ムルログ

唯我独尊!ムルティプラでゆく日本の旅。

決断

13年目の車検を前にして、ムルティプラを降りる決断をしました。
いつかこの日が来ると思っていましたが、やはり寂しいですね。

エンジンは実に快調なのですが、クラッチとトランスミッションがいけません。1速クラッチミート時のジャダーが酷くてまともにスタートできません。これ自体はムルではよくあるトラブルなので、なんとかならないことは無いのですが、スタートできた後にギアが2速に入らず立ち往生してしまうことが何度かあり、後ろの車に突っ込まれそうで冷や汗をかいてしまいます。渋滞なんて本当に地獄です。

そんなこんなで遠出するのが怖くなり、最近は日帰りできる範囲でしか車に乗らなくなってしまいました。そんなの本末転倒ですよね。

車検を通すなら、あと5年は乗るつもりで外装のヤバいところを含めて一気に治してしまおうかと思ったのですが、見積もると軽く大台越え.....
さすがに無理です。

ということで8月から急遽、次の車探しを始めて、ようやくこの週末にハンコを押してきました。

何ヶ月も待てないので中古車ですが...これです。

OUTBACK


ムルとの生活もあと2週間。
今でも乗る度に、いい車だなあ、と思うんですが...
来週は最後のドライブかな。





10万km

Blogはまったく更新しておりませんが、我が家のムルティプラは健在です!
このGW中に、ようやく走行距離10万キロに到達しました!
場所は旅行先の石川県穴水付近。輪島から走ってきてこれから能登島に渡ろうかというあたりでした。

100000km



2003年10月登録なので、今年13年目。秋には車検を迎えます。
そう、13年といえば自動車税の15%重課ですが、今年は免れました。
この辺りよくわからなくて、ちょっとビビっていましたが。

ムルの現状ですが、エンジンは至って快調。燃費も13〜15km/Lと良好です。
マズイのは、クラッチかトランスミッションかわかりませんが、1速発進時の激しい振動とリアゲートのダンパーのヘタリ。この冬何度頭をぶつけた事か。
そして、何よりヤバイのがルーフの塗装です。すっかりクリア塗装が剥げてしまって、もう見るも無残な状況です。

夏タイヤもスリップサインが出かかっているし、車検に向けてどこに手を掛けるか思案中。いやー、フトコロに厳しいクルマになってきました。

後ろ姿



でも、楽しいクルマだし、まだまだ乗り続けたいんですよね〜。

水汲み行脚

半年ぶり?です。
近況を書くと、我が家のムルティプラは昨年5回目の車検を通して、そのあと年末にクラッチ交換となりまして、非常に穀潰しな1年を過ごしました。今年は何事もありませんように。

さて、最近は諸事情であまり遠出ができずにいるのですが、名水の水汲みに目覚めまして、3週間おき位でポリタンクを持って出かけています。マンションの水がどうにも不味く、ペットボトルの水を買って飲み水分だけまかなっていたのですが、「富士山◯◯水」とかなら、いっそ汲みにいってしまえ、というのが動機です。

今日頂いてきた、沼津の「富士山の霊水」は素晴らしい美味しさでした。高嶋酒造さんの工場に併設されているのですが、さすがに清酒の仕込み水!雑味のまったくない角の取れたまろやかな水でした。

高嶋酒造1


高嶋酒造2



ちなみにこれまで最もリピートしているのは「道の駅富士吉田」の水汲み場。行列ができる人気の場所ですがここも本当に美味しい。

富士吉田


あとは、朝霧高原の陣馬の滝。夏は滝で遊べます。

陣馬


丹沢系統ではヤビツ峠の護摩屋敷の水も有名ですね。

護摩屋敷


三浦半島のヴェルニーの水(走水水源地)は少々残念な感じでした。

ヴェルニー


あと写真はありませんが、「道の駅はくしゅう」の南アルプス天然水と、関越自動車道谷川岳PAもはずせません。

いまのところどうしても富士山周辺が中心になってしまいます。
これからはもっと探索の幅を広げていきたいと思っています。

ネバネバ病との戦い(オーディオパネル)

気がついたら1年近く更新していませんでした。
私もムルも何とか生きています。

この1年間にあった事と言えば、
冬にスキーに行った先でハーフスピンして雪壁に接触、
バンパーが割れて交換となったことくらい。
意外に平穏でした。
走行距離はようやく8万を超えたあたりで、
来月にはもう5回目の車検を迎えます。
春くらいからクラッチの異音が出ているのを
どうしようかと、いま悩み中。

そんななか、思い立って最後のネバネバ病との戦いを敢行しました。
マジックリンでウレタン塗装がキレイに落とせる事を知って、
シートバックトレイも処理し、最後に残ったのが
オーディオパネルでした。
パネルだけ、どうしても外せなくて躊躇していたのですが、
そのままやってしまえ!ということでゴシゴシこすってみると、
下地はきれいな黒。

なんだそのままでいいじゃん、ということで
あっけなく処置完了です。

パネル


これで手に触れるところはネバネバが無くなりました。

しかし、処置した時期によって仕上がり一貫性がないのが
ちょっと問題かもしれません。

いやもう、いろいろツギハギだらけになってしまいました(笑)

瑞牆山キャンプ

9月の後半の連休でキャンプにいってきました。
夏休みの北海道は結局天気が悪くてキャンプ場のキャビンを利用してしまったので、テントを張ったキャンプはこれが今年最初で最後になるかもしれません。

mizugaki


いつもは廻り目平キャンプ場を利用するのですが、最近連休は混雑がヒドいので、今年は瑞牆山のキャンプ場にしました。ここはまだあまり知られていないのでクライマーばかりだろうと思っていたら、意外に家族連れが多くビックリしました。

到着初日はちょこっとボルダリングして買い出し。二日目は瑞牆山登山、最終日はまたボルダリングをして昼には出たのですが、やはり連休を舐めていました。帰りは勝沼から調布まで中央道が渋滞ということだったので下道に降りたのですが7時間近くかかりました。
子供が小さい頃は金曜から入って日曜帰宅ってパターンだったんですけど、さすがに学校に上がってしまうとそうも行かず、です。渋滞はマニュアル車にはツライですね....

バッテリー交換

とりあえず生きています。私もムルティプラも(笑)

我が家のムルはようやく走行距離7万kmを超えました。
車齢は9年ですから走行距離少ないですね。

最近のトピックと言えばバッテリー交換です。
前回は2009年8月にオルタネーターと一緒に交換しているので、
まる4年使ったことになります。

ある6月の晩に、工事があるから今晩中にクルマを移動しておいてほしい、と
マンションの管理人に言われて0時近くに動かそうとすると完全に沈黙しています。
またやらかしました。3度目の室内灯消し忘れです。
前回の反省で購入してあった予備電源も、完全放電にはなす術無し。
あえなくJAFのお世話になりました。

しかし4年目で完全放電ですから、もうダメかも、と心配した通り
2週間後にまた上がって再びJAFにコール.....
あきらめてそのままエンジンを切らずにオート◯ックスに向かいました。

SLX-6C


オート◯ックスでは対応バッテリーから、何を選ぶか迷いましたが、
BOSCHのSLX-6Cにしました。それにしても高い!
パナソニックのほうが信頼できるような気がしたのですが、
輪をかけて高かったのであきらめました。

最大の懸念が解消されたので、
とりあえず来週からの北海道旅行は心おきなく楽しめるはず!
そうあってほしい!信じています。

ロービーム バルブ交換

新年あけましておめでとうございます。
ことしも皆様のムルティプラがご健勝であられることをお祈りしております。

さて、そんななかで私のムルですが、4日にスキーに行こうと早朝乗り出して、ヘッドランプのロービーム左側が球切れしていることに気付きました。
その日は仕方なしということで、帰りも早めに切り上げて翌日スーパーオートバックスにバルブ買い出しとなりましたが、H7の選択肢が意外に少ないのに驚き。いや、色温度の高い奴はあるのですが、フォグをイエロー系にしているのであまり青くしたくなく、消去法でGIGA EVO WHITEという3800Kのものにしました。

新バルブ



ロービームのバルブ交換は簡単、という評判は聴いていたのですが、やってみると本当にあっけないくらい。ゴムのカバーをすぽんと取ってバルブを押さえてある金具外すだけです。工具の出番無しでした。

バルブ交換



新旧バルブを見比べてみるとコーティングがかなり青いのですが、映り込みもそれほどなくていい感じです。昼間なので点灯してみても正直あまり違いがわかりません。明るさという点では110W相当、1350ルーメンというスペックには相当期待しているのですが、実際はどうでしょうね。来週またスキーに行くので試してみます。

新旧バルブ




プラグ交換

今年も残すところ1ヶ月になりました。
クレジットカードで支払った車検費用の引落しが先月末にあり、懐具合は昨日今日の気温のように寒風が吹きすさんでおります。

そんななか、車検時に交換を勧められていたスパークプラグの入れ替えを行いました。まさか購入以来一度も替えていないとは思えないのですが、いままでノーチェックでした。なんせ前車がディーゼルだったので、最後にプラグメンテをしてから20年くらいでしょうか....

plug vk16



交換するプラグは、デンソーのIridium Tough VK16にしました。別に何でも良かったのですが、無精なのでロングライフのほうにしました。
プラグレンチもなかったので、プラグを買ったスーパー◯ートバックスで替えてもらおうと思ったところ、あっさり拒否されてしまいました。外国車はダメだそうです。この田舎者が!
しかたなく1000円のレンチを買って自分でやりました。当然ですね。

old plug



ちなみに、装着されていたプラグはBOSCHのFiat/Lancia名入りのもの。思ったよりキレイだったので、替えなくても良かったかもしれませんが、替えたほうが気分はいいですね。

今日、100kmほど走りましたが、あまり違いはわかりませんでした。ただ、燃費は良くなったように思います。16.5km/Lといういままであまり見たことのない数字を記録しました。

ということで、あとは年末までになんとか時間を作って冬タイヤへの換装をしなければ、というところです。

4回目の車検

ムルティプラを4回目の車検に出して戻ってきました。
エンジンルームがピカピカです(笑)


車検4


遂に今回からディーラーと決別してご近所の輸入車専門の整備工場にお願いしました。そのおかげか今までで最安で上がりました。
とはいっても、前回タイミングベルトを交換していて、この2年の間にフロントブレーキと燃料ポンプ周りを替えているので、トータルコストでは変わらないんですけどね。

今回交換したのはブレーキホース一式と割れていた右サイド下側ミラー、あとは油脂類、フィルター類くらいです。
あと、右フロントあたりから時たまガコッと音がするので、サスペンション周りでなにかあるか?と思ってみてもらったところ、直径8cmくらいの石がエンジンマウントのあたりに挟まっていたという驚愕の事実がありました。山道ばかり走っているからでしょうか?下回りが傷だらけなのは特に指摘されませんでしたが(笑)

とにかくこれでしばらくは安心、といいつついつ何があるか判らないのも経験済みです。
早め早めの対策は欠かせなさそうです。

ようやく60000km

60000km



生存確認です(笑)
最近めっきり距離が伸びなくなってしまいました。
何とか今年は大きなトラブルもなく過ごしています。
訪問者from2004/6
コメント
Archives
Profile
K@ムルログ
ボルダラー、クライマー、テレマーカー、マックユーザー、そしてムルティプラ乗り。
Blog List
Gooooogle
ウィッシュリスト
mulmul iMix
Belle Maison
ベルメゾンネット
  • ライブドアブログ