5CIMG7906
 パソコンの調子が良いうちに温泉の記事をアップしておきます。
 こちらは、北海道・道東は知床半島の根元、斜里町(しゃりちょう)にあるホテル『ルートイングランティア知床-斜里駅前-』の、天然温泉大浴場の内湯です。
 ルートイングループのホテルの中でも、「グランティア」が付くホテルは天然温泉の大浴場があるホテルが多く、宿泊料金も天然温泉付きホテルとしては手頃なのが魅力です。また、泉質の良い温泉も多いようで、ここは茶褐色の濁り湯の塩化物泉が源泉掛け流しで注がれています。



5CIMG7909


5CIMG7913
 濁っているというか、濃い茶色だけど透明感がある感じですね。見た目は「モール温泉」に近いです。



5CIMG7825
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 加水なしで、100%の源泉を掛け流し!
 時間は夜通し利用可ではないのが残念ですが、午後4時から午前2時までと、翌朝午前5時から午前9時まで利用可能なのでまあ十分でしょう。時間を選べば空いている時に入ってゆったりのんびりすることができます。
 初めて来た網走から斜里まで、あちこち運転して疲れた体が、じんわりと癒されました。
 塩化物泉なので体がよく温まり、温かさが持続しますので、冬場にもオススメです。
 見た目も本当に良い感じ。
 しかし・・・・・・なんだか塩素臭さが鼻をつき、気になりました。
 初めは、温泉の成分の臭いなのかと思ったのですが・・・・



5CIMG7941
 塩素系薬剤を使用している~~~~~!!!
 なんでぇ~?!
 せっかくの100%源泉掛け流しなのに、塩素臭いとがっかりですね。
 土日祝など混雑する時は、あまり広くない浴槽なのですぐ汚れてしまうから、ってことなんでしょうけどね。
 でも、濃い塩化物泉に塩素系薬剤が使われていると、両者は別物なんですけど、余計に臭いがきつくなる気がします。



5CIMG7925
 露天風呂のほうは空気がこもらないおかげで、あまり塩素臭がしなかったので、ほとんど露天風呂にばかり入っていました。



5CIMG7921


5CIMG7924
 屋根もありますので、雨や雪の強い日でも安心です。

↓ 以下、温泉分析書です。※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

5CIMG7884

5CIMG7885

5CIMG7889

5CIMG7893
 源泉名=知床温泉 知床の湯 (源泉地はホテルのすぐ近く)
 源泉温度=56.7度
 湧出量=毎分88リットル
 知覚的試験=弱黄色澄明、弱カン味、ほとんど無臭
 PH値=8.0
 泉質=ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村(温泉)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村(国内旅行)


★撮影時期=2015年9月
★撮影場所=北海道斜里郡斜里町


↓ 公式ホームページはこちらです。

「ルートイングランティア知床-斜里駅前-|ルートインホテルズ」

http://www.hotel-grantia.co.jp/shiretoko/

 場所はホテルの名前に付いているとおり、JR網釧本線・斜里駅の駅前にあります。
 知床半島へ行く路線バスの発着所も駅前にありますので、レンタカーを使わずに鉄道列車と路線バスで旅したい方にもオススメの宿です。



※道北・道東地方のJR北海道の路線で、台風被害により運休している特急列車や臨時バスが代行運転している区間があります。
 この秋、道北・道東地方を旅する予定の方は、JR北海道の公式ホームページを見て運行状況を確認して計画を立ててください。

↓ JR北海道の公式ホームページはこちらです。

「JR北海道- Hokkaido Railway Company」

https://www.jrhokkaido.co.jp/



↓ 北海道・東北地方(北東北)の温泉のインデックス・ページはこちらです。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス) [北海道・東北地方(北東北)編] 」