ブログネタ
栃木県那須町の温泉!(那須温泉郷) に参加中!
 今回も、新那須温泉の「ホテルサンバレー那須」に1泊夕朝食付きプランで予約を入れて泊まりました。
 お部屋おまかせだと、夏場は本館に近い別棟「アネックス館」「クイーンズコリーナ館」になることが多いようですが、冬場はそこまでお客さんが多くないため、その両館は閉めている日が多いようです。



7CIMG4074
 今回泊まったのは、少し離れた「オリエンタル・ガーデン館」です。本来、この館を指定して泊まると他の館より高いようなので、お得ですね。お部屋も広々で、なぜかベッドが3つもあるお部屋だったり(笑)
 本館から離れた館にもホテルのバスが回ってくれますので、本館や大浴場の湯遊天国に行くのも楽チンです。
 宿泊料金は、時期や曜日によって変動しますが、ハイシーズンでなければ、お部屋おまかせで夕朝食バイキング付きで1人あたり1万円前後といったところです。
 夕食も朝食もバイキングの品数が豊富ですし、お得な宿だと思いますよ~♪


 本来なら「オリエンタル~」内にも大浴場「湯処ひのき」があって、内湯も露天風呂も白いにごり湯の硫黄泉なので、湯遊天国に行かなくてもいいぐらいだと思うんですけど、今回はあいにく、「湯処ひのき」が修復工事中(リニューアルではないみたいです)とのことで入れず残念・・・・。
 前にあった県北の地震の時に壊れたわけではないのでしょうけど、基本的に木造の大浴場なので、どこかに歪みが生じたとか、何か影響があったのかもしれないですね。それとも硫黄による酸化(腐食)でどこか壊れたのでしょうか。

↓ 過去の「湯処ひのき」のレポートはこちらです。

「ホテルサンバレー那須(3)オリエンタルガーデンの「湯処ひのき」へ湯めぐり♪[栃木県那須町]」

http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/12097212.html


 まあ、そういうわけで「オリエンタル~」内の温泉には入れなかったのですが、本館隣接の「湯遊天国」はもちろん、別棟「フォレスト・ヴィラ」の大浴場の温泉にも入れまして、そちらの硫黄泉のほうは生きていたので良かったです。

7CIMG4072
 こちらが「フォレスト・ヴィラ」です。
 夕食の場所が「オリエンタル~」か本館か選べたので本館にさせてもらったのですが、「本館の場合は午後7時30分から」ということなので、7時30分までの夕食前の空いている時間にフォレスト・ヴィラの温泉を堪能させていただきました♪
 湯遊天国は夕食の時間帯でも日帰り客がいることがありますが、別棟の大浴場は日帰り客が入らないので空いているんですよ~♪
 フォレスト・ヴィラの大浴場は、内湯が弱アルカリ泉の浴槽1つ、露天風呂が硫黄泉の岩風呂1つとマグネシウム泉の岩風呂つ、という構成で、湯遊天国の3種の泉質と同じ3種の泉質の温泉に入れるようになっています。
 硫黄泉の岩風呂は若干窮屈な感じがしましたが、マグネシウム泉の岩風呂は横に長い造りになっていて、湯口から近いほど熱め、離れた場所はぬるめでした。どちらもなかなか良い露天風呂です。

 公式ホームページを見ると、露天風呂が弱アルカリ泉と硫黄泉となっています。(内湯については特に書かれていない)
 もしかしたら、表示を見間違えたかもしれません。だとしたら、スミマセン。
 それとも、公式ホームページが更新されていないだけで、実際には3種類の温泉に入れるようにリニューアルされたのでしょうか?

 なお、ここの大浴場も湯遊天国同様、撮影禁止と思われますので、写真は撮っていません。
 写真が撮れないので、記憶だのみになってしまうんですよね・・・・。

 3種の泉質の温泉分析書は湯遊天国の本館側入り口の外のちょっとした休憩スペースにあります。
↓以前に載せましたので、こちらを見てください。

「ホテルサンバレー那須(2)三種の泉質「湯遊天国」 [栃木県那須町]」

http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/12013216.html



5CIMG3934
 こちらが「湯遊天国」の入り口です。
 「湯遊天国」は、温水プール「アクアヴィーナス」と隣接していて、宿泊者はどちらにも無料で何度でも入れます。
 宿泊する日のチェックイン前から、翌日のチェックアウト後も終日、無料で何度でも入れるんですよ♪
 チェックイン前はフロントで名前を言って照合してもらえばOK。チェックアウト後は宿泊代金の領収書が必要です。

 また、単なる日帰り入浴でも、2013年3月31日までは「冬の大感謝祭」実施中のため、道の駅や那須湯本の観光案内所に置いてある「冬の大感謝祭」パンフレットを1冊持っているだけで5人まで、1人500円で入ることができます。
 これが夏休みシーズンなんかは混雑する上に料金がべらぼーに高くなりますので、500円で空いている温水プールでゆったり遊べて温泉も入れるのは嬉しいですよね~。



5CIMG3936
 今回は、ちょっと残念なことに、「湯遊天国」の硫黄泉も調子が悪かったみたくて、男湯女湯ともに内湯の硫黄泉は白く濁っているのに露天風呂の硫黄泉はほとんど透明で硫黄のにおいも薄かったです。
 他のお客さんも「今日は全然白くないな~」とか「元のほうが壊れているのかね~」とか言っていました。
 「オリエンタル~」の大浴場が使えないのも関係しているのかもしれません。
 何か、翌日に見た時は工事車両が来ていたので、突発的な故障だったのかもしれませんが・・・・。
 これから春休み時期になるとお客さんも増えるでしょうから、早く修理してほしいですね。



7CIMG4057
 パンフレットより、女湯側です。
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



7CIMG4060
 パンフレットより、男湯側と、アクアヴィーナスの混浴露天風呂。
 混浴露天風呂はアクアヴィーナスと一体になっていますので、水着着用です。
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



7CIMG4066
 パンフレットより、アクアヴィーナスの温水プールです。
 こちらは水着着用です。(水着の有料レンタルあり)
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



7CIMG4061
 こちらもパンフレットより。
 日帰りの利用時間は午前10時から午後11時まで(最終受付は午後10時)です。
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

 宿泊者は、朝の5時から9時30分までの時間帯も湯遊天国や各館の大浴場に入れます。
 この時間帯は湯遊天国の男湯と女湯が入れ替わりになります。
 また、宿泊者に限り、湯遊天国の内湯と、「オリエンタル~」の大浴場と「フォレスト・ヴィラ」の大浴場は深夜1時まで入ることができます。(最終入場は深夜12時30分まで)



7CIMG4068
 宿泊すると無料でもらえる特製ビニールバッグです♪
 他の温泉旅館で大浴場に行く時にも使えて便利なんですよ♪


↓ ホテルサンバレー那須の公式HPはこちらです。

「那須高原のホテル・温泉・観光なら「ホテルサンバレー那須」

http://www.nasu3800.co.jp/



★日本ブログ村ランキングに参加中です。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 温泉・温泉街



★撮影:2013年3月
★場所:栃木県那須郡那須町