IMG_20171027_172504
新潟県妙高市、妙高山のふもと、標高1100m付近に、白濁硫黄泉「燕(つばめ)温泉」のこじんまりとした小さな温泉街があります。
宿泊者以外の日帰り入浴者や登山者はここ、温泉街手前の駐車場に車を置きます。



IMG_20171027_173102
小さいですがトイレもありますので、駐車場に夜中に来て早朝から妙高山登山に出るかたが多いようです。



IMG_20171027_173240
駐車場まわりの紅葉が見頃な感じで綺麗でいきなり感動しちゃうのですが、まだ序の口です。
この滝みたいのも「惣滝」ではありません。



IMG_20171027_173322


IMG_20171027_173402



IMG_20171027_172913
周辺の案内図。
温泉街の近くに「黄金の湯」、少し遠くに「河原の湯」、2か所に野天風呂があります。
どちらも源泉掛け流しの露天風呂のみで、寸志で入れます。湯船は広くないので、空いている時間帯(早朝や平日の昼間)を狙いたいところです。
黄金の湯は男湯女湯別になっているので、利用者が多いです。
河原の湯は混浴ですが、女性は入りにくいようで、来てもUターンして帰ってしまう人がほとんど。

もう1か所、秘湯ハンターしか行かないような危険な場所に野天風呂があるのですが、そちらへの登山道は現在、立入禁止になっています。



IMG_20171027_173545
小さな温泉街を通り抜け



IMG_20171027_173723
分岐点を右へ。
河原の湯まで約12分。



IMG_20171027_174043
妙高山の雪をかぶった山頂が見えました。
遠いなぁ~。
妙高山の山頂は標高2454m!
燕温泉駐車場から標高差1354mもあります。



IMG_20171027_173953
途中に見られる名も無き滝と紅葉が綺麗でした!!
紅葉のピークは過ぎた感じでしたけど、まだ見頃のうちに来られて本当に良かったです!



IMG_20171028_020456
道幅はそこそこありますが、景色ばかり見ながら歩いていると転落しますので御注意を!!



IMG_20171027_174155
小さくですが、やっと惣滝が見えてきました。
この辺り、絶景ですね!



IMG_20171027_191557
初日の午後に来た時、レスキューのヘリコプターを見かけました。
景色に見とれて滑落した人がいたのでしょうか。
この辺りは道幅がありますが、立入禁止になっている道は本当に危険です。もしかしたらそちらに立ち入って滑落したのかも。
セリコさんだったらどうしよう❓!と心配になりました。(セリコさんではありません)



IMG_20171027_174322
さて、この橋を渡って左に降りると河原の湯です。



IMG_20171028_023201
橋のたもとから。

今回の記事の写真は27日のお昼頃に撮ったものです。

次に続きます。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=新潟県妙高市
★撮影時期=2017年10月下恂


↓ 甲信越地方の温泉のインデックス・ページはこちらです。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス) [甲信越地方編]」