IMG_20171104_165046
こちらは、長野県の県央部、長和町(ながわまち)の国道152号線沿いにある道の駅、「道の駅 マルメロの駅ながと」です。
この辺りは合併前は「長門町(ながとまち)」だったので、ややこしいですが、併設されている日帰り温泉施設も「長門温泉やすらぎの湯」という名称になっています。
ちなみに、マルメロとは、長和町や諏訪市で生産されているマルメロというカリンのような果物のことらしいです。



IMG_20171104_164958


IMG_20171104_164610
三連休ということで車中泊の車が多かったです。
ここは駐車場が広いですし、敷地内にコンビニ(ローソン)がありますし、長門温泉やすらぎの湯が午前10時から午後10時までやっていますので、車中泊に最適な所だと思います。
トイレはもちろん何時でも使えますが、念のためトイレットペーパーは持参していたほうが無難だと思います。他の道の駅でもそうですが。

これからの季節、車中泊をするなら防寒対策も必要です。
車中泊は安く済んで自由がきくのは良いんですけど、やっぱりトイレがネックになりますよね。

ちなみに、この日は快活CLUBで寝てから来たので、車中泊したわけではありません。



IMG_20171104_165145
やすらぎの湯の前にも駐車場があります。



IMG_20171104_165235
囲いの内側に露天風呂があります。
周りの山林が黄色く色づいていますが、露天風呂には紅葉した赤いもみじがあって綺麗でした。



IMG_20171104_165358
標高634m。
周囲がもっと高い山に囲まれている盆地です。
ここから近い美ヶ原高原は標高約1900mもあります。



IMG_20171104_165428
やすらぎの湯の前には児童公園のような庭があり、こんな長いスベり台もありますよ。



IMG_20171104_165453
入館時に入館料(大人1人500円)を払います。
館内の大広間でお食事ができます。
大浴場の脱衣所はロッカー式ではなく、貴重品を入れるコインボックスは100円で戻り無しです。



IMG_20171104_165622
パンフレットより、内湯です。
広めの温泉湯船が1つ、他にジェットバス、水風呂、サウナあり。
内湯温泉は加水なし加温あり循環ろ過あり消毒あり。
上がり湯(掛け湯)は源泉そのままのお湯です。



IMG_20171104_165710
露天の岩風呂はやや広めで、内湯と同じく加水なし加温あり循環ろ過あり消毒あり。
温度は適温で湯口付近がやや熱め。良い感じの温度だったので、長湯できました。



IMG_20171104_165758
露天エリアにある羽釜風呂は1人用(大人と子ども1人なら入れるぐらい。)です。
こちらは源泉そのままの掛け流しなので湯温は39度ほどで、ぬるいんですけど、意外と温まります。やっぱり、こういうスーパー銭湯みたいな所でも、小さくても源泉掛け流しの風呂があるのは嬉しいですね。
こちらは「人気がありますので、10分まで」と立て札に書かれています。
10分ずつ、間を置いてですが、2回入りました。



IMG_20171104_165525
温泉分析書です。
泉質はナトリウムー硫酸塩温泉(低張性ー弱アルカリ性ー温泉)



IMG_20171104_165543
内湯と露天岩風呂についてです。
循環でも加水なしは嬉しいですね。



IMG_20171104_165852
羽釜風呂の前にちょうどもみじがあって、もみじを見ながら入れました。
良いときに行けました♪


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=長野県長和町
★撮影時期=2017年11月初旬


↓ 甲信越地方の温泉のインデックス・ページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス) [甲信越地方編]」