IMG_20171202_201841
三重県北部で御在所岳のふもと、湯の山温泉の速報版レポートの続きです。
この日の宿は、近鉄湯の山線・湯の山温泉駅から一番近くにある温泉宿、『ホテルウェルネス鈴鹿路(すずかじ)』さん。
「ホテルウェルネス~」はHMIホテルグループのホテルです。

湯の山温泉って、もっと温泉宿の多い温泉街なのかと思っていたのですが、宿は分散して立っていて、奥の山のほうには廃業した温泉宿のボロボロ廃墟もあり、駅に近い(山から遠い)ホテルほど新しくて綺麗なようです。



IMG_20171202_202017
小綺麗なお部屋。
加湿器ありが嬉しい♪
トイレはもちろんウォシュレット付き。
大きな窓がありますが、カメムシ対策のため開けないでください、とのことです。あんにゃろうどもめ!ここでも大量発生しているのかぁ~!



IMG_20171202_202041


IMG_20171202_202107
ガラス越しなので薄っすらでしたが、綺麗な紅葉・黄葉が見えました。
裏山側の部屋なので眺望はありませんでしたけどね。



IMG_20171202_202158
ここはお食事も良かったです。お食事についてはスマホで撮っていないので、また後で。
こちらは大浴場の内湯です。



IMG_20171202_202221
内湯も露天風呂も湯口からすごい勢いでお湯が注がれています。
まあ、循環湯なんですけど。
加水なしで加温+循環ろ過しているようで、湯口付近は熱めでしたが、離れた場所は適温、露天は湯口から離れた場所はややぬるめなくらいなので、自分好みの温度でゆったり入れる感じでした。
そして、スルスルスベスベのスルスベ湯♪
無色透明ですが、アルカリ性の単純温泉でスルスベ湯なんです♪
こういうお湯は久しぶりでした。
御在所岳から一番離れているので、泉質が心配だったのですが、十分に良いお湯でしたよ♪
まあ、源泉掛け流しの湯の山温泉に入れたら一番良いのですが・・・。
夕方に入った時はスルスベだったのですが、夜22時頃と朝入った時はそんなにスルスルしていなかったです。循環が進むとスルスルしなくなるのか、或いは、新しいお湯のほうがスルスルしないのか、謎です。



IMG_20171202_202244
浴室内には、小さいですが、温泉のジェットバスもあります。これがまた気持ちいいです♪



IMG_20171202_202315
カランは8ヶ所かな❓
全てに馬湯のボディソープとシャンプーリンスが置かれていました。



IMG_20171202_202342


IMG_20171202_202418
露天風呂です。
広めの岩風呂ですが、ちょっと浅いめです。
なるべく他に人のいない時に、体を伸ばして入りたいところです。
大浴場は1階なので、高い囲いで囲われていて眺望はありません。
でも、屋根が無いので、夜には綺麗なよ星空が見られましたよ★★★

↓ 以下は、温泉分析書です。

IMG_20171202_202545


IMG_20171202_202621
まさに、単純じゃない単純温泉。



IMG_20171202_201922
看板より。
日帰り入浴もできます。
日帰り入浴は19時までで長めなので日帰り客には良いですが宿泊者にはうっとおしい・・・(汗)
でも、客室数が17室なので、夜はほとんど貸切状態でした。
宿泊者の入浴可能な時間は23時までと、翌朝6時から9時までです。


日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=三重県菰野町
★撮影時期=2017年11月下旬


↓ 東海・近畿地方の温泉記事のインデックス・ページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[東海・近畿地方編] 」