2016年11月27日

未来は自分たちで作るんだ!

昨日、今日と石川県能美市芳珠記念病院にて、
第10回未来地域ケア研究会が開催されました。

この研究会は、私と長野県佐久市能美市黒澤病院、黒澤先生とが
住宅を作って、そこで高齢者の介護を行うという、
当時はかなり新しいことをやっていましたので、
似た方向に向かっているから、
一緒に勉強会始めたことに端を発します。
初回から、富山の室谷先生も参加。

それから、芳珠記念病院の仲井先生、秋田の青嵐会小松先生、松山市北条病院の高石先生が常時参加法人として運営してきました。



熊本震災の時は、この仲間での人的支援がとても役に立ちました。
感謝百万遍な仲間なのです。

今回は、研究会の中で災害協定の調印式も!
私はこの研究会に来るとホッとします。
自分のやっていることが、間違っていないと方向性の確認ができるからです。

うちは足元はダウンサイジングすることにしました。
黒澤先生も病院は新築しますが、
介護や介護周辺事業の一部は撤退。

「大きくしてみないと、何故小さくしなければならないか、わからないんだょ。」
確かにその通りですょ、黒澤先生〜〜

夜は狂乱ナイト

私たちのシンゴジラ、少子化による超人材不足の世の中だって、
この仲間があれば大丈夫!!




keiko_ourakai at 22:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)未来の創り方 

2016年11月21日

聖徳太子に遭う方法

一度行ってみたかった、足利市ココワイナリーの収穫祭。

そのために、友達と前泊しようということになったのですが、

えとーーえとーー

ない( ´-` )

足利にはない。。。


調べてみると栃木市に太子館という温泉を発見!


聖徳太子神社なるものが施設内にあるらしい。


でーーー

来ました〜聖徳太子神社付き太子館!



入る前から、すごっ(。 )

午後5時半で真っ暗。。


離れ形式のお宿で、

お料理も美味しく、

サービスも良く、

部屋についている露天風呂も完璧!!

(個浴は池の間のみ)


ただ、何かいる。。。

何かいるよおん。°(°`ω´ ° )°


何人?一人か??


ラップ現象の中、眠れるのかなあ。。。

そのためには、

自分の波動レベルを上げようとか思いながら

眠りました。


真夜中起きると、

あれ?空気が変わった。

もう、いない、、、


波動レベル上げるの、大事だわ。

やはり、努力してないと私程度の人間は波動レベル落ちるんですょ。

ほんとに。。。


そのまま安らかに眠り、

夢を見ました。

花びら舞い散る中、沢山の人たちが歩いてるんです。


なんか楽しいなぁと思いながら目が覚めました。


その日はうちの文化祭で、

熊本では沢山の地域の方々、

お客様に来て頂いて楽しそうだったので、

そんな夢を見たのかもしれません。


朝から入った露天風呂の向こうには、

聖徳太子神社が!


ここ、元々神社の境内だったところに温泉宿を作ったという、

霊験あらたかなお宿だったのです。


聖徳太子神社に上り、祈りました。

使命、、、、


めんどくさい使命、

重たすぎる使命、


けれど、これを失ったら、

私はもぬけの殻になってしまう。

最近つくづくそう思います。


どんなに辛くても、

どんなに遠くても、

人は歩まねばなりません。


使命を果たす、この道を。


ココワイナリーは、ほんとに久しぶり!

理事長の越智先生とは、仲良しなのです。

行ったら、

すごい

ひとひとひとひと!Σ(ㅇㅁㅇ;;)


ここを開設した川田先生は、

ここで一生を遂げた仲間達とともに

敷地内に眠っておられます。


墓碑に手を合わせたら、

涙が止まらなくなりました。


ココワイナリーは、障がい者の子度たちが働く場所がないと、

学校の先生をしていた川田先生が

一念発起して作ったもの。


ここでの生活は決して楽なものではありません。

質素な生活の中で、

重労働に耐えながら生きる力を磨いているのです。


それが、心の中に、身体の芯に響いた気がしました。


たとえどんなに辛くても

たとえどんなに遠い道でも

使命を果たすために生きる。


使命なんて要らないとあらがってみても、

結局、それ無しには、生きる力は湧いてきません。


障がいを持つ皆様は、実はかなりの高齢になっておられます。

ここにも高齢化の波が押し寄せているのです。


少しづつ、少しづつ

私はまたこの道を歩こうと思い始めました。



このブログも本格再開。

祈るのが、

私の仕事みたいなもんですから。




keiko_ourakai at 12:20|PermalinkComments(8)TrackBack(0)波動ジャンキー的生き方 

2016年05月23日

夢は必ず実現する

【経営者にて候えば5】
夢は必ず実現する

今日はミラコスタであるパーティに出席。

夢の国は、一体何故夢の国でい続けられるのか?
たゆまぬ努力の上にしか成り立ってない、
と、思えるパーティでした。

それから、せっかくなので、
夜のディズニーシーに行き、

満月輝くディズニーシーで考えました。

私の見る夢は独りよがりで、
実現するのには
大変な道のりがあるでしょうが、
実現したら、世の中をきっと変える。

朝からアトラクションめがけて猛然ダッシュする人々のように、
誰もが猛然ダッシュするような仕事の仕方を作りたい。

で、何で私は自分でハードル上げて苦しむかなぁ。。と。

やっとおとなの学校のテキスト「おとなの学校メソッド」が
売れ始めたところなのに。。
こんなことしなくてもいいんじゃ。。

さすがにハードル高すぎて、涙目なわけです。( o﹏o。 )

独りでここに来てみるとよく解る。

人は何故あんな朝早くからのゲートに並び、スタッフに叱られながらも走るのか?

家族に喜んでもらいたいから。
友達に、恋人に喜んでもらいたいから。

だもんなぁ。。。

今日はパワフルな満月が煌々と輝く夜。
欠けたところがなくても、「ぼっち」は寂しい。
だから、
人は誰かのためにひたすら頑張るんだ。。

あ、、、だけど、涙目なの、いつもだから、経営始めてから、
と、気がついて、笑。


keiko_ourakai at 07:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月22日

断捨離と悪人正機と満月と

【敬子と聡子の半身生活50】
断捨離と悪人正機と満月と

最近、敬子さんは聡子さんと
ほとんど
話をしていませんでした。
熊本地震以降、
あまりにいろんなことがあったからです。

最近、やっと熊本から外に出ることも出来るようになり、
敬子さんは聡子さんと話す余裕も出てきました。

でσ( ̄^ ̄)?

いやあ、なんて自分は性格が悪いんだ。
結局、成長してないじゃん、、、

と、ふたりでぶつぶつ、、、

震災は、強制断捨離。

無駄なものが少しずつ手離れしていきます。
ですが、情けないことに、
人間50歳くらいってのが、一番色んなことに執着するんじゃないでしょうか。

かっこわる。。。(´._.`)

解っているのに、なかなか捨てられない。
それを実感する今日この頃。

特に、仕事が捨てられない。
自分がいい人ぶることが捨てられない。
いい人になりたいと思う心を捨てられない。

「悪人正機」
善人なおもて往生す、いわんや悪人をや

ほんと、いい人になりたい人間なんて
ロクなもんじゃない。。。

とはいえ、今晩は満月です。
もう眠いから、寝よう。

えーー何それ?Σ(ㅇㅁㅇ;;)

断捨離しなきゃっていう執着からの解放です。( ̄ー ̄)
(単にルーズなだけかも)

★この物語は、左脳敬子と右脳聡子が
一つの身体を共有して起こる人生の珍道中。
ひょっとしたら、
あなたも右脳にもう一人の人格が住んでいるかもしれません。



keiko_ourakai at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月19日

地震は強制断捨離

この一ヶ月は強制断捨離の連続でした。
まぁ、普通に壊れたものは捨てる。
背の高いチェストは捨てる。

ちょいと壊れた実家を諦める。

そして、、、

昨日から、仕事の断捨離。
というか、
仕事に対する思いの断捨離が始まったんです。

そもそも、こんな思い、従業員には関係ないんで、思うの削除。

新しい企画するなら、資金調達が必要だろう、
その範囲にかったり縮小、
つまり、
夢を追いかけ、走り続けていた私が、
このナイーブさも捨てる。

そして、変わる。

気づいたんです。
私、舐められてる。

なめんじゃねぇよ。。。。

写真は、一昨日の夕焼けを機上から。



keiko_ourakai at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月15日

風に吹かれて禊終了!

【被災者になってしまえば16】
風に吹かれて禊終了!

一昨日夕方、震災後はじめて、伊勢神宮外宮に参拝。
ふとね、どんなこと祈ってもそれはエゴだなと思ったんです。
地鎮もね、地震って地球にしてみたら、ちょっとした貧乏ゆすりなわけで。
するなと言われてもなぁ。。

世界平和も、人間という動物の性として、戦いたいのだから、
どうにもしようがないと。

そんなこと思いながら外宮から月夜見宮にも参ったところ、
月夜見宮の入口で、
目の前にある小さなお店が気になりました。

「月の雫」って名前らしい。
神宮杉のブレスレットだって。。

そこで、私は、はじめて本物の「麻」というものを見ました。
例の大きいやつです。
ショップオーナーさんと思いっきり話して、
そのブレスレットと飾りを買いました。

ブレスレット、DNAの二重らせんに見えるなぁ。。。

5月14日、
朝起きて、朝風呂のため、そのブレスレットを外そうとしたら、外れない。
麻の糸がねじれてボタンになってる神宮杉の根元に絡まって外れないんです。

まぁいいか、そういうことか。。

これをつけていたら、
そうか!生きてるってのは、ただ生きてるだけで、おめでたい、お祝いすることなんだ!って思えたんです。

17年後の計画にしてましたが、待てないかも。
壊れた実家を解体して、そこに本物のリトリートハウスを作ろう!
も〜〜頭はそれでいっぱい。

これから何年かかけて、この麻のように本物だけで自分を癒し、
本物になるために自分を律する場所にしよう!

なんだか、魂が喜んでる感じ

その勢いで内宮へ。
五十鈴川べりでしばし瞑想。。
水の音がコロコロと心地いい

そこからいつもな通らない参道の裏道を通って、
風日祈宮へ。
私が一番好きなお社です。

そしたら、人だかりが。
なんと、今からご神事があるとのこと。
5月14日は風日祈祭なのですって!

厳かな神事を見ていると、
勝手に涙が出てきました。

そして、神事を司る神官さんの烏帽子に麻が飾りで巻いてあることも発見!
麻って大事なものなのですね。

めったにない、門の開いている風日祈宮に参拝。
緩やかに白い布が宮内に揺れています。

その後、正宮へ。
正面に立った瞬間、ぶわぁっとこちらに向かって風が正宮から吹いてきます。
その後風が白い布を吹き上げ、正宮の門ががまんまんに見えるのです。

キターーーー

この風は私と正宮とのいつものお約束。
もう、これでいいんだ。。。

これで、禊、終了!!!

このシリーズも終了です。
さぁ、禊も終わって、新しい一歩を踏み出そう。

最後までお読みくださって、
感謝百万遍(/*´ `)/♡

この投稿はfacebookにしたものの転記です。



keiko_ourakai at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)被災者になってしまえば 

2016年05月09日

波動ジャンキー再開!

ブログ再開します。
細かいことは抜きにして、まずは一投稿

【瓦礫撤去はボランティアがするという囚われからの解放】
その1

どうもおかしい。。。
ずっと考えておりました。

ボランティアとは、確かに奉仕活動ですが、
その方の得意とすること、
元々プロであること、
をやったほうが圧倒的に効率的です。

私のところは、プロの方にプロの支援をして頂いております。
どれだけ心強いかわかりません。

また、ボランティアは決してぞんざいに扱ってはならない。

今回、私が引っかかっているのは、ボランティアの方々へのあまりにものぞんざいな扱いです。

得意なことはさせない。
瓦礫撤去に人がいる、そこしかさせない。
しかも、ニーズ把握がうまくいってないので、
わざわざ遠方から来たボランティアを相当数門前払いにしてしまった。

以上、批判ではなく、事実です。

私は被災者には被災者の仕事があると思っています。

それは、感謝しかできないから、
心から感謝し尽くす、ということです。

おもてなししようにも、何もありません。

だけど、心がある。

スゴイものを私たちは持っているんです。

感謝する。

他にないから、精一杯感謝できるんです。
そうやって、沢山の私的支援物資と私的人材支援をありがたく頂いてきました。

だから、もっと感謝しましょう。
感謝を態度で表しましょう。

これを読んだら、「してますよ!」と怒る人がいるかもしれない。
それと同時に、
「あ、忘れてたな」と、思う人も必ずいるんです。

感謝は誰にでも出来る。
笑顔は誰にでも出来る。

笑顔になんかなれない?
そんな人たちを励ますために、
ボランティアは来てくださってます。

ボランティアの方々には、そういうお仕事をさせてあげてください。

私からのお願いです。

そして、心の底から、感謝の笑顔で
おもてなししましよう!

熊本んもんは、明るかっだけんな。


keiko_ourakai at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一隅を照らす国宝プロジェクト