交渉術

2005年09月11日

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング4



【評価】
☆☆☆☆
4つ星です。

【内容】

コールドリーディング(心理学)について書かれた本です。

■コールドリーディングとは?

コールドリーディングとは、「まったく事前の準備なしで初対面の人を占うこと」「人の心をその場で読むこと」を意味します。

このコールドリーディングのテクニックは、ニセ占い師などによって悪用されてきた「禁断の話術」ですが、本書では仕事やプライベートで活用する方法を紹介。

あいつはすごい!」と信じさせれば、あなたはすごいんです!
あの人は仕事ができる!」と信じさせれば、あなたは仕事ができる人なんです!
イイヤツだ!」と信じさせれば、あなたはイイヤツなんです。

あなたの人間関係、人生が劇的に変わります!

■こんな人に読んでもらいたい!
・初対面の人と会うことが多い
・職場の人間関係に悩んでいる
・恋人や家族との人間関係に悩んでいる
・転職を考えている
・仕事で交渉する事が多い
・メールを使うことが多い
・人と会うのが面倒になっている
・自分の望み通りに、まわりを動かしたい
…など


【批評】
人の記憶というのは、「記憶」ではなく「印象」だそうです。
つまり、「印象」が「信頼できる人」であれば、その人がどんなに
うさんくさいことを言おうとも信じ込んでしまうということです。

全ては第一印象です。

とはいえ、初対面の人を信じ込ませたり、話を弾ませるまでは大変だと思いませんか?
初対面だと趣味や性格、仕事のことなどがわからないため、やはり難しいと思います。

この本のテクニックは、その人の外見や仕草などからその人の性格を占う(分析)
ことができるため、初対面でも簡単に話題を弾ませることができます。

人間関係が苦手な人はほんとに必見です!!!


2005年08月28日

図説ワルの教科書―サバイバルゲームに勝つための最強のルール3



【評価】
☆☆☆
3つ星です。

【内容】
騙されないため、ワルの交渉術を会得し、交渉を常に有利に進める本です。

【批評】
ビジネス上の交渉術を養おうと買いました。

会社というサバイバルゲームにおいて勝者になるために心理と行動のルールが論理的に表現されており、世の中の世渡り上手が経験的に行っている行動がわかりやすく説明されています。

「なぜ、同じ行動、同じ成績のあいつの方が上司の覚えがいいのか?」「なぜ営業での第一印象が悪いのか?」「どうすれば会議や打ち合わせをうまくマネジメントできるのか?」という疑問が全て解消します

巧みな交渉術で凡人というイメージを払拭するための入門書です。


この本はレイアウトが非常にわかりやすく、さくさく読むことが
できました。見開きに一つのテーマ、右のページに表題と文章、左のページにイラストという構成でした。少し話はずれますが、私は表題とイラストで内容が理解できる本が最高の構成だと思います。何ページにも渡り、説明がだらだら書いてある本は嫌いです。

「One Page is Best」

です。ビジネスのプレゼンもそうですが、この世に1ページで表現できないものはありません。そういった意味でこの本は最高にわかりやすかったと思います。


Profile