特にお勧め

2005年12月07日

生協の白石さん5




【評価】
☆☆☆☆☆

【内容】
東京の西に、なんでも答えてくれる人がいる。
心温まる、人と人とのコミュニケーション「生協の白石さん」単行本になって登場!!

とある大学の生協で働く職員、白石さんが今各メディアの注目を集めています。
『一言カード』という質問、要望コーナーで行われる楽しいコミュニケーション。
どんな問いでも一生懸命に答えてくれる白石さんの姿は共感を呼び、白石さんはとんでもない人気者になってしまいました。
この白石さんと学生たちのやりとりの記録が満を持して本になります。本には厳選された「一言カード」と、白石さん自身による解説が収録。

【批評】
前から気になっていたのですが、ビジネス書ではなかったので
素通りしてました。
しかし、あるときふと手にとって立ち読みしたら止まらず
そのままカウンターへ…。
大学によくある生協の掲示板への質問・要望(ほとんどが意味不明)に真剣に答えています。

一例
・質問
リュウとケン(ストリートファイター2という対戦ゲームのキャラ)はどっちが
強いんですか?同じだろ!

・回答(白石さん)
リュウとケンとは、この場合誰のことをさすのでしょうか?
推測の域は出ませんが、竜雷太と松平健の場合、全盛期ならおそらく竜雷太の方が
腕力が上だと思われます。


とあります。見た瞬間大爆笑でした!

竜雷太と松平健!?
全盛期なら!?じゃあ今は!?
しかも人気じゃなく腕力が!?
突っ込みどころ満載な質問・回答が満載です。

この相談をしたり、それが成就したりと心あったまる本でおすすめです。



2005年09月18日

レベル75



【評価】
☆☆☆☆☆
5つ星です。

【内容】
レベル7まで行ったら戻れない―。
謎の言葉を残して失踪した女子高生。

記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった「Level7」の文字。
少女の行方を探すカウンセラーと自分たちが何者なのかを調べる二人。
二つの追跡行はやがて交錯し、思いもかけない凶悪な殺人事件へと導いていく。

ツイストに次ぐツイスト、緊迫の四日間。気鋭のミステリー作家が放つ力作長編。

【批評】
初めて読んだミステリーです。
私が「本なんかおもしろくない」と思っていた頃に周りの勧めからしぶしぶ読みました。

そうすると!!!
最初の1ページを読んだ瞬間!宮部みゆきワールドに引き込まれて
700ページを一気に読破してしまいました。

ほんとに最初の1ページだけです。
嘘だと思うなら最初だけパラパラと立ち読みしてみて下さい。

謎が謎を読んで、複雑に絡み合う…。
そして最後に1つに結びつく。
感動のラストが…。


2005年09月16日

天国までの百マイル5




【評価】
☆☆☆☆☆
5つ星です。
泣きました…

【内容】
バブル崩壊で会社も金も失い、妻子とも別れたろくでなしの中年男・城所安男。
心臓病を患う母の命を救うため、天才的な心臓外科医がいるというサン・マルコ病院めざし、
奇跡を信じて百マイルをひたすらに駆ける―親子の切ない情愛、男女の哀しい恋模様を描く、感動の物語。

【批評】
すべてに失敗し、すべてから見放された男が、ただ一人いつも見守ってくれていた母親の命のため、ひた走ります。
初めて文庫を読んだのですが、おもしろくて常に持ち歩いて時間あらば読んでいました。
電車の中で読んで泣きそうになり、家に帰ってから泣きなおしたことも…。
主人公との親子愛もいいのですが、その主人公を黙って支える「マリ」のけな気なとこも泣かせます。
男性はこんな女性に魅かれるのかな…と思ってしまいます。
クサイけど胸を暖かくする本です。
すごくお勧めです



2005年09月01日

株―1年4か月で2億円稼いだ私の短期回転売買術5



【評価】
☆☆☆☆☆
5つ星です。

【内容】

・投資期間は1〜2週間
・テクニカルチャートで分析
・資金をいつもフルに運用している
・3勝2敗の勝率でトータルで勝つ
・10%下落でロスカット
・ナンピン・塩漬けはしない

【評価】
株に興味を持ち、初めて買った本がこれでした。しかし、完全な素人ながら
この本のおかげで、毎月5%(元手が少ないので7〜8万円)ずつの利益
出ています。

私の場合、短期売買ではなく短気売買かもしれませんね(=^^=)

この本で一貫していたのは
・儲かっていても1週間程度で必ず売り
・損していても上がる見込みがなければ即売り


これを3勝2敗で繰り返すだけです。

銘柄の選択方法は週末に2時間程度、テクニカル分析(チャートから判断する手法)
のみで行います。
テクニカル分析のため、複雑な知識は要りません。
長期売買も醍醐味があるとは思いますが、着実に金儲けをしたいのであれば
短期売買です。

この本を読んで実践あるのみです。

2005年08月29日

無料電話 スカイプ 〜skype〜5



まずはスカイプを理解しましょう!



ハンドフォンもあればすぐに無料電話できます。

【評価】
☆☆☆☆☆

【内容】
無料電話の革命児として、瞬く間に1億ダウンロードを達成したskypeの説明本です。
料金設定から導入方法まで触れていますので、この1冊でskypeを理解できます。
ハンドフォンも一緒に購入すればすぐに無料電話が出来ます。

【批評】
skypeはすごい!!!
個人ももちろん企業でも導入価値ありです。
本当に超お勧めです!

【導入メリット】
・skype同士はもちろん通話料無料
・skypeのソフトももちろん無料
・他のIP電話に比べ、格段に音質が良い
・skype以外(携帯電話や一般電話)への通話料が安い(特に海外電話は9割以上コスト削減!)
・電話機が安い
・電話機がパソコンと連動する


とにかく未来的で画期的なIP電話です。
何度も言いますがお勧めです。

【導入デメリット】
固定電話番号がとれない(つまり050-xxx-xxxxなど)
そのため、外部からの電話が受けられません。
しかし、以下の装置で解決します。




これは、固定電話をskypeとしても使えるコンバータですので、企業においても今までの固定電話を使いつつskypeを導入できます。

使い勝手はそのままにコストだけ下げることが可能です。


2005年08月25日

マーケティング企画技術―マーケティング・マインド養成講座5



【評価】
☆☆☆☆
4つ星です。

【内容】
マーケティング企画の本です。

マーケティングの醍醐味は「知恵を使って、差をつけること」にあります。

「誰に対して」「何を提供して」「どう伝えるか」ということに焦点が当てられています。

理論の解説だけに留まらないので、マーケティングの仕事をしたい人、あるいは、実務担当者には、最適な1冊に仕上がっています。


【批評】
この本がまた図が豊富かつ実践的で、マーケティング、つまり「顧客が望むものを!」という理念をわかりやすく説明されています。

やはり事例が豊富なのはでかりやすかったですね。
「この部分だけ少し手を加えれば自社で使える」などイメージが沸きやすいものです。

私は(皆さんもだと思いますが)、概念や理論ではなく即時実践できる、現実味がある本がわかりやすくて好きです。

そういう意味では、この本は良書で今も重宝しています。
今思えばこの本があったからこそ起業が成功したのかも!?

お勧めです

2005年08月22日

2分以内で仕事は決断しなさい―スピード重視でデキる人になる!5



【評価】
☆☆☆☆☆
5つ星です。

【内容】
早朝会議、即断即決、残業禁止スピードビジネスの指南書です。

出版時で18期連続で増収増益を続けるトリンプ・インターナショナル・ジャパン(女性もの下着メーカー)の社長が説くスピード経営論。

【批評】
長く、結論の出ない会議をするのが日本企業の風習ですが、トリンプの有名な早朝会議1案件なんと2分で決断!というスピードです。そのため、毎朝40〜50項目を処理可能です。

ワンマンともとれる社長ですが、即断即決は現代のビジネスマンには欠かせないのではないでしょうか?普通の企業では、即時必要な事項でも一月後の取締役会を経て、稟議申請を行うなど往々にしてあると思いますが、トリンプは毎日が取締役会のようなものです。

トリンプでは早朝会議を外部向けに公開しているみたいですので一度行ってみても参考になるはずです。
私も機会があれば!!

2005年08月21日

リクルートのナレッジマネジメント5



【評価】
☆☆☆☆☆
5つ星です。

【内容】
その名の通り、リクルートにおいてナレッジマネジメント(社内の情報共有化)を
構築するまでの道のりを追っています。「営業がよろこぶことをしよう」という声
が、この物語の始まりです。

【批評】
少し古い本ではあったのですが、内容は素晴らしい

字は大きく、読みやすい。またビジネス書にありがちな成功例を出しているのでは
なく、全くの0の状態から手探りで、失敗を繰り返しながら成功への道のりが
描かれている。
会話が多く、臨場感が溢れ、読んでいて本当に楽しかったです。

どの企業においても言えることですが、管理部門が営業部門に対して押し付ける
システムではなく、営業部門が「使いたい!!」と思えるシステムこそが良いシステムではないでしょうか。
この本はそのノウハウが詰まっています

ぜひご一読下さい!
Profile