8DSC05727
 鹿児島県霧島市、霧島神宮のお膝元、霧島神宮温泉郷の「民宿 登山口温泉(霧島神宮前ユースホステル)」のレポート、(4)は朝食編からです。
 温泉については(1)(2)、夕食は(3)でレポートしましたので、そちらもご覧ください。
 朝食も夕食と同じお食事部屋で、通常は朝7時から食べられます。
 納豆、卵、海苔、豆腐、梅干し、と純和風な家庭的な朝ご飯ですね。
 夕食時と同じようにご飯はセルフで、炊飯ジャーからよそいますので、2杯でも3杯でも食べられます。



8DSC05732
 お味噌汁はよそいたての温かいものを持ってきてくれます。



8DSC05735
 NTKG!(納豆卵かけご飯)
 朝はNTKGがあれば十分です。よく分かってらっしゃる。
 朝からホテルの豪華バイキングとかも良いんですけど、正直言って、普段そんなに朝から食べないので、お腹がびっくりしてしまいますから、朝は和食膳が一番良いですね。



8DSC05668
 お部屋の写真を載せていませんでした。
 以前に書いたとおり、お部屋にバス・トイレ・洗面所・冷蔵庫は無く、トイレも洗面所も冷蔵庫も共同です。
 でも、今回泊まったお部屋はトイレと洗面所が近くて不便はしませんでした。トイレも他に大浴場の入り口近くにあり、どちらも水洗・洋式です。
 お部屋にテレビはあります。
 和室ですが、チェックインの時にすでに布団が敷いてあったので、すぐ横になって休めて良かったです。(登山後に疲れきった状態でチェックインするお客さんもいるからかも。)



8DSC05671
 お部屋には北向きの窓しかなく、窓を開けると宿の向かい側のお店2軒が見えるぐらいでした。



8DSC05817
 この「ランチ&黒サプリ」という看板のお店は、『マテリア(Materia)』という名前のレストランです。
 「黒サプリ」というのは、いわゆる「にんにく卵黄」のことで、烏骨鶏有精卵と黒にんにく等を原材料にしたもの、らしいですよ。
 パッと見、何のお店だか分からなかったのでスルーしてしまったのですが、鹿児島黒豚を使ったトンカツなどの黒豚メニューが多いレストランなんですね。後で知りました。知っていたら、2日目の昼食はここで食べたかったです。

 ↓ 食べログのページはこちら。

「マテリア (Materia) - 霧島神宮/カフェ [食べログ]」

https://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460301/46001254/



8DSC05824
 さて、旅の2日目は、歩いて「さくらさくら温泉」と「道の駅霧島 霧島神話の里公園」を目指しましたよ♪
 大鳥居をくぐって十字路を右へ。霧島大橋を渡ります。
 ゆるい下り坂なので、遠くに山が見えてなかなか良い感じ♪



8DSC05825
 ズームアップ!
 この山なみの右の高い頂きが烏帽子岳(標高988m)と思われます。
 霧島山(霧島連山)はこの辺り一帯の山々の総称で、烏帽子岳も霧島山の1山となっています。
 霧島山最高峰の韓国岳(からくにだけ)(標高1700m)もこの方向ですが、遠い上に烏帽子岳の山なみがあるのでここからは見えないようです。



8DSC05819
 上の写真の左側の山をズームアップ。
 斜面に見えるのが霧島神話の里公園の遊覧リフトです。冬季でも営業しています。
 この後、このリフトまで行きますよ♪



8DSC05821
 霧島大橋には、天狗や鬼の9つの頭の石像(ブロンズ像?)があります。



8DSC05828
 以前に書きましたが、霧島神宮には天孫降臨(てんそんこうりん)九神の面が秘蔵されていると言われています。
 詳しいことはウィキペディアを見てもよく分からなかったのですが、霧島神宮の主祭神でもある瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が霧島に降臨した際には多くの神々を従えて天降ったということなので、その中に天狗や鬼もいたということなのかも・・・・。



8DSC06037
 反対側の歩道からは、



8DSC06036
 霧島川の渓谷が見下ろせます。
 この辺りの渓谷は「霧島神水峡(きりしましんすいきょう)」と呼ばれていて、滝をめぐるハイキングコースもありますよ。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=鹿児島県霧島市
★撮影時期=2017年12月


↓ 「民宿 登山口温泉」の公式ホームページはこちらです。

「民宿 登山口温泉|霧島神宮前ユースホステル【公式サイト】」

http://www4.synapse.ne.jp/o-tozan/


↓ 九州地方の温泉宿・日帰り温泉のインデックスページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス)[九州地方編] 」