2017年05月03日

JULIE 此舛△觸こ慘更

風薫る五月、よい季節ですね。
中学生の娘は、来週、修学旅行。
2泊3日の日程で京都方面を巡るとのこと。
旅行の準備に余念がありません。

思い起こせば、
俺の中学生時代の修学旅行は道内をバスで巡りましたよ。
だいたい道東の中学校は、洞爺湖方面、
最終日は札幌で自由行動!というパターンが多いのかな。
都会でクリームソーダの財布を買うという行動が中坊の憧れ(笑)。
今では飛行機で道外研修だもんなあ、時代は進化しているよね。

俺も高校生の修学旅行となると、
津軽海峡を青函連絡船で渡り、いい日旅立ち・国鉄で本州を縦断し、
京都方面へ行って、仏閣巡った。86年の秋の頃。
記憶にあるのは久ぶりに阪神がリーグ優勝し、
阪神VS西武の日本シリーズの最中の修学旅行でしたね。
真弓、掛布、バース、岡田の時代、懐かしいなあ。

京都での夜の自由行動では、
宿に近い新京極(そこしか行くトコない)の中古レコード屋で、
何を血迷ったのか、『JULIE 此舛△訐捗奸戮鮃愼したのだ。
わざわざ荷物になるものを買うこともないだろうにさぁ。
さすがジュリーのお膝元・京都では、中古レコで‘沢田研二コーナー’は充実。
エサ箱には、帯付きの美品が多く、興奮でうっすら汗ばむ俺。
当時は未聴の73年ロンドン録音の作品を購入するに至るのだ。
購入したレコードも帯付きでキレイなものでした。
レコードを小脇に抱え、
京都〜東京、そして上野から夜行寝台で青森、
青函連絡船、そして北海道へ無事生還。

こんな古いレコードをスキ好んで買うのは
俺ぐらいしかいねぇだろう、なぁ〜んて思ったけれど、
今考えると、86年当時はまだ、
発売から12年しか経ていなく、
全然、最近じゃぁ〜ん、て感じ。

その『JULIE 此舛△訐捗奸戮離譽魁璽匹梁咾蓮
エアメールの封筒の端をイメージしたデザインで極めて秀逸なもの。

obituki
痺れるデザイン、もぉ〜完璧

さらに帯には、切手(ジュリーの顔)に、
スタンプ(「KENSINGTON 22AUG 1973」)が押されているデザインで、
※ 1973の「3」はかすれておりよく見えぬ…
ジュリーからの便りが、新作としてロンドンから届けられましたよ、という、
ジュリーより愛を込めて的な
物語性がそこに生まれておるのですよ。
船旅の曲なんぞも収録されておりますしね。

未聴の他のアルバムも中古レコに並ぶ中、
そんな『JULIE 此舛△訐捗奸戮梁咾魎泙瓩謄献礇吋奪箸
デザインに惹かれ、修学旅行とはいえ、なんだか旅情をそそられた気分になり、
結果、購入に至る俺の心理状況だったのでしょう、きっと。


IMG_NEW



25周年記念:91年盤
金文字にキラキラ感再現

IMG_0002_NEW



05年盤、デジタルリマスター
金文字にキラキラ感なし

IMG_0001_NEW



14年盤、SHM-CD
金文字にキラキラ感なし。

96年盤(30周年記念)は所有なし。キラキラ感どお?

それから約20年後、
07年「生きてたらシアワセ」ツアーでのこと。
2着目の衣装が、旅のトランクをあしらったものでした。
それを脱ぐと、ジュリーは白っぽいジャケット姿となります。
襟端などにはフランスの国旗を彷彿させる、
あのエアメール風のデザインが刺繍されておりました。
それを見た瞬間、
俺はすぐに、高校の頃の記憶、というかあの頃の匂いを、
ふと鼻腔に感じたような、そんな、どこかくすぐったいような気分になり、
思わず涙腺が緩んでしまいました。ぐすん。
ところでさぁ、このツアー、札幌に来なくてね〜、
澁谷の初日と二日目を観に、東京まで出かけましたよ。

林真理子さんの短編「ジュリーの薔薇」。
修学旅行で訪れた京都、
タイガースのジュリーが大好きな少女。
ジュリーの実家の前まで足を運んだものの、
何が出来るというものでもなく、
思わず庭に咲く一輪の薔薇の茎を折り持ち帰る。という
少女の切ない心理状態がよく描かれた作品でした。

読んだのは随分前のことなので、
この短編のシチュエーションが修学旅行だったのかどうか・・・
記憶が妖しいのですが、
修学旅行繋がりで、ふと思い出しました。

兎にも角にも、
娘には、生涯思い出に残る、
素敵な修学旅行であって欲しいと
願うばかりです。



keinatumeg at 11:49コメント(6)トラックバック(0)70年代のジュリー  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by じんぎすかん   2017年06月06日 10:09
ご無沙汰しております。ジュリー師匠お元気そうですね。 今年は50周年記念ツアーだそうで。 セトリはまだ出る筈も無いですが今年はメジャーな曲が多くセットされるんでしょうか? それともやはり大半はアルバムの曲なのかなあ? 自分もコンサートに行ってからもう7〜8年経つのでそろそろ行きたい感じもあります。
2. Posted by keinaumeg   2017年06月09日 23:08
じんぎすかんさん、
こちらこそご無沙汰しております。
久し振りにジュリーのライブへ行きたいとのこと。是非是非!!今年のツアーは50周年ということで、シングル曲ばかり50曲歌うとのこと。1コーラスづつ50曲とのことですが、メドレーで曲を繋ぐような事はしないようです。いずれにしても耳馴染みのある曲ばかりのライブですので、是非足を運んでください!
3. Posted by じんぎすかん   2017年06月17日 14:19
師匠ありがとう。そりゃ〜いいですね。 チケット入手出来たら行きます。 もし行けたらコンサート終わりでもちょいとお話しましょう! メドレーで綱がないってのは最高ですね。たしかに流れでやられると一曲の重みが軽くなってしまいますもんね。 さすがにOH!ギャルは無いでしょうが50曲もあるなら聴きごたえ十分ですね。
4. Posted by keinatumeg   2017年07月01日 23:11
じんぎすかんさん、
チッケト入手し無事参加することとなりましたら、是非、お会いしましょう!出待ちの出入口あたりでどうでしょう。久し振りに出待ちをしようかな…と考えております。
5. Posted by じんぎすかん   2017年07月05日 09:38
ジュリー師匠! 無事チケット取りましたぞ。一緒に出待ちしましょう^^ それにしても前回行ったコンサートから随分時間が経ちました。 ジュリーの見た目、声がどう変わったのか、変わらないのか興味深いです。セトリもどうなるのか楽しみです。
6. Posted by keinatumeg   2017年07月17日 20:06
じんぎすかんさん
チケット取れましたか!是非一緒に出待ちして、その後食事にでも行きましよう!!
全国ツアーも始まりました。来年1月まで66公演予定です。直近まで音楽劇に取り組んでおり、その役柄で丸刈りにしたジュリー、その頭のままツアー突入です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介
けいなつめぐ(keinatumeg)
趣味は音楽、服飾、車、音楽は洋楽邦楽JAZZ等なんでも好き!沢田研二は特別に好きで世界一のグレイティストシンガーだと思っております。♂、北海道在住、AB型、68年生
訪問者数

月別です!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ