5CIMG1774
 石川県七尾市、和倉温泉の有名な巨大旅館『加賀屋』さんのレポートの続きです。
 遅くなりましたが、ラストの(4)です。
 「恵比須(えびす)の湯」の1階の広い内湯については(3)の記事をご覧ください。
 こちら(4)では、まずは2階の露天風呂を紹介します。
 2階の脱衣所の外側にある小さめの露天風呂なんですけど、こちらは窓が無いので七尾西湾の穏やかな海がよく見えて気分が良いです。



5CIMG1780


5CIMG1776


5CIMG1785


5CIMG1778


5CIMG1783
 この湯口からは源泉が出ているため高温なのご注意くださいと書かれています。
 この湯船のお湯は源泉掛け流しかもしれないですね。
 ただ、源泉が約90度もあって高温なので、いくらか加水して流しているかもしれません。
 和倉温泉のお湯はかなり塩分濃度が濃いので、加水してお湯を薄めたほうが体への負担が少ないのです。
 温泉ファンとしては、なるべく源泉そのものに近いお湯に入りたいところなんですが、和倉温泉では源泉100%掛け流しのお湯に入れる所は稀です。小さな温泉宿だと源泉100%掛け流しの宿もあるんですけど、露天風呂が無くて湯船も小さかったりしますので、源泉掛け流しにこだわらずに宿を選んだほうが良いかと思います。



5CIMG1786
 エレベーターで上がって、こちらは3階の野天風呂です。
 こちらは1階の内湯ほどではないですがやっぱり広いです。



5CIMG1795


5CIMG1788
 野天風呂と言ってもこちらは窓ガラスに囲まれているので、ガラス越しにしか海は見られないのですが、冬でなければ、晴れた日の昼間は天窓が開くそうです。
 この時は冬の朝でしたから、天窓を開けていなかったので、湯気がこもっています。ちょっと残念。



5CIMG1792
 湯船にジェットがあるのが良いですね。

 大浴場の利用時間は、宿泊者は朝5時から25時(深夜1時)までとなっています。
 ただし、清掃時間が今現在は恵比須の湯(男湯)は午前9時から10時、辨天の湯(女湯2階)は午前10時から11時、花神の湯(女湯1階)は午前11時から12時となっています。
 加賀屋さんのチェックアウト時間は午前10時までなので、午前8時~10時は空いていると思います。
 「加賀屋姉妹館あえの風」さんに泊まりなら、あえの風さんのチェックアウトは11時までなので、あえの風さんで朝食の後、加賀屋さんで朝風呂を楽しんでから、あえの風さんに戻ってチェックアウトするとちょうど良いです。
 加賀屋姉妹館なので、あえの風さんに泊まりなら加賀屋さんの温泉は無料で湯めぐりできますし、加賀屋~あえの風の間は送迎バスに乗ることもできます。



5CIMG1640
 最後に、温泉分析書なんですが、脱衣所に人がいて温泉分析書の写真が撮れませんでした。
 でも、加賀屋さんの使っている源泉は「和倉温泉 5号源泉、8号源泉、10号源泉、13号源泉」の混合泉なので、実は加賀屋さんのすぐ近くにある「弁天崎源泉公園」の飲泉と同じ源泉なのです。
 
 ↓ 「弁天崎源泉公園」の飲泉の温泉分析書です。
   ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

5CIMG1621


5CIMG1624


5CIMG1627
 泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)です。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2014年1月
★撮影場所=石川県七尾市


↓ 公式ホームページはこちらです。

「【公式サイト】和倉温泉 加賀屋 | 北陸 能登 石川-旅館 宿泊」

http://www.kagaya.co.jp/


↓ 北陸地方の温泉宿・日帰り温泉のインデックス・ページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[北陸地方編]」