5CIMG9200
 JR奈良駅東口前の風景です。駅を出て右手側に「天然温泉スーパーホテルLohas(ロハス)・JR奈良駅」があります。駅のすぐ近くなので極めて便利です。
 速報版の記事が(1)なので、今回の記事は(2)になります。
 この時はまだJR奈良駅周辺に天然温泉大浴場のあるホテルはここしか無かったのですが、今年2017年の8月21日に、駅の左手側に「天然温泉 吉野桜の湯 御宿野乃 奈良(ドーミーインチェーン)」がオープンしました。他の「御宿野乃」ほど宿泊料金は高くないので、今度また奈良に行くならそちらに泊まってみたいです。
 ドーミーインチェーンは、いつの間にか増えていますね~。ドーミーイン制覇の夢は遠のくばかりです。
 スーパーホテルチェーンも天然温泉大浴場を持っている所が多いのですが、部屋の鍵がレシートに記載された番号だったりするので、なんだか使いづらくて、この時ここに泊まったのも「他に駅周辺で天然温泉の宿が無いから止むを得ず」という理由でした。



5CIMG9069
 「JR奈良駅NKビル」の4階から10階がホテルになっています。



5CIMG9207
 フロント(受付)周りの廊下には外国人観光客のものと思われる大きなキャリーバッグがたくさん並んでいました。
 京都や北海道でもそうですけど、駅近くのホテルではチェックインの時間帯によく見かける光景です。
 集団夜逃げではありません(汗)



5CIMG9209
 お部屋はシンプルなダブルベッドルームでした。
 なんかこう、真っ白だと味気ない気もしますが・・・・。
 フロントでレンタルパソコンを借りることもできたので、快適に過ごせました。



5CIMG9287
 バストイレ付き。ユニット型ですが、そこそこ広い湯船です。足を洗うぐらいしか使いませんでしたけど。



5CIMG9381
 お部屋からの眺め。
 チェックインした日の夕方は曇っていましたので、翌朝に撮りました。



5CIMG9378


5CIMG9375
 窓ガラスは開かないので、ガラス越しになりますが、なかなか良い眺めですね。



5CIMG9206


5CIMG9231
 さて、ここの天然温泉大浴場「飛鳥の湯(あすかのゆ)」のレポートに入ります。
 15時から翌朝9時30分まで夜通しで入れるのが良いですね。
 泉質は「ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉」です。
 ここの温泉は、現地の地下から湧いているわけではなくて、隣接する大和郡山市にある「天然温泉 スーパーホテル奈良・大和郡山」が所有している自家源泉を運び湯で運んでいます。
 スーパーホテルチェーンは駅前などの市街地に立っている所が多くて、運び湯の所が多いんですよね。



5CIMG9316
 こちらは内湯です。



5CIMG9320
 湯船は広くないですが、真夜中に入ったので貸切状態でゆったりと入れました。
 運び湯なので加温と循環ろ過と消毒はしていますが、加水はしていないので、結構、入り心地の良いお湯でした。
 この湯船の他に、半露天(外気が入る)の岩風呂もあります。



5CIMG9314
 カランは8つだったかな・・・。ちょっと覚えていません。
 ホテルの総部屋数が233室もあるので、混み合う時間帯は避けたいですね。
 夕方~夜は混んでそうだったので入らず、夜中になってからと、早朝早めに入りました。

 (3)に続きます。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2015年11月下旬
★撮影場所=奈良県奈良市


↓ 近畿・東海地方の温泉のインデックス・ページはこちらです。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[東海・近畿地方編]」


↓ ホテルの公式ホームページはこちらです。

「【公式】スーパーホテルLohas・JR奈良駅【ビジネスホテル予約】」

http://www.lohas-nara.com/