7CIMG9406
 そろそろ別の地域の話題も書きたいところですが、「牡蠣(かき)」や「鰤(ブリ)」の旬の時期が終わらないうちに、もう少し和倉温泉の話題を書いておきたいと思います。
 石川県の能登地方では5月上旬頃まで「能登牡蠣(のとがき)」が食べられますので、今から春の旅の計画に入れても間に合いますよ♪
 ここ数年で、整備の進んだ和倉温泉の温泉街。以前から紹介していますが、お食事処や居酒屋ができましたので、旅館・ホテルの外での昼食・夕食の場所に困らなくなりました。
 数年前まではお食事処が小さな寿司屋ぐらいしか無かったので、旅館・ホテルで夕朝食付きの高いプランで泊まるしか無かったんですけど、外で食事のできる所が増えたおかげで、朝食のみや素泊まりで泊まるお客さんが増え、和倉温泉には若い年齢層のお客さんが増えているようです。
 「スイーツめぐり」や「わくたまくん」のおかげで女子旅の人気温泉地にもなっています。和倉温泉の効能の高い塩化物泉の泉質も女子に人気の理由なんでしょうけど。



7CIMG9487
 巨大旅館「加賀屋」に近い場所。
 「弁天崎源泉公園」と「湯元の広場」の間の道の両側に数軒のお店があります。



7CIMG9347
 以前、速報版で紹介した『まかない食堂』さんなんですが、2015年3月に和倉温泉へ行った時はここで夕方に能登牡蠣とミニ海鮮丼を食べたんですけど、先々月の2017年1月に行った時には残念ながら廃業していて、「貸店舗」になっていました。
 居酒屋「白木屋」が隣りにオープンしたので、お客さんが減ってしまったのでしょうね。
 この「まかない食堂」は、和倉温泉のやや内陸地にある「和倉温泉 味な宿 宝仙閣(ほうせんかく)」さんの系列店だったらしく、宝仙閣さんの料理人さん(だった方?)が料理をしているお店で、当時の宝仙閣さんには「まかない食堂で夕食」のプランもあったようです。(はたぼーさんから聞いた情報ですが)



3CIMG6683
 まかない食堂さんの焼き牡蠣!
 4つの大きな牡蠣殻に、それぞれ2~3粒の牡蠣の身が乘っていました。
 1個1個はやや小ぶり。と言ってもそこいらのスーパーで売っているカキフライよりか大きい。
 これは牡蠣好きには嬉しいメニューでした。
 まかない食堂さん、復活しませんかね~?



3CIMG6678
 栄養豊富で穏やかな七尾湾が育てる美味しい能登牡蠣。



7CIMG9349
 まかない食堂は無くなってしまいましたが、まだ、こちらのお店で能登牡蠣が食べられます!
 こちらは「のとの蔵(くら)」さん!
 背後に見えるのは巨大旅館「加賀屋」さん。



7CIMG9359

7CIMG9363
 「能登牡蠣」や「能登豚」、「のどぐろ」も扱うお食事処です。



7CIMG9362
 他にもいろいろ。
 お刺身もあります。
 日本酒もいろいろありますので、夕食に良いと思います。



7CIMG9364
 和倉温泉らしく、和のスイーツもあります。



7CIMG9408
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 「でも、やっぱり能登牡蠣が食べた~~~い!」



7CIMG9410
 というわけで、去年の2016年に和倉温泉に来た時に、ここで焼き牡蠣(10個)と牡蠣の釜飯を食べたので、今回は「のとの蔵セット(焼き牡蠣10個、牡蠣フライ、牡蠣飯、牡蠣の佃煮、味噌汁、香物のセット)」を頼んでみました。
 3200円(消費税込)はちょっと高額になりますが、旅館・ホテルで夕食付きで泊まって高額な宿泊料金を取られるより良いかも、とも思います。まあ、夕食の内容と宿泊料金によりますけど。

↓ 去年来た時の速報記事はこちらです。

「和倉温泉街『のとの蔵』(1)焼き牡蠣と牡蠣釜飯! 〔石川県七尾市〕 」

http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/46705260.html


7CIMG9414
 焼き牡蠣はこのような専用の蒸し鍋で来ます。
 蒸し上がりの時間になると店員さんが来て開けてくれます。



7CIMG9421
 牡蠣の蒸し上がるまでの間に、牡蠣フライが来たので食べました。
 揚げたての大粒カキフライ!
 普段はスーパーで買ったカキフライをそのままは食べず、衣を剥がして食べたりするんですけど、こういう所では衣ごと食べちゃいますね。やっぱり、揚げたてアツアツだと衣も美味しいです。



7CIMG9443
 牡蠣飯、味噌汁、香の物。
 牡蠣飯を出してもらうのは焼き牡蠣の蒸し上がる前か後か選べました。
 カキフライを食べるのにご飯もほしいところなので、先に出してもらったほうが良いですね。



7CIMG9426
 お待ちどおっ!!
 焼き牡蠣が蒸し上がりましたよ~♪
 軍手と牡蠣用のナイフも付いてきますので、1個1個、牡蠣殻を開けて食べます。



7CIMG9437
 でっか~~~い!
 比較対象に、ツマヨウジを置いてみましたが、牡蠣の身の大きさがお分かりいただけるでしょうか~?
 ぷりっぷり、ぷっくりとふくらんだ身に、美味しいエキスがた~~っぷり♪
 1月の時期でこの大きさの牡蠣はなかなか食べられないですよね~。



7CIMG9436


7CIMG9438
 また冬の和倉温泉に行ったら、ここの焼き牡蠣が食べたい!
 オススメのお店です。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2017年1月、2015年3月
★撮影場所=石川県七尾市


↓ 食べログのページはこちらです。

「のとの蔵 (食べログ)」

https://tabelog.com/ishikawa/A1703/A170302/17009340/

営業時間=
 11:00~15:00 ランチタイム
 18:00~21:00 ディナータイム
 ※ラストオーダー 20:30
定休日=水曜日
席数=37席
個室=無
禁煙or喫煙=全面喫煙可
 ※11:00~14:00までは全面禁煙