人の人格が住んでいるかもしれません。



keiko_ourakai at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)