7CIMG9679
 石川県七尾市にある大温泉街「和倉温泉」の海沿いの温泉旅館『ゆけむりの宿 美湾荘(びわんそう)』さんのレポートの続きです。(1)もご覧ください。
 現在、美湾荘さんのフロントで「和倉温泉わくたまくんブログ」の『いいね!』をするところを見せると、わくたまくんのステッカーがもらえるらしいです。 



7CIMG9735
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 さて、(2)は、温泉大浴場の内湯編なのですが、先日(2017年1月)行ったところ、大浴場・脱衣所は撮影禁止になっていました。
 こちらは、お部屋の案内パウチより、男湯の内湯です。



7CIMG9738
 こちらは、女湯の内湯。
 男湯・女湯、ともに広い内湯が1つと、海(七尾西湾)が見える露天岩風呂が1つ。サウナはありません。
 この写真だけでは様子が分かりづらいですね。



7CIMG9730
 大浴場は男湯が1階。女湯はエスカレーターを上がって2階になっています。
 露天風呂の前の海を船が通ることは滅多にありませんが、女湯露天風呂が外から見られないように配慮されています。
 大浴場の利用時間は14時00分から深夜1時00分と、
 翌朝5時00分から9時30分までです。
 利用時間が長めで、日帰り入浴を受け入れていないので、時間帯を選べば空いている時間、貸切状態で入れる時間もあります。
 和倉温泉は宿泊客重視のため、日帰り入浴のできない旅館・ホテルがほとんどですので、日帰り入浴がしたい方は、日帰り温泉施設の『和倉温泉 総湯』を利用してください。



5CIMG2360
 ここから次の記事にかけての写真は、前回、2015年の1月に美湾荘さんに泊まった時に撮ったものです。



5CIMG2364
 この時は、朝食のみのプランで安く泊まったのですが、海が正面方向ではなくて、お部屋にトイレの付いていない、訳ありの小さな部屋でした。
 トイレは通路に共同の綺麗なトイレがあって、利用する人数が少ないので、特に不便は感じませんでした。
 海が全く見えない街側の部屋かと思っていたのですが、窓から斜め前方に海が見えたので、そんなに悪い気はしませんでした。
 この時は、和倉でも金沢でもほとんど雪が降っていませんでしたね。



5CIMG2433
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 海側のお部屋で、源泉掛け流し露天風呂付きのお部屋のプランもあるそうです。
 宿泊費は高額になりますけどね。
 和倉温泉は大きな温泉旅館が多くて、源泉掛け流しの宿は少ないので、どうしても源泉掛け流しの温泉にじっくり入りたいという方には良いかも。



5CIMG2410
 ここからは、2015年1月に泊まった時に撮った大浴場の様子です。
 この時はまだ、大浴場に撮影禁止という表示は、確か、ありませんでした。
 もちろん、他に誰もいない時に撮らせていただいています。
 この時はチェックインしてすぐの午後3時頃です。
 空いているのは3時頃と、夕食の時間帯(午後6時30分~8時頃)と、夜10時~深夜1時頃、あとは翌朝の9時~9時30分。
 時期にもよると思いますが、先日宿泊した時は早朝5時~6時も誰も来なくて貸切状態でした。(まだ暗いから?寒いから?年配の方が少なかった?)



5CIMG2370
 浴室の壁には船と海のイルミネーション★



5CIMG2372
 窓の外、露天岩風呂の向こうには海が見えます。



5CIMG2377


5CIMG2366
 入り口から入ってすぐの所に、大きな「真珠」風の石があって、湯口になっていて、ここからお湯が流れています。
 内湯の湯口はもう1つ、湯船の角にもあります。



5CIMG2373
 湯船の角にある湯口には、「飲泉」用のヒシャクが置かれています。
 この湯口から流れているお湯は源泉そのもの、らしいです。
 (循環ろ過や消毒をしていたら飲めない。)
 和倉温泉の温泉街にも、源泉を飲泉できる場所がいくつかあります。
 和倉温泉の源泉は温度が90度以上ある高温なので、飲む時には少しずつ飲むように、注意が必要です。
 無色透明ですが、強力な海系塩化物泉で、塩辛いです。飲泉すると胃腸に良いそうです。

 内湯の湯船の側面には循環ろ過装置があり、広い内湯の温度をある程度一定にしているようでした。
 真珠型の湯口のそばには飲泉用のヒシャクがなかったので、そちらは源泉ではないと思われます。
 脱衣所にある温泉情報表示によれば、「加水あり、加温あり、循環ろ過あり、消毒あり」となっていました。
 湯船の角の湯口の周辺は熱めですが、やっぱり、源泉に近いお湯のところに入りたくなりますよね。熱いのはガマンして、湯口のそばで、じんわりとお湯につかりました。
 ただでさえ強力な塩化物泉なので、入浴後もずっとポッカポカ♪ お部屋のエアコンは弱暖房でOK、寝る時は消して寝ましたよ。

 露天風呂と、泉質については次の記事で紹介します。
 (3)に続きます!


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2017年1月、2015年1月
★撮影場所=石川県七尾市


↓ 公式ホームページはこちらです。

「和倉温泉ゆけむりの宿「美湾荘」|北陸・能登半島の温泉旅館」

http://www.biwanso.com/


↓ 北陸地方の温泉宿・日帰り温泉のインデックス・ページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[北陸地方編]」