2009年05月18日

EDENスタジオとバタフライ・ムーン 2

瑕堝を削ぎ落としたタイトなロンドンロカビリー
まるで陳腐な音楽雑誌の新作レビューの謳い文句。
書きながら少々赤面ですが、概ねそのとおりかと思う『STRIPPER』。

当時ストレイ・キャッツやロックパイルに入れ込んでいた、
沢田研二御一行様が「同じスタジオ、同じミキサーで」と狙って
渡英(81年4月9日〜20日)し、倫敦のEDENスタジオにて録音された事は
あまりにも有名な話です。
※ジュリーが録音のためスタジオ入りしていたのは、
 正味5〜6日だったようですね。

「バイバイジェラシー」の間奏では、
そのロックパイルのビリー・ブレムナーにソロを弾かせてたりして、
『Seconds Of Pleasure』収録「Heart」の雰囲気そのまんまの
狙いまくりで。
デイヴ・エドモンズにも声かけしたみたいね。
ニック・ロウにも声かけしていたりして。
とにかく狙いまくりにニヤニヤしてしまいます。

僕の中のアルバムイメージは、
「ストリッパー」に代表されるようなマイナーなロックンロール。
ストレイ・キャッツみたいな、陽より陰という感じ。
だったのよね、しばらくは。

しかしそのイメージも当時の録音時の写真を見たことで、
後年ガラリと変わるんですよ。

ロンドン郊外、緑の多い、古民家風のEDENスタジオ前で、
録音時のリラックスしたジュリーやバンドメンバーの写真を見ると、
(郊外とか古民家とかあくまでも写真を見た雰囲気です)
(一番楽しそうなのは、やっぱり加瀬さん)
実は「バタフライ・ムーン」のようなレゲエ調の明るさが、
このアルバムの根底にあるのではなかろうかと。

「バタフライ・ムーン」は、レゲエ調で、
メロディーはカンツオーネを連想させるような部分もあり、
眩い陽の光を感じるんですよねえ。歌詞は夜の情景だけれど。
歌詞にあるように(道に出したテーブルの上のテキーラやシャンペイン)を
囲んで仲間同士でパーティーをやっているような雰囲気。
人生の浮き沈みを蝶々が舞う様子になぞらえて、
陽気に歌い飛ばす感じが、いい感じですよね。この曲は。
僕の中でこの曲が次第に大きくなり、
他の曲を食っちゃったんですよ。

なので、現在のアルバムイメージは、
リラックス感が漂う陽気なアルバム(笑)なのです。怒られるかなあ。

このアルバム最後に収録される曲を、
ジュリーと同じキーの高さで思いきり歌ってみたことがありますか?
キーがどんどん高くなっていって、とっても歌えません。
ジュリーもレコードでは♪燃え尽きるまで 飛んでいくだけ〜、イエ〜〜、と
どんどん上がっていく部分の、♪飛んでいくだけ〜の箇所を階段状に、
音程を下げていく歌い方にライブやテレビではしておりました。

まあ何を書きたかったというと、
当初とその後でイメージが変わりました、という、
至極個人的な話でした。

keinatumeg at 15:08コメント(4)トラックバック(0)80年代のジュリー  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 松   2009年05月19日 02:46
バタフライ・ムーン、これ、STRIPPERの中で一番好きです!(2番手はシャワーかな。)ナツメグさんのブログ読んでいて、ふと想ったのですが、このバタフライ君、華麗な蝶に変身する前に、人生生きていくのは大変だし、傷つくことも多い、だからこそ一歩前へ踏み出そうと、とてもナイーブな自身も含めて、私たちを鼓舞してくれてますよね。(立ちどまるなふりむくな、で。)そして、熟年近くなったバタフライ氏は、人生を、マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!と、礼賛し、人と比べず、自分の人生を愛せ、とおっしゃてますね。大地を踏みしめて生きてきた人だからこそ、歌える世界。この3曲はマイ・お気に入り20に入ってます。
2. Posted by keinatumeg   2009年05月19日 23:43
松さん、
>人生を、マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!と、礼賛し、人と比べず、自分の人生を愛せ
「マンジャーレ〜」は、(食べること、歌うこと、愛すること)これって現在のジュリーそのものだと思うのです。ジュリーの想いが目いっぱい詰まった曲かと思います。
以前、このブログでセルフプロデュース時代の20曲を選曲したときも第一位に挙げさせてもらっています。
見てみてくださいね!
3. Posted by じんぎすかん   2009年06月06日 22:14
なつめぐさん、11日のコンサートはもちろん行きますよね? 僕も行く事になりました。 また出待ちの場所で会いましょう!
4. Posted by keinatumeg   2009年06月06日 23:59
じんぎすかんさん、
OK!もちろん行きますよ〜。お互い楽しみしょう!
お会いできるのを楽しみにしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介
けいなつめぐ(keinatumeg)
趣味は音楽、服飾、車、音楽は洋楽邦楽JAZZ等なんでも好き!沢田研二は特別に好きで世界一のグレイティストシンガーだと思っております。♂、北海道在住、AB型、68年生
訪問者数

月別です!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ