8DSC05045
 福島県いわき市にある「いわき湯本温泉」の『鮮の宿 柏 (せんのやど・かしわ)』さんのレポートの続きです。
 (3)は朝食から。
 夕食と同じく、1階のお食事処「お食事 辛華(SHINKA)」が会場になっています。
 朝食は和食膳です。



8DSC05044
 ズームアップ!
 魚のお刺身は出ませんが、カマボコとタラコが出ています。



8DSC05046
 納豆があるのが嬉しい♪
 卵は温泉卵で半熟でしたが、納豆といっしょにご飯にかけてNTKG(納豆卵かけご飯)にしました。
 NTKGさえあれば十分ですけど、サラダもきんぴらごぼうも食べられて良い朝食だと思います。



8DSC05091
 さて、宿からの眺めをまだ載せていなかったのですが、窓はあっても眺めの無いお部屋だったので、通路の窓から写真を撮りました。



8DSC05085
 中央に見えるのは・・・・



8DSC05086
 公衆浴場(日帰り温泉施設)「さはこの湯」です。
 ここから見ると、新しげな建物に見えますね。



8DSC05181
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 JR常磐線「湯本駅」の前にあった、温泉街の地図です。
 湯本駅の西側に温泉街が広がっていて、温泉宿が点在しています。一番西のはじっこのほうにはフラダンスで有名な「スパリゾート・ハワイアンズ」があります。ハワイアンズまで歩いていくには遠い(約4kmほど)ので、普通は湯本駅前からシャトルバスに乗って行くようです。



8DSC05182
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 湯本駅から「鮮の宿 柏」までの範囲をズームアップしました。
 この地図では「ホテル柏」となっています。
 湯本駅から「鮮の宿 柏」までは約800mほどです。
 街なかなので、地図をプリントアウトして持っていかないと分かりづらいと思います。



8DSC04960
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 こちらは、「鮮の宿 柏」の近くにある「鶴のあし湯広場」にあった地図です。
 「フラのまち いわき湯本温泉 ふらふらお散歩マップ」
 現物は大きな地図なんですけど、画像にするとすごく細かいですね・・・・。



8DSC04962
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 いわき湯本温泉の女将さんはみんな「フラ女将」?!
 「ブロンズ通りのブロンズ達」は、湯本駅前にいましたね。



8DSC05135
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 こちらも、湯本駅から「鮮の宿 柏」までの範囲をズームアップしました。



8DSC05129
 ここが「鶴のあし湯広場」です。



8DSC05128
 足湯は憩いの場になっていました。
 ここに鶴のオブジェとかは無いようですが、いわき湯本温泉の開湯伝説にも鶴が出てきます。



8DSC04956
 足湯だって源泉掛け流しなんですよ~。

 (4)に続きます!


↓ 公式ホームページはこちらです。

「いわき湯本温泉 鮮の宿 柏 【公式サイト】」

http://www.hotel-kashiwa.jp/


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=福島県いわき市
★撮影時期=2017年12月


↓ 東北地方(南東北)の温泉記事のインデックスページはこちら。

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス) [東北地方(南東北)編]」

※インデックス・ページは不定期で更新(追加)しています。ここしばらく手をつけていなかった記事もありますが・・・・。記事先頭の写真の大半を替えてみました。
 北海道の記事がもう少し増えたら東北地方(北東北)と北海道を分離する予定です。
 ストックが増えるばかりで、なかなか温泉記事が書けていないですね・・・・。