8DSC05688
 鹿児島県霧島市、霧島神宮のお膝元、霧島神宮温泉郷の「民宿 登山口温泉(霧島神宮前ユースホステル)」のレポート、(3)は夕食編です。
 温泉については(1)(2)でレポートしましたので、そちらもご覧ください。
 民宿登山口温泉さんの宿泊プランは、一番人気の「黒豚しゃぶしゃぶ付き夕食+朝食のプラン」の他、「黒毛和牛陶板焼き付き夕食+朝食のプラン」、「2時間焼酎飲み放題付き夕食+朝食のプラン」、「翌日昼食用おにぎり弁当付き、夕朝食プラン」、「ビジネス応援夕朝食プラン」「朝食のみプラン」「素泊まりプラン」などがあります。
 今回は「黒豚しゃぶしゃぶ付き夕食+朝食のプラン」で宿泊です。
 テーブルに初めに用意されているのは黒豚しゃぶしゃぶと鍋と、もずく酢、お新香、刺身だけですが、できたての温かい料理の品が後から追加されていきます。ご飯はセルフで炊飯ジャーから取ります。



8DSC05729
 夕食はこのお食事部屋か、別の広いお食事部屋になるようです。どちらも全てテーブル席。
 広いほうのお食事部屋は、この日は地元の団体さんの忘年会で使われていて、宴会場というほど広くない部屋にギュウギュウ詰めにお料理が並べられて窮屈そうでしたが、宴会自体はかなり盛り上がっている様子でした。
 こちらの小さいお食事部屋で夕食・朝食を食べていたのは他に1組のご夫婦だけでした。
 他に、小さいお子さん連れのご家族さんが泊まっていたようで、大浴場で顔を合わせたり、大浴場の下の階から声が聞こえたりしたのですが、素泊まりのお客さんか、ここの宿を経営している主さんのご家族さんだったのかもしれません。
 大晦日や正月三が日は満室だったのでしょうけど、この日はまだ空いていて良かったです。



8DSC05686
 お刺身が小さいな~。海からまあ離れているので海の幸に期待はしていませんけど、どうせ出すなら、質を落としてでももう少し大きい切り身を並べてほしいですね。手間ひまかけるだけ勿体ない気がする・・・。



8DSC05690
 鹿児島名物の「黒豚しゃぶしゃぶ」です。
 鹿児島県はとにもかくにも黒豚なんですね。
 旅館・ホテルでも黒豚しゃぶしゃぶの付く宿泊プランは多く見かけます。



8DSC05691


8DSC05697
 黒豚と言ってもお肉の見た目は普通の豚肉とあまり変わりませんが、美味しい豚肉でした。さっぱりとしたポン酢だれでいただきます。
 薄切りですが枚数があって重なっているので結構量はありました。



8DSC05693
 こちらはローストの鶏肉と、小魚のマリネ。



8DSC05695
 揚げ出しのお餅。熱いうちに食べてくださいとのことで、アツアツのうちに食べました。美味しいですよ♪



8DSC05698


8DSC05699
 できたての温かい品が運ばれてくるのはやっぱり嬉しいですよね。
 下手げにそこそこの値段の温泉ホテルに泊まっても、夕食は一斉に作られたものがお食事会場にほぼ全部並べられた状態だったりってことはあります。山のほうのホテルでは特に・・・・。
 規模の小さい民宿やペンションだと、宿泊料金が安くてもお料理は良くて割安感があることが多いですよね。
 それに、宿泊客数が少なければそれだけ温泉にゆったりのんびり入れますから・・・・今年からはなるべく、小さな宿に泊まるようにしようと思っています。



8DSC05701
 デザートもありました。オ~レンジ♪

 (4)へ続きます。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=鹿児島県霧島市
★撮影時期=2017年12月


↓ 「民宿 登山口温泉」の公式ホームページはこちらです。

「民宿 登山口温泉|霧島神宮前ユースホステル【公式サイト】」

http://www4.synapse.ne.jp/o-tozan/


↓ 九州地方の温泉宿・日帰り温泉のインデックスページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[九州地方編] 」