8CIMG8149
 年末なので「お蔵入り救済企画」、香川県琴平町の旅の続きです。
 「こんぴらさん」の名で親しまれている香川県琴平町の「金刀比羅宮(ことひらぐう)」(琴平宮)。
 長くなりましたが、この(4)でラストです。
 本宮の前(標高251m)からの眺めを、どうぞ~!!!



8CIMG8148
 初めの写真の右のほうの下界をズームアップ!
 手前のほうは「こんぴら温泉郷」のホテルだと思われます。



8CIMG8151
 初めの写真の左奥のほうをズームアップ!
 平地にこんもりと突き出た山が見えると思います。



8CIMG8132
 さらにズームアップ!!
 この山が「讃岐富士(さぬきふじ)」です!
 綺麗な「富士」の姿をしていますよね~~~。
 讃岐富士は通称であり、本当の名は「飯野山(いいのやま)」といいます。
 香川県の丸亀市と坂出市の境に位置する山です。
 標高は421.87mあります。
 この他にも、香川県には6つの郷土富士があって、合わせて「讃岐七富士」というそうです。
 七つの富士のうち飯野山は2番目に標高が高い山になりますが、1番高い「綾上富士(あやかみふじ)」こと「高鉢山(たかはちやま)」でも標高は512.02mです。
 多くが香川県の平地に立つ山なので、標高が低くてもこんもりとして目立ち、富士山のような形に見えるんですね。



8CIMG8138
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 ここにある展望図にも、「讃岐富士」と書かれています。



8CIMG8147
 もう少し右のほうも眺められます。



8CIMG8146
 右のほうの下界をズームアップ!
 琴平町は「町」ですが、意外に建物の多い街並みが広がっていることが分かります。
 失礼言って申し訳ないのですが、もっと田舎の温泉街なのかと思っていたので、この眺めには驚きました。

 金刀比羅宮の本宮は、琴平山(標高524m)の中腹にあります。
 琴平山は、別名「金毘羅山」「金比羅山」。この山自体が「こんぴらさん」とも呼ばれているようです。



8CIMG8181
 さて、こんぴらさんの参拝が終わりましたら、長い石段道を下って、ふもとの表参道へ。
 表参道にはいろんなお店がありますので、参拝後の休憩にちょうど良いと思います。
 香川県と言ったら「讃岐うどん」の本場。この表参道にも幾つかの讃岐うどんの名店があります。
 讃岐うどんのレポートについては、以前に書きましたので、下のリンク先の過去記事をご覧ください。

「四国温泉遍路「こんぴらうどん本店」で讃岐うどん!と、街角の足湯カフェ 〔香川県琴平町〕」

http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/37014305.html

 街なかに足湯処もありますので、石段で足が疲れ切ってしまった方にオススメです。



8CIMG8212
 他にも、表参道には「中野うどん学校」なんていうお店があります。



8CIMG8216
 テレビ・雑誌で紹介されて大人気?
 讃岐うどんの手打ち学校です。
 讃岐うどんの手打ちの体験ができて、自分で作って食べる、あるいは持ち帰りができるようです。
 うどんダンス?!

↓ 公式ホームページもあります。

「中野うどん学校(公式ホームページ)」

https://www.nakanoya.net/



8CIMG8192


8CIMG8196
 他にも、軽く食べ歩きたいなら、表参道のお店の店頭で売っているソフトクリームなどオススメです。暑い時期なら、下山後に絶対食べたくなるでしょう。
 「和三盆ソフト」・・・・「和三盆」とは、主に香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種で、黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味を持っているそうですよ。疲れている時に美味しそうですね。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2013年12月
★撮影場所=香川県仲多度郡琴平町