5CIMG7828
 北海道・道東は知床半島の根元、斜里町(しゃりちょう)にあるホテル『ルートイングランティア知床-斜里駅前-』のレポートの続きです。
 こちらのプランでオススメなのが、夕食が提携店『しれとこ里味(さとみ)』さんでの海鮮炭火焼セットになる「【炭火焼で熱々を】一番人気の知床海鮮炭火焼プラン」(じゃらんnet)です。ホテル公式ホームページでは「夕食は地元人気飲食店で‘知床海鮮炭火焼コース’を味わう2食付プラン<送迎可能>」となっています。
 ホテルから「しれとこ里味」まで少し離れていますが、送迎してくれるので安心ですし、ビールやお酒を飲むこともできます。
 内容はお店のメニューの「知床魚貝セット 」(2850円)から「パン・チーズ・ソーセージ・つくね等4種」と焼き魚1品?を抜いて「ご飯、味噌汁、お新香、イカの塩辛」を付けた感じ。
 じゃらんnetのプランで比較すると、このプランと朝食のみのプランの差額は1人あたり約2000円なのでお得だと思いますよ♪



5CIMG7834
 会席料理やコース料理と違って最初からご飯。味噌汁を出してくれるのも嬉しい。



5CIMG7829
 目の前で「炭火焼」!北海道らしいですね♪
 焼き方は店員さんが親切に教えてくれます。



5CIMG7842
 バターはジャガイモに塗ると美味しいんだそうで。
 でも、ジャガイモだけに使うのはもったいない気がしたので、ジャガイモには少ししか付けませんでした。
 バターは少しでも、北海道のジャガイモは美味しいです。



5CIMG7839
 ホタテは貝殻の上でバターを少し乗せて焼いて、醤油を垂らしてバター醤油焼きにしました。
 これは美味しい~~~!!



5CIMG7846
 こちらは「牡蠣(カキ)」です!
 牡蠣にもバターを少し乗せ、醤油を垂らして、ホイルで包んで焼きました♪
 これまた美味しい~~~かったです!
 バターはもっとほしいですね~。
 持ち込んではいけないのでしょうけど。



5CIMG7861
 こちらは「ホッキ貝」ですね。
 ホッキ貝はウバガイともいいます。冷水域の浅瀬を好み、日本では主に北海道と東北地方で獲れる貝で、漁獲量のトップ5のうち4つの漁港は北海道が占めているようです。
 北海道の海の幸はしっかり食べておかないとね~♪



5CIMG7863
 こちらは何という貝だったのか・・・・。
 お品書きの紙があると良いんですけどね~。
 貝類は以上の4つ。
 他に、サクラマス、ホッケを食べましたが、そちらは次の記事で。
 この日は午後4時頃に網走でお寿司を食べた後だったので、3時間ほどしか経っていなかったのでお腹はすいていなかったので、食べ切れるかどうか心配だったのですが、目の前で炭火焼で炙る魚介類を見ていると自然にお腹がすいてきました。食欲がそそられるんですよね~。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村(温泉)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村(国内旅行)



↓ 「ルートイングランティア知床-斜里駅前-」の公式ホームページはこちらです。

「ルートイングランティア知床-斜里駅前-|ルートインホテルズ」

http://www.hotel-grantia.co.jp/shiretoko/


↓ 食べログのページはこちらです。

「しれとこ里味 〔食べログ〕」

http://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011002/1020035/


↓ 「しれとこ里味」の公式ホームページはこちらです。

「しれとこ里味 トップページ」

http://www.shiretokosatomi.com/

営業時間= 11:00~20:30まで
 ラストオーダー20:00
 毎週月曜日は昼のみ営業
 11:00~14:00
休業日= 正月
座席数=大部屋、小部屋、 小上がり、いす席、カウンター
 合わせて 114席(禁煙ルームあり)
住所=北海道斜里郡斜里町新光町64
アクセス=知床斜里駅から1,351m
(国道244号線沿い)



5CIMG9281
 この看板が目印。



5CIMG9283


5CIMG9280
 外観です。



◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村(温泉)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村(国内旅行)


★撮影時期=2015年9月
★撮影場所=北海道斜里郡斜里町


※道北・道東地方のJR北海道の路線で、台風被害により運休している特急列車や臨時バスが代行運転している区間があります。
 この秋、道北・道東地方を旅する予定の方は、JR北海道の公式ホームページを見て運行状況を確認して計画を立ててください。

↓ JR北海道の公式ホームページはこちらです。

「JR北海道- Hokkaido Railway Company」

https://www.jrhokkaido.co.jp/