4CIMG6964
 静岡県浜松市のレポートはまだあるのですが、冬のうちに行っておきたい北陸地方!ということで、ここからは石川県七尾市の和倉温泉(わくらおんせん)のレポートの続きです。
 今月2月の初めに書いた『ゆけむりの宿 美湾荘(びわんそう)』さんのレポートもぜひご覧ください。(カテゴリー別アーカイブの「石川県の旅」へ)
 こちらは、美湾荘さんと同じ並びで七尾西湾に北向きに沿う旅館・ホテルの1つ、「ホテル海望(かいぼう)」さんです。



4CIMG6874
 横(東)から見た外観。広い駐車場があります。
 海側に階数の多い建物があったり、棟がいくつか分かれていますが、全てつながっています。何度か増築して今の姿になっているのでしょうか。
 和倉温泉の中の大きな旅館・ホテルの1つですが、客室は和室が76室、洋室4室、和洋室1室で総部屋数81室だそうです。広めの和室が多いのかも。
 そのうち露天風呂付の特別室は7室(瑞仙棟に3室、白鵬棟に4室)あるそうです。
 (じゃらんnetより)
 ホテル海望さんについての詳しいレポートは(2)の記事から書きますが、ホテル海望さんも1人、2人でもお手頃な宿泊料金で海側客室・夕朝食ありのプランで泊まれる宿なのでオススメです。もちろん、温泉大浴場は海側で、海の眺められる露天風呂もあります。



4CIMG9470
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 周辺の略図です。のと鉄道「和倉温泉駅」からは1.5kmほど。
 事前に言っておけば、送迎バスを頼めます。

↓ 和倉温泉全体の見取り図などは以前の記事をご覧ください。

「和倉温泉『ゆけむりの宿 美湾荘』(1)温泉街とお部屋編〔石川県七尾市〕 金沢城・兼六園 四季物語 冬の段は2月4日まで! 」

http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/49393777.html

 早いもので、もう「金沢城・兼六園 四季物語 冬の段」は終わったし、札幌の雪まつりも終わったし、各地の雪まつりはだいたい終わったし、2月は短いからあと1週間も無いんですよね。



4CIMG6905
 ホテル海望の東、駐車場を挟んだ隣りに「和倉温泉 湯っ足りパーク」という公園があります。



4CIMG6910
 公園の西寄りの海側に大きな足湯処があります。
 パッと見、共同浴場かと思うほどの木造建物です。



4CIMG6909
 「妻恋舟の湯」という名前が付いています。
 厳冬期は閉鎖(休止)になることもあるようですが、3月に入ったこの時は開いていました。
 この時は2015年の3月初旬。北陸新幹線が開業する直前。
 何度もお世話になった特急「はくたか」と「はくたか」で行く北陸への路線との別れを惜しんで、この年は2月と3月に北陸地方へ行きました。
 馴染みの特急との別れは寂しいものがありますが、なんだかんだで乘ってしまうと北陸新幹線はやっぱり便利で・・・・東京駅や大宮駅から金沢駅までの時間がぐんと縮まったので、金沢や和倉温泉に行きやすくなり、ゆっくり過ごせて、あちこち見て回れるようになりましたね。



4CIMG6913


4CIMG6915
 横に長~~~い足湯の湯船。
 湯口は両端にあって、常にお湯が流されていました。
 大きな足湯ですけど、足の洗い場はあったかな?ちょっと覚えていません。写真を撮ってないから洗い場は無かったかも。下駄箱があったのは覚えているんですけど。(建物内は土足厳禁)
 この時はホテル海望に泊まった翌朝、チェックアウト前の時間で、よく晴れていたものの放射冷却で寒かったせいか、足湯には誰もいませんでした。



4CIMG6921
 すでに誰か入っていたかもしれませんが、誰も足を入れていない足湯に入れてラッキー★
 和倉温泉は無色透明ですが強い塩化物泉なので、足湯に入っているだけでも体がポッカポカに温まります。



4CIMG6919
 座る場所によっては、窓の外の七尾西湾を見ながら足湯に入れます。



4CIMG6923
 足湯の外、岸から七尾西湾の風景を見てみました。
 海に向かって左側には、ホテル海望も見えます。



4CIMG6943
 前日は曇っていたのですが、この日は朝からまっさらな青空が広がっていました。
 冬場の北陸でこんなに綺麗な青空が広がる日は珍しいでしょうね。



4CIMG6931
 左から右へ見ていきます。
 海も、わずかにさざなみが立っている程度で、湖のように穏やかでした。
 美湾荘(1)でも紹介したとおり、七尾西湾は能登半島の陸地と能登島によって周りをほぼ囲まれているので、湖のように穏やかな表情を見せてくれることが多いのです。



4CIMG6935
 能登島もよく見えました。
 蒼穹のファフナーの竜宮島みたい・・・・。
 


4CIMG6958
 海に向かって右手側です。
 少しだけ能登島大橋が見えています。



4CIMG6911
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 奈良時代に大伴家持(おおとものやかもち)が能登を訪れたそうですよ。



4CIMG6901
 湯っ足りパークには、和倉温泉のゆるキャラ、「わくたまくん」のオブジェがあちこちに、いろんな姿で立っています。
 和倉温泉に来たら寄っておきたい場所ですね。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2015年3月
★撮影場所=石川県七尾市


↓ 公式ホームページはこちらです。

「和倉温泉 ホテル海望 (公式ホームページ)」

http://www.kaibo.co.jp/


↓ 北陸地方の温泉宿・日帰り温泉のインデックス・ページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[北陸地方編]」