7CIMG2550
 福島県会津若松市の桜の名所、鶴ヶ城(若松城)の桜のレポートの続きです。もう桜の季節でもないですが・・・・。
 前記事で書いたとおり、湯川沿い(北側)までは元々の鶴ヶ城の縄張りだった場所なので、「鶴ヶ城と桜」の続きということで。まあ、現在の湯川はグーグルマップで見ると「湯川新水路」となっているので、昔の湯川と位置が少し変わっているかもしれませんけど。
 今週も仕事の都合で時間がとれなくて更新が進まず、だいぶ時間をかけてしまいましたが、「鶴ヶ城と桜」のレポートもこれがファイナルです。



7CIMG2552
 湯川沿いの桜並木を見ながら、東へ歩き、西へ振り返った写真です。



7CIMG2555
 さらに歩いていくと、道路へと上がるスロープ状の歩道があって、桜のトンネルになっていました。



7CIMG2236


7CIMG2238
 桜のトンネルの中から見る湯川。



7CIMG2560
 この辺の眺めも良かったです。



7CIMG2566
 県道64号が湯川を渡る、ほぼフラットな「小田橋」まで来ました。



7CIMG2563
 小田橋から桜並木を振り返りました。



7CIMG2565
 ズームアップ!
 青空の下、遠くの白い山々も綺麗でした。



7CIMG2567
 橋を渡った湯川南岸にも少しだけ行ってみました。



7CIMG2568
 南岸では、しだれ桜が見られました。



7CIMG2570
 濃いピンク色が綺麗でした。

 「鶴ヶ城と桜」、今回は時間の都合上、午前中しか見られなかったので、またいつか見に行けるなら、ゆっくり午前も午後も夜も見てみたいです。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2017年4月
★撮影場所=福島県会津若松市