8DSC04169
 JR新函館北斗駅のレポートの続き。この記事がラストです。
 こちらは、駅の南口を出てすぐ左手側にある建物です。
 2016年秋に来た時にもあったのかもしれませんが気がつきませんでした。
 2017年秋に気付き、入ってみることに。
 なんだか、パッと見、まだ営業していない準備中のお店のように見えたのですが・・・・。



8DSC04170
 ここは、「北斗市観光交流センター別館 ほっくる」といいます。
 ちなみにJR新函館北斗駅駅舎の南面には「北斗市観光交流センター」と書かれていますので、駅舎が本館です。(駅舎内に観光案内所もあります。)



8DSC04179
 館内のお店などは撮りませんでしたが、館内には結構、お客さんがいました。
 まあ、この時は日曜日の午後でしたし、駅内とここ以外に、周辺には全くお店が無いですからね・・・・。



8DSC04178
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 時間があまり無かったので、入り口に近いお土産屋さんぐらいしか見なかったのですが、この案内板によれば結構な数のお店が建物内にあるようです。お食事処もあるようですね。
 しかし、こう、入ってみないと、外観からはこんなに内部にお店のある建物に見えないので、損していると思います。外観のデザインが悪いというか、商売っ気が感じられないんですよね。最初の写真を見て、内部にお店がたくさんあるって分かります?



8DSC04165
 JR新函館北斗駅の駅舎内1階にも、お土産を買えるお店はあります。
 こちらは「ほっとマルシェおがーる」というお店です。
 あまり大きなお店ではありませんが。
 本館と別館がもっと行き来しやすいように通路でつなぐとか、アーケード屋根を付けるとか・・・・今のままだと真冬で雪がたくさん降っている時は駅舎からわざわざ出る気にならないですよね。



8DSC04163
 駅舎内の1階には、他に、「北斗の拳」のケンシロウの銅像があります。
 写真でこう、ケンシロウの像の部分だけ見ている分にはカッコイイのですが・・・・



8DSC04161
 引いてみると、小っさ!!!
 なんでこんな小さい銅像にしちゃったんでしょう?
 これでは、せっかく再現度の高い造形なのに、迫力のかけらもないですね。
 実は北海道新幹線開業当初の頃からこの像の話題は上がっていました。
 「新函館北斗駅 ケンシロウ 小さい」といったキーワードで検索すると、多くの方のガッカリした感想が今も見られると思います。
 大きな駅舎の中で置ける場所はいくらでもあるので、やはり予算の都合で、お金を出し渋ってしまったのでしょうか。なんだかなぁ・・・・。
 前記事で「ずーしーほっきー」の田んぼアートがお金の問題で取りやめになった話も書きましたが、なんなんでしょうね。こんなバカデカイ駅舎を建ててしまったために、他に使えるお金が出せなくなってしまったのでしょうか? 立派な箱モノを建てるだけ建てて、後先のことを考えないのは北海道の偉い人達の気質なんでしょうか?
 まだこれから盛り上げていくつもりなのかもしれませんが、もうすでにこの新函館北斗駅で下車して駅内を見た人は、次からは改札口を出ないで、乗り換えするだけになってしまうのではないかと思います。そうこうしているうちに、新八雲駅や長万部駅まで新幹線が開通してしまって、ここで下車するお客さん自体が減ってしまいますよ。



8DSC04146
 北口付近の2階通路。日曜の午後でこの寂しさ。



8CIMG7487
 南口付近の2階通路はそこそこ飾りっ気があるものの、改札口とみどりの窓口とキヨスク以外に何もなくて、人はまばらです。
 改札口から見える場所に観光案内所とか「ベントーカフェ」、ケンシロウ銅像などを配置するべきだったのではないかと思います。
 なんか、今回は否定的なことばかり書いてしまいましたが、やっぱり、北海道を愛する者として、北海道の新たな玄関口なんだから、がっかりさせない期待にこたえてステキで楽しい駅にしてほしいんですよね。



8DSC04147
 こちらは、通路にあるキヨスクです。通路の南口寄りのほうにあります。
 駅舎が大きくて通路も広いのに、キヨスクは小さいです。



8DSC04171
 このキヨスクでも駅弁は売っています。
 「駅弁の函館みかど」という看板が出ています。
 JR函館駅とJR新函館北斗駅のキヨスクでは、「北海道キヨスク株式会社 駅弁の函館みかど弁当工場」で造られた駅弁を置いているようです。
 2016年秋の北海道の旅の帰り際には、ここで駅弁を買いました。



8CIMG0302
 「みかどの かにめし」(税込で900円)



8CIMG0305
 長万部(おしゃまんべ)名物の「かにめし」に近い感じの、茹でた蟹のほぐし身を敷き詰めた「かにめし」でした。長万部まで行かなくてもここで似たようなかにめしが買えるのは嬉しいです。
 実は、今年の北海道の旅では、長万部駅から、かにめしの食べられるドライブインまで歩きで行ってきたんですけど、すごく遠かったです。 かにめしを食べるなら駅弁で食べたほうがラクで良いですよ。

 さて、台風21号が去ったばかりですが、台風一過の晴れが1日で終わって、急に寒くなってしまいました。そして今度は台風22号が今度の週末に接近?!またかよ?! 
 今年は夏も秋も雨ばっかりですよね~。
 11月最初の週末は三連休でどこも混雑しそうだし、その後の週末だともう東日本の山の紅葉はほとんど終わっていそうですし・・・・。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期:2017年10月初旬
★撮影場所:北海道北斗市