2005年09月12日

クリティカル・ワーカーの仕事力5



【評価】
☆☆☆☆☆
5つ星です。
かなりおもしろいです!!!!
お勧め!


【内容】
創業5年で株式上場を果たしたワークスアプリケーションズ。

社員個人の能力が最大の競争優位となるソフトウェア企業の同社で追求されている
人材像“クリティカル・ワーカー”。

前例のない仕事に挑戦し、ブレークスルーを実現し、新たな価値を創造する
問題解決型人材」になるための方法論を、数多くの具体的事例を基に詳述
しています。

【批評】
最近読んだ本なのですが、かなりおもしろいです

日本人には無理だと言われ続けている大企業向けERPパッケージ・ソフトウェアの
開発に成功し、急成長を遂げた、ワークスアプリケーションズの仕事術
人材育成の秘密を明かした一冊です。

経営における人、物、金、(時間)の中の「人材」というところに焦点を当てています。おそらく、物を使うのも、金を使うのも、時間を使うのも人ということでしょう。

急成長を支えた人材およびマネジメントを解説しながら、個人が自分の能力を
最大限発揮するための仕事のやり方、そしてキャリア指南を展開しています。

5つの「ワークスウェイ」をはじめ、「クリティカル・ワーカー」になるための方法論や心構えが示されており、ビジネスパーソンにとっては日々の仕事を見直す、良いきっかけとなるでしょう。


【補足】
このブログに何度も書きますが、ビジネスにおいて最も大事なのはスピードです。

ビジネス書の良書というのは、間違いなく「納期」という時間軸が登場し、
如何に納期が守れるかということが書いてあります。

一週間後に出来た資料の完成度が9割より、明日に出来る資料の完成度が3割の方が勝っていると考えています。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

keilo_ol