ブログネタ
☆北海道においでよ!☆ 第2弾! に参加中!
20 2125
 釧路和商市場で勝手丼を食べた後、JR釧路駅に戻ってきました。天気もさらに良くなってきた感じです。それでも釧路は涼しいんですよぉ~♪
 さて、涼しい「釧路湿原」を走る臨時列車『くしろ湿原ノロッコ号』に、いよいよ乗車します♪



20 2130
 こちらが先頭の牽引機関車「DE10 1660」。中型ディーゼル機関車です。



20 2136
 客室車両の外観です。通常、客室車両は5両あり、確か1両だけが普通車両で、あとの4両は指定席車両になっていました。
 空席があるなら、ここは眺めの良い指定席車両がオススメです。

 ノロッコ号は毎年4月から9月までの春・夏の期間、1日2往復のみの運行で、JR釧網本線(せんもうほんせん)の釧路駅~塘路(とうろ)駅間を走っています。(現在は、子供さんの夏休み期間しか運航していないのかもしれません。)
 10月から?の秋には「くしろ湿原紅葉ノロッコ号」として、釧路駅 - 川湯温泉駅間を1日1往復運行されているらしいです。
 また、1月~3月の間は「SL冬の湿原号」が釧路駅~標茶(しべちゃ)駅間を走っているそうです。
 なにぶん、本数が少ないですから、事前に時刻表などを確認したり、JR北海道に電話で確認しておいたほうが良いと思います。
 釧路駅に着いたらまずはノロッコ号の時間を確認しましょう。


↓ えきから時刻表の釧路駅のページはこちらです。

「えきから時刻表 釧路(路線名一覧)」

http://ekikara.jp/newdata/station/01206042.htm


20 2138
 指定席車両の内装です。
 車両の幅が短いようで、テーブル席は片側(西側)だけになっていて、東側にはイスだけがあります。
 ノロッコ号が走る塘路駅までの区間は西側の景色が良いので、こういう形なんですね。



20 2148
 タンチョウヅルとエゾシカのパネルの向こうには写真の釧路湿原。



20 2145
 車両の天井近くには可愛いヌイグルミが飾られていました♪
 こちらもエゾシカさんでしょうか。



20 2143
 フクロウさん♪



20 2147
 リスさん♪



20 2142
 オコジョくんもいました♪



20 2140
 キタキツネだってばよ♪
  


20 2259
 あっ、ぬいぐるみたちが勢ぞろいしている場所もありましたよ~♪
 左端にはヒグマさんもいますね。
 「道東の動物達」なんですね~♪



20 2167
 車窓風景です。
 釧路駅を出発すると、往復約2時間の小さな旅となります。
 「ノロッコ号」は「トロッコ列車」ではありませんので、側面が吹き抜けになっているわけではありませんが、窓の上部が開閉できるようになっていますので、写真を撮るなら窓を開けて撮ったほうが良いと思います。
 窓は夏場は初めから開けてあるようでした。走り出すと涼しい風が入って心地よいです。
 春先は窓を開けていると寒いぐらいかもしれないですね。
 ローカル線のディーゼル車ですから速度はゆっくりですし、ノロッコ号は見どころポイントでは減速してくれますので、写真も撮りやすいです。



3
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 案内図の下半分です。
 東釧路駅を過ぎると自然豊かな緑の中を走っていく感じになります。
 車窓風景は続きの記事でたくさん紹介しますのでお楽しみに♪



20 2154
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 案内図の上半分です。
 ノロッコ号は塘路(とうろ)駅で折り返しとなりますが、JR釧網本線(せんもうほんせん)はその名のとおり釧路~網走をつなぐ路線ですので、他の列車に乗り換えれば網走駅まで行くことができます。ローカル線なので時間はかかりますけどね。
 本数も少なくて、網走まで乗り換え無しで行ける列車は5本程度しかありません。
 この沿線の摩周湖とか屈斜路湖、知床や、網走、サロマ湖なども見ていきたいならレンタカーがあったほうが回りやすいと思います。ちょうど今日放送された「土曜スペシャル」(テレビ東京系)でサロマ湖が紹介されていましたけど、サロマ湖も夕陽が綺麗な場所みたいですよね。海の幸も美味しい場所みたいですし、いつか行ってみたいです。
 また、網走までの途中駅の知床斜里駅の近くにルートインホテルズ系列の「天然温泉ホテルグランティア知床斜里駅前」がありますので、電車旅での宿には良さそうです。
 また、この案内図にも載っている「川湯温泉」とか、道東も温泉が豊富なんですよね~。



★日本ブログ村ランキングに参加中です。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村(温泉)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村(国内旅行)


★撮影時期=2011年7月
★撮影場所=北海道釧路市