8CIMG7965
 遊々、湯ったりは、ぶらり旅である!略して「ゆゆぶ」!!
 じゃなかった。ゆゆぶは勇者部ではありません。
 深夜アニメの「結城友奈は勇者である」の第2期が10月から放送されているんですね。今月になって偶然見たんですけど、年明け1月までの放送予定のようです。
 「結城友奈~」の舞台は未来の四国の香川県。
 そういえば、このブログ、四国の記事が極端に少なくて、特に香川県が少ない・・・・。
 もうすぐ2017年が終わってしまいますし、ここは「お蔵入り救済企画」ということで、少し古いレポートになりますが、香川県の旅をお届けしたいと思います。



8CIMG7967
 本州から四国へ。JR岡山駅から特急「南風」(アンパンマン列車)に乗って、JR琴平駅を目指しました。
 岡山駅でよく買う駅弁は「桃太郎寿司」なんですけど、この時は瀬戸内名物「あなごめし」にしましたよ。
 「あなごめし」は、瀬戸内海に面する岡山県や兵庫県、広島県などの名物にもなっています。



8CIMG7969
 うなぎの蒲焼きのようなふっくらさは無いものの、あなごめしも甘辛いタレで味付けされていて美味しいですよね。
 お値段もK点(1000円)をちょっと超える程度で手頃です。



8CIMG7983
 さて、列車が瀬戸内海に入りました。
 岡山駅→四国は線路が左側=東側になりますので、自由席なら左側の席を取ると良いですよ♪



8CIMG7989
 鉄橋の柱がジャマではありますが、瀬戸内海線らしい車窓風景とも言えると思います。次々と迫る鉄柱は迫力があります。



8CIMG7991
 たまには鉄柱が無い区間もあり。視界がパッと開けて、何か安心します。



8CIMG7992
 ・・・っと、ナンダコレ?!
 道路ですね。JR瀬戸内海線の上には自動車の通る車道があり、車道から途中の島に下りる道はこのようなループ状の道になっているんです。



8CIMG8005
 四国まで車で行くことは今後も無いでしょうけど、ああいう道は一度は走ってみたいものです。



8CIMG8009


8CIMG8022
 車窓風景を眺めていると、瀬戸内海には結構たくさんの島があることが分かります。
 瀬戸大橋は、まさに島を足掛かりにして瀬戸内海を渡っているんですね。
 もっと天気の良い時に渡りたかったのですが、この日は曇天で残念でした。



8CIMG8029
 四国に入りました!
 四国に入ってすぐ、瀬戸大橋線と、東の高松駅に向かう予讃線(よさんせん)に分岐します。
 この辺の線路の立体感も素晴らしいものがあります。
 特急「南風」は南の高知駅まで行く特急です。宇多津駅、丸亀駅、多度津駅で停車した後、西の愛媛県へ向かう予讃線と、高知駅へ南下する土讃線(どさんせん)にまた分岐します。
 四国は昔の国名の「讃岐(さぬき)」、「阿波(あわ)」、「土佐(とさ)」、「伊予(いよ)」の地域がそのまま「香川県」、「徳島県」、「高知県」、「愛媛県」になっているので分かりやすいです。
 それぞれをつなぐJRの路線名も、「予讃線」、「土讃線」、「予土線」と、昔の国名の1文字ずつを取っているんですね。(高松~徳島は高徳線で残念・・・)



8CIMG8039
 ア~~~~~ンパ~ンチ!!



8CIMG8042
 せっかく四国に行くなら「アンパンマン列車」に乗りたいですよね~♪



8CIMG8046
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 アンパンマン連写の中にはアンパンマンシートの車両もあるんですよ♪



8CIMG8038
 バイバイキ~~~ン!
 JR琴平駅で、アンパンマン列車を下車しました。
 次は、「こんぴらさん」こと「金刀比羅宮(ことひらぐう)」に向かいます!


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2013年12月
★撮影場所=香川県仲多度郡琴平町