8CIMG8121
 年末なので「お蔵入り救済企画」、香川県琴平町の旅の続きです。
 「こんぴらさん」の名で親しまれている香川県琴平町の「金刀比羅宮(ことひらぐう)」(琴平宮)。
 石段の785段目でついに本宮拝殿へ到着です!



8CIMG8120


8CIMG8124


8CIMG8136
 流石は、全国にある金刀比羅神社、琴平神社あるいは金比羅神社の総本宮の社殿です。派手さは無いものの、どっしりと落ち着いた重さを感じます。
 この社殿は明治11年に改築されたものですが、創立は遥か昔、大化の改新以前にまでさかのぼるとされています。
 金刀比羅宮の由緒についてはいくつかの説があって、その1つとして、大物主神が象頭山に行宮を営んだ跡を祭った琴平神社から始まったという神話があります。
 ただ、「金毘羅参り(こんぴらまいり)」が盛んに行われるようになったのは江戸時代中期からだそうです。



8CIMG8126
 主祭神は「大物主神(おおものぬしのかみ)」と崇徳天皇。
 大物主神は、海を照らし現れた神で、蛇神であり、水神または雷神としての性格を持ち、稲作豊穣、疫病除け、酒造り(醸造)などの神として篤い信仰を集めているそうで、こと、金刀比羅宮では特に海上交通の守り神として信仰されていて、漁師、船員など海事関係者の崇敬を集めているそうです。
 本宮の場所は海抜251m。山のふもとの標高は50mもないと思いますので、標高差は200m強といったところでしょうか。



8CIMG8152
 この先の山の上に「奧社」もあり、奧社まで登ると石段は1368段となるそうです。本宮でその約半分。奥社まで登るのはキツそうです。
 なお、金刀比羅宮の公式ホームページのトップページには、「先日の台風十八号の被害により、奥社・白峰社に至る参拝道が崩落の憂き目に遭い、おまいりが不可能となりました。」と書かれています。
 今年9月の台風18号による被害でしょうか?今現在も奥社までの道は通行止めになっているのかもしれません。
 


8CIMG8161


8CIMG8162
 かわいいワンちゃん♪
 まだ作られたばかりで「ペンキ塗りたて」。
 危険!って(笑)



8CIMG8166
 ワン!オー!オー!
 「狗(いぬ)みくじ」は100円です。
 「こんぴら狗(いぬ)」は、こんぴらさんのマスコット的な存在にもなっているんですね。



8CIMG8167


8CIMG8169
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 こちらに「こんぴら狗」の詳しい説明がありました。
 こんぴら狗については前記事にも少し書きましたが、ここの説明にあるように、飼い主が「飼い主の住所氏名を書いたものや初穂料、えさ代を入れた【こんぴら参り】と記した袋」を飼い犬の首にかけて、旅人に託し、自分の代わりに参拝をさせたのだそうです。



8CIMG8159
 こちらでお守りなどを売っています。

 (4)に続きます。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2013年12月
★撮影場所=香川県仲多度郡琴平町