今日はどんな日?

3流エンジニアの仰天日記

勉強になった…

私が教えていない構造力学の科目について多くの学生が質問してくれた

理解してもらうために、平易にそして現象がイメージできるように説明することに努めた

そのことによって私の方が勉強になった

来年度の私の教える科目に活かしたい


感謝



IMG_6740


飲み放題プランは利用しなかったのに…

飲み放題プランがある居酒屋のレシート

飲み補題プランなしで生ビールを注文したのに
2杯目以降は勝手に廉価版ビールに変更されていた

どうりで2杯目は美味しくなかったはずだ

飲み放題プランはこんな風にしているのね


IMG_6722

優しさとは

昨晩、卒業生と食事にでかけた
暗い場所を通行するとき、自転車が倒れていたので彼女に声をかけた
自転車が倒れているから気をつけて

彼女は倒れていた自転車をみてこういった
気の毒なので起こしておきましょう

自分の対応に余裕がないことを恥じている


会議2日目から参加

第17回日米NZ構造設計協議会には2日目から参加
今日の会議は14:00頃まででその後、
夕食のために蒸気船に乗って湖の対岸でBBQパーティです

ランチは眺めの良いホテルのレストランで…
IMG_6432 IMG_6431

会議終了後、蒸気船に乗って対岸へ
蒸気船から眺めるとレストランのスタッフがお出迎え
素敵な会場です
DSC02278 IMG_6440 IMG_6439

スパークリングワインと赤ワインを味わいました
もちろんOtagoの地元ワインです
IMG_6435 IMG_6436




Queenstownに到着

New Zealandは3回目の訪問ですが、Queenstownは初めての訪問です
初夏のQueenstownはとても美しいと聞いていますので楽しみです

IMG_6413 IMG_6412


空からの眺めも素敵です
おそらくMount Cookの頂きだと思います
IMG_6415 IMG_6422
IMG_6417 IMG_6420

QueenstownはWakatipu湖の側にある美しい街です
Wakatipu湖はニュージーランドで最も長い湖、面積は3番目に大きな湖だそうです
IMG_6421 IMG_6423

Wakatipu湖側のホテルの部屋からの眺めも素晴らしいものです
IMG_6424
 IMG_6425 


会議の懇親会はスカイライン・ゴンドラでボブズ・ピークの頂上へ上ったところで開催されました
素晴らしい眺めです
IMG_6426

FullSizeRender IMG_6428

懇親会終了後、ホテルでもう一杯
ニュージーランドのビールです
サーバーの周りの氷は結露(Condensation)によってできたもので、
作ったものではないそうです
IMG_6429










ニュージーランドへ出発します

I’m going to Queenstown, NZ for attending 17th US-Japan-NZ Workshop on Improvement of Structural Engineering and Resilience.


第17回日米NZ構造設計協議会参加のためにニュージーランドのクイーンズタウンへ出発します



IMG_6399











イスタンブールへ着きました

イスタンブールへ何のトラブルもなく到着
私のバックも福岡から成田経由でイスタンブールに到着
ひと安心です
FullSizeRender


朝の5時にホテルに到着(Sarnic Premier Hotel)
ホテルはこぢんまりしたホテルで良い感じです
海外のホテルにありがちな
高い場所にセーフティボックスが備え付けられています
IMG_6253 FullSizeRender


ホテルの周りも良い感じです
今日はオフ日
明るくなってから町歩きを行う予定です
FullSizeRender






















イスタンブールへ出発します

トルコのゲブゼ大学、トルコの免震構造協会と
日本免震構造協会のワークショップに参加するために
イスタンブールへ出発します

さてどうなりますやら


IMG_6249

成田空港にはシーティングエリアなるものができていて
有料ラウンジを使わなくても
仕事ができる場所ができていました

私は不覚にも風邪をひいてしまい、
鼻水が止まらないので薬を飲んで搭乗です
とほほ…












住まいるフェア

九州免震普及協会の活動の一環として住まいるフェアに参加
THKの免震体験車にも乗りました

体験車のまわりで外国の方への通訳も行いました
米国からの旅行者や
台湾のエンジニアはとても興味深く話しを聞いてくれました


IMG_6175

三億円事件をご存じだろうか?

戦後最大のミステリー「三億円事件」の犯人を自称する人物が、手記を公開したらしい
掲載されているのは、小説投稿サイト「小説家になろう」
本当に犯人なのか?
それともよくできたフィクションなのか?

子どもの頃に「すごいなー」と感じていたので興味がある

手記はこちらから読むことができる
府中三億円事件を計画・実行したのは私です。 作者:白田(小説投稿サイト「小説家になろう」)

フランクフルト4日目は住民のように週末を過ごす

4日目はブラブラと町歩きを楽しみました


DSC01888
DSC01889
DSC01855
DSC01856
DSC01860
DSC01861
DSC01862
DSC01863
DSC01865
DSC01866
DSC01867
DSC01868

そしてアッフェルヴァインを堪能

マンハイムを訪問した後はフランクフルト南駅近くのお店で夕食です
とても雰囲気の良いお店
週末はアッフェルヴァイン(リンゴ酒)を楽しむ人で賑わうそうです
Zum Gemalten Haus (HomepageGooglemap
DSC01844 DSC01845


もちろん私たちもアッフェルヴァインを頼みました
3リッター入った専用のつぼです
一緒に頼んだのはチキンのカツレツ(Schnitzel)
添えてある緑のソースは「フランクフルトの緑のソース(Frankfurter Grune Sose :フランクフルター・グリューネ・ゾーサ)」とそのままの名前で呼ばれているもので、生のハーブを細かく刻み、サワークリームとレモン汁、刻んだゆで卵を混ぜて作るそうです
料理もアッフェルヴァインも美味しくて楽しい時間を過ごしました
DSC01846 DSC01847












フランクフルト3日目はマンハイムへ


フライ・オットーのドームを見にマンハイムへ行きました

マンハイムへはフランクフルトから列車で40分ほどです
行きの列車は車両が変更になったために予約した座席には座れませんでした
帰りの列車は空調が故障していたようで暑かったです

DSC01843 DSC01842 DSC01840

1975年にできた多目的ドームは、まだ使われているようです
補強のために支えの柱が立てらていました

木造で作られた大空間は、40年以上前に造られたものとは思えない、新鮮な印象を与えるものでした
このような大空間を木造で設計し、施工するには大変な労力を費やしたと思います
DSC01837 DSC01836 DSC01827
DSC01828 DSC01825 
DSC01830 DSC01829


ランチはマルチホールに隣接されているビアガーデンでとりました
DSC01832

DSC01833 DSC01834 DSC01835

写真はバナナ・ヴァイツェンビール
ちょっと甘めです
IMG_5908




マンハイムへはフランクフルト中央駅から出発しました
駅舎は構造力学の教材が一杯
思わず写真を撮りまくりです
DSC01811 DSC01814 DSC01820
DSC01815 DSC01816 DSC01817
DSC01818 DSC01819



フランクフルト2日目はケルンへ

木曜日
ホテルの近所では市場が開かれていました
DSC01756 DSC01757 DSC01759


2日目はケルンへ大聖堂を見に行きます
地下鉄に相当するUラインからICEに乗り換えてケルンへ
DSC01762 DSC01764 DSC01766


ケルンの大聖堂は写真では表現できないほどその存在感に圧倒されます
DSC01770 DSC01773 IMG_5902

ドイツの芸術家ゲルハルト・リヒターのデザインによる幾何学模様のステンドグラスも見ることができました
モダンな印象を与えます
DSC01792 DSC01793 DSC01795
DSC01796 DSC01797 

夕食は大聖堂前のGaffel (ガッフェル)でケルシュ・ビールをのみながらとりました
雰囲気のいい店です
ビールは200ccのグラスで提供されます
3人がそれぞれ6杯ずつ飲んでしまいました
飲んだ数はコースターへマークしてカウントしていました
DSC01799 FullSizeRender IMG_5903

DSC01800 DSC01801












フランクフルト1日目は町歩き

昨日予定通りフランクフルトの到着
日本で調べていた天気予報では連日の雨の予報でしたが、雨は降りそうにない良い天気です

先週まで例年になく暑い日が続いたというフランクフルト
さて滞在中はどうなるでしょうか

マイン川に沿って散歩
DSC01735 DSC01740


レーマー広場近くの大聖堂を観光
DSC01734 DSC01733 
DSC01751 DSC01752

レーマー広場では大道芸や旧市庁舎で結婚式が執り行われていました
DSC01743 DSC01744 DSC01745

レーマー広場近くにある市場の上にある食堂でヴァイツェンビールと一緒にランチをとりました
fra01


そして30年ほど前に訪れたゲーテハウスへ
DSC01754 DSC01753

ゲーテハウスの隣(右手)に入り口が新設されていて、
中には売店も設置されて、なんだか違う場所のようでした




ホテルからマイン川に向かう際に見つけた素敵なお店
Affentor Frankfurt (Facebook Page, Homepage, Googlemap
フランクフルトの職人が作った鞄が売られています
パソコンバッグを買ってしまいました
IMG_5915 IMG_5897



















フランクフルトに無事到着

フランクフルトに予定通り到着
ホテルにチャックインした後は町歩きをして、まず水を購入
そのあと夕食に出かけました

疲れていたので、ホテルの近くにあるイタリアンのお店にはいりました
タリアッテッレ(パスタ)を頼みましたが、期待を外しました
ドイツではよくあることだそうです

フランクフルトで飲む、ピルスナービールはとても美味しかったです


IMG_5894












フランクフルトに出発します

今夏は仕事抜き!

ヴァカンスをたのしんできます


今回はフランクフルトで第2子が生まれた卒業生を訪問します


孫が生まれた祖父母の気分でお土産を準備しました♡


IMG_5877  IMG_5876


お墓まいり

今年もお墓まいり

暑い夏
猫もグッタリ


IMG_5858  FullSizeRender




東京医科大学の女性差別入試問題に関連した資料

医療体制の違いが大きいのですが
米国では1960年代に同じように女子の医学部進学制限問題が
明らかになっていたそうです

1970年代に入ってから医学部への入学に対する差別に対して
Wemen's Action Equity Leagueから提訴がおこなわれたとのことです

こうして勝ち取ったのは医学部就学の平等だけでなく
現場の女性医師の働き方について時短や緩やかな昇進などへの配慮が行われるようになったそうです

やはりこの状態に至るまでには40年くらいかかっているようです


参考資料:日本の医療の中の女性医師支援のあり方 自治医科大学女性医師支援センター 桃井真里子










アイリッシュダンスのショーに出演

The Joey Comerford Irish Dancing Academy Japanのショーに1曲だけ端役で出演しました
会場は東京のアイリッシュパブです
とても楽しかったです
BlogPaint










Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール

keikomt

Archives