7CIMG8538
 JR大阪駅から徒歩圏内にある『堂島川温泉 天神の湯 ドーミーイン梅田東』のレポートの続きです。
 (1)で温泉大浴場の内湯と泉質を紹介していますので、そちらもご覧ください。
 (2)は、まず大浴場の露天風呂からです。



7CIMG8546
 こちらも内湯と同様にホテル近くの地下1000mから湧出する自家源泉の天然温泉が注がれています。
 そのままでもややスルスベ感のある、まったり良い感じの温泉なんですけど、露天風呂は「季節の果実湯」になっていて、この時はリンゴがたくさん浮かんでいました。
 ほんのりほのかなリンゴの香りが良いですよね♪



7CIMG8540
 最上階8階にあるのですが、天井は他のビルからの目隠しのためか「すだれ」に覆われていました。
 横は壁と木の塀に囲われているため、眺望はありません。
 大阪の市街地の夜景が見られる造りだったら良かったのですけど、まあ、8階ぐらいでは大した眺めではないかも。
 


7CIMG8542
 岩風呂の露天風呂。あまり広くはありませんので、やっぱり夜中の空いている時にゆったりと入りたいですね。
 もちろん露天風呂も夜通しで翌朝10時まで利用可能です。
 大浴場は小さめですが、客室数は128室もありますので、時間帯によっては相当混み合うと思います。
 でも、真夜中から早朝にかけては流石に空いていますので、ゆったりのんびりと入れます。そこがドーミーインの良いところですよね。



7CIMG8478
 さて、ドーミーインのもう1つのお楽しみに、ご当地メニューもある朝食バイキングですね♪
 夜には「無料の夜鳴きそば」もあります。旅先では外で夕食をしっかり食べてくることが多いので、夜鳴きそばはあまり食べないんですけど。



7CIMG8565
 朝食バイキング、お上がりよ!!



7CIMG8569
 大阪名物、たこ焼き器で焼きたての「たこ焼き」が食べられる♪
 焼きたてのオムレツや目玉焼きもあります。



7CIMG8569
 こちらも大阪名物、「どて焼き」です。
 どて焼きとは、一般的に「牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだもの」です。「焼いてないやん!」というツッコミは無しでお願いします(笑) これまた美味しいです。



7CIMG8573
 大阪のドーミーインでも、ちゃんとカップ納豆が出るんですね~。
 納豆に温泉玉子を少し入れて、NTKG(納豆玉子かけご飯)にして食べました。



7CIMG8574
 パン類もあるんですけど、久しぶりにワッフル用「生クリーム」があったので、生クリームがけワッフルを食べました。
 チョコレートソースやチョコチップなどのトッピングはありませんでしたが・・・・。
 ワッフル用の生クリームやチョコソース、トッピングがあるドーミーインって少ないのかもしれないですね。



7CIMG8577
 リンゴ、パイナップル、ヨーグルト、プリン。
 あ~~~、食べましたね~~~。
 お腹いっぱいに食べたので、、この後は栃木県に戻るまで何も食べられなかったのでした♪



7CIMG8578
 朝食バイキングの会場はあまり広くありませんので、早めの時間に行くことをお勧めします。
 他のドーミーインもですけど、休日の場合、朝7時30分~8時30分頃は混み合いやすく、席があくまで待たされる可能性があります。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2017年1月
★撮影場所=大阪府大阪市北区


↓ 公式ホームページはこちらです。

「【公式】堂島川温泉 天神の湯 ドーミーイン梅田東 | ホテスパ - HOTESPA.net」

http://www.hotespa.net/hotels/umedahigashi/


↓ 近畿・東海地方の温泉のインデックス・ページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[東海・近畿地方編]」