出張美容師についてのホームページ http://www.keiamsterdam.com/







ぬぅわんと!!











今日はカレーの日というではあーりませんか!!!
日頃のカレー生活にも増して今日は気合いを入れて作らねばならぬ!!




K's Cafe&Bar(仮名)で取り組んでいる5Cプロジェクトの1つでもあるCurryは非常に奥が深く追求すればするほどおもしろみが増すので全然飽きない!!






FullSizeRender




今日作ろうと思うのはみんな大好き『バターチキンカレー』だ。
スパイスカレーの基本である






のレイヤーの原則に従いつくっていこうと思う。




カットでも使うレイヤーはカレーにも使うのだ。






IMG_8550







別の鍋ではターメリックライスをつくって行こう。






IMG_8549






バターチキンカレーでは油を使わないがバター(30g)を使う。







IMG_8546







ニンニクと生姜(1.5かけらずつ)をみじん切りにしたものを色が変わるくらいまで炒める。







FullSizeRender







トマト(200g)をぶち込み水分がなくなるまで炒める。







FullSizeRender







スパイスカレーの素をつくる時に重要なのは水分を可能な限り飛ばすことだ。
バターチキンカレーは玉ねぎ使わないので火加減は中火の強めあたりがよいと思う。






IMG_8540






恐れることなくジャンジャンと水分をフットバス!!


IMG_8574



おまえ…ぶっ飛ばすぞ…( ̄▽ ̄;)





FullSizeRender






だいたいここらあたりか…





FullSizeRender





火を弱火にしてパウダースパイスを入れる。




クミン  大1
カスメリティ 大1
ホワイトペッパー 少1
カイエンペッパー 少1


をいれてしっかりと炒める。





FullSizeRender





しっかりと水分がとんでパウダースパイス全体も炒めたら






IMG_8536






鶏肉400gを投入



IMG_8576





おまえを投入したろか…。







IMG_8535







色が変わるまで中火の強で炒める。







IMG_8532






鶏肉と会話をしながら
『最近どない?』
『熱い?』
っとか常に様子を見ながら


全体の色が変わったら






IMG_8531






牛乳 350ミリ
水     100ミリ


を加えて10分ほど煮込む。



水分を加えた後にパウダースパイスは絶対にやってはいけないこと。



すべて1つ1つの積み重ね。
香の次に味
味の次に香っと積み重ねることで深みのある味が出る。

積み重ねることで深みのある人生になるのと同じや。


さらにはボブ切るのと一緒やな。


建設的に。




FullSizeRender






無糖のピーナツバターを25gほどを溶かしながら全体に混ぜながら混ぜながら。







IMG_8526







軽く表面がぷくぷくする程度の温度を保つ。







IMG_8524







火を完全に止めて生クリーム(200ミリ)と砂糖(大さじ1)を加えてまたぷくぷくさせないように煮込む。






FullSizeRender






鶏の油と分離してる生クリームの美しい姿を堪能する。
だいたいこれで4人分。




IMG_8520




別で炊いていターメリックライスに盛り付けて完成だ。




カレーのペーストを作る時に十分に水分をなくすこと。
1回あのペーストをつくってしまえばその後作りかたは自由自在なので大量に作って冷凍庫で保存するという手もある。





さぁ今日はカレーの日だ!!
思う存分に食べようではないか!!!






ほいじゃまた☆





にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ










ヘアスタイルブックはこちらから
出張カットのご予約はこちらから
Keiのゲストの声はこちらから



by keiamsterdam.com








っはい!ということで本日もアムステルダム新特設スタジオから生放送でお送りいたしておりますMCKの~






IMG_0336



真夜中のみっどないとぉ~!!




今日はオランダ全域で雪が降るそうですのでみなさんお足元にお気をつけくださーい!!
っとか言っているオレも自転車には気をつけないとなーっと思っている今日この頃。




先日チムニで話題の…
あ、いやいやチマタで話題の





IMG_8343






チムニーケーキハウスとやらに。






IMG_8505





…イマイチやったか…。





そんなお腹も空いてなかったので小サイズのオーソドックスなやつを注文。






IMG_8345






親切な兄ちゃんが注文後にそそくさと作りはじめてくれた。






IMG_8352






伝統的なやつよりもだいぶ進化した棒にクルクルの生地を巻き付けて






IMG_8347






これまた現代風にアレンジした専用マシンで5分ほど。






FullSizeRender






棒から取り外して…






FullSizeRender





できたてチムニーケーキの完成だ。
さすができたての匂いは食欲をそそる。






IMG_8359






バッチリとチムニってる。






IMG_8362






ケーキというか…パンやな。
新鮮さに助けられながら完食。


トラディショナルな食べ方は指を使ってちぎりながら食べるらしー。






IMG_8353






しかしこのお店
無料のWiFiや無料のチャージャー、トイレもあってなかなか便利なスペースだ。






IMG_8354







コーヒーも試してみればよかったがもう2杯飲んでいたのでやめといた。







IMG_8344







これにアイスクリームなどを入れて食べるのがインスタ映えでよく見かけるやつ。






IMG_8346






まぁ試食もできるのでベースの味を食べて決めるのもありやな。
個人的にベーコンチーズの甘くない系が美味しかった。






アイスクリーム入ったやつは気合いを入れないと食べれない量だと思われるぞ!!
心してかかれ!!




このお店のホームページはこちらから。


インスタでも美味しそうなケーキが盛りだくさんなので要チェックやな!!



ほいじゃまた☆





にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ










ヘアスタイルブックはこちらから
出張カットのご予約はこちらから
Keiのゲストの声はこちらから



by keiamsterdam.com












IMG_7911






伸びて重くなってきたので同じスタイルのままで長さを20cmくらい切ったかなー。






IMG_7912






あまり表面にレイヤーを入れないでバサバサ見えないように。






顔周りから引き出す角度と持ち上げる角度でレイヤーの入る幅を計算するのだが、骨の出っ張りが左右で違うので、1回重めのアングルで切って落ちる位置を確認。




それから必要であればちょっとリフトアップさせてレイヤーを入れる。






IMG_7910





重さを確保したあとはその重さを削らないように中だけ軽く。
スキバサミは使わないで裁断するイメージでぶっこぬく。





髪の毛が多い人のいらない重さを作っている箇所、外から見てスタイルに影響のないところは遠慮なくぶっこぬいて軽さを求める。






でも外から見る分にはラインで重くしてるのでそんな軽さを感じないハズ。
バランスって大事やな。




IMG_8436





わざわざ遠いとこから起こしいただいてありがとうございました。







ほいじゃまた☆




にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ










ヘアスタイルブックはこちらから
出張カットのご予約はこちらから
Keiのゲストの声はこちらから



by keiamsterdam.com



↑このページのトップヘ