8CIMG1514
 2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が先週の12月17日(日)の放送をもって最終回を迎えました。
 静岡県浜松市北区の天竜・浜名湖鉄道の気賀駅から近い「おんな城主直虎 大河ドラマ館」に行ったのは12月初旬。もっと早く行って、レポートできれば良かったのですが、すっかりギリギリになってしまいました。
 「おんな城主直虎 大河ドラマ館」は年明けの平成30年1月14日(日曜)まで、休館日無しで開館しています。(開館時間は9時00分から17時00分まで。最終入場は16時30分まで)
 大河ドラマは終わりましたが、年末年始の休みに行く人も多いかもしれませんね。
 東京方面から行く場合は、電車乗り継ぎで気賀駅まで行くよりも、JR浜松駅まで新幹線で行ってJR浜松駅のバスターミナルから「気賀駅行き」の路線バスに乗ったほうが早いです。



8CIMG1515
 路線バスに乗って気賀駅直前に車窓から見られる川は「都田川(みやこだがわ)」と言います。 
 この写真は西の方向の下流側。都田川はこの先で浜名湖へと注がれます。
 遠くに見えている橋は「みをつくし橋」。
 この写真とは反対方向の上流側の少し離れた場所で、北から流れる井伊谷川が北東から流れる都田川に合流(吸収)されています。
 「井伊谷(いいのや)」や「龍潭寺(りょうたんじ)」はもっと北の場所になりますが、「気賀(きが)」は「おんな城主直虎」でも度々出てきた場所です。
 浜名湖に至近の川沿いにあり、戦国時代には港町として商業で栄えたようです。
 ムロツヨシさんが演じた気賀の商人、「瀬戸方久(せと・ほうきゅう)」は実在した人物で、領主・井伊氏の庇護を受けて豪商に成長したと言われています。
 この辺りは元々は「引佐郡気賀町」という町でしたが、1955年(昭和30年)に引佐郡気賀町と引佐郡中川村が合併し、引佐郡細江町となり、その後、細江町は平成の大合併により2005年(平成17年)に浜松市に編入されました。



8CIMG1539
 気賀駅前に到着。浜松駅~気賀駅路線のバス停は気賀駅の北側にあります。
 駅前にはあまりお店がありません。現代の気賀は港町という感じは全く無いです。



8CIMG1519
 こちらが気賀駅。



8CIMG1542
 直虎ラッピングのタクシーですね。



8CIMG1544
 気賀駅の駅舎内の待合室では、戦国BASARAなカッチョイイ直虎さんがお出迎え。
 気賀駅自体は元々から無人駅なので駅員さんはいませんでしたが、大河ドラマ館目当てで来るお客さんが増えたためか案内員の方がいました。
 ローカル鉄道の天竜浜名湖鉄道は、無人駅が多いため、電車に乗った時に乗車券を取って、下車時に区間分の運賃を運転手席前の料金入れに入れる路線バスと同様のシステムになっています。



8CIMG1540
 気賀駅の駅舎の外観。
 駅の業務を行っている部分(右側)よりも、ラーメン屋「中華屋 貴長」さんの部分のほうが多くを占めているようです。



8CIMG1541
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 現在は、「直虎麺(なおとらーめん)」が名物になっています。
 2009年にオープンしたお店で、大河ドラマの放送以前から元々人気のあるラーメン屋さんのようです。
 気賀に着いた時間がもう午後3時頃で、ここで食べてしまうと夕食に響いてしまうため、食べていくことができませんでした。
 また気賀に行く時があれば、ここで食べてみたいです。

↓ 食べログのページはこちらです。

「貴長 - 気賀/ラーメン [食べログ]」

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22016796/



8CIMG1521
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 気賀駅の周辺地図です。
 上が北の方向になります。
 龍潭寺や井伊谷城跡はもっと北のほうにあるため地図に入っていません。
 龍潭寺までが約4km、井伊谷城跡は龍潭寺からさらに北に1km弱の場所にあり、しかも少し山を登るようです。
 時間と体力があれば歩いてそこまで行きたいところですが、今現在は期間限定で大河ドラマ館の西から龍潭寺まで直行バスが出ているようですよ。



8CIMG1520
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 地図の気賀駅周辺をズームアップ!
 大河ドラマ館の西のほうに、龍潭寺行きと舘山寺(舘山寺温泉)行きの直行バスの発着場所があります。
 期間限定で、大河ドラマ館が終わったらこの直行バスも終わってしまうのでしょうけど、大河ドラマ館がやっているうちなら利用しない手はないですね。
 他に、龍潭寺へのアクセス方法としては、JR浜松駅のバスターミナルの15番乗り場から「奥山行き」の路線バスに乗って「神宮寺前」で降りる方法があります。神宮寺前バス停から龍潭寺まで15分ほど歩くようなので、グーグルマップなどで周辺地図をプリントアウトして持っていったほうが良いでしょう。



8CIMG1525
 さてさて、本題の「おんな城主直虎 大河ドラマ館」は、気賀駅から歩いて1分の場所にあります。
 今までの大河ドラマあの時によくあったような仮設建物ではなくて、「浜松市みをつくし文化センター」のホールが大河ドラマ館になっています。
 でも、ここに直で入っても入館チケットが買えません。



8CIMG1528
 道沿いの少し南西に歩いた場所に入館チケット売り場の小屋があります。
 気賀駅側に立ててほしかったですね。


 (2)に続きます。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=静岡県浜松市北区
★撮影時期=2017年12月