8DSC01693
 北海道の大屋根・大雪山系の北麓にある上川町の層雲峡(そううんきょう)温泉の宿、「朝陽(ちょうよう)リゾートホテル」のレポート、(3)です。温泉については(2)に書きましたので、そちらもご覧ください。
 リゾートホテルらしい綺麗なお部屋。総部屋数200室のうち約半数の105室が洋室、75室が和室で、他は和洋室その他の部屋となっています。全てのお部屋にウォシュレットのトイレとシャワーブースがあるそうです。
 泊まったのは洋室。黒岳での登山の後に、シャワーを浴びてから横になって休めるのは良いですね。



8DSC01705
 ホテル正面が北東向きなので、お部屋は北東向きと南西向きのどちらかになります。
 北東向きのお部屋の窓からは、(1)で載せたような山々の景色が見られると思います。
 このお部屋は逆の南西向きです。
 南西向きで、石狩川側なんですけど、この辺りは石狩川の両側に木々が多く、川の向こう側は峡谷の山が壁のように高く続いているので、午後も3時を回るともう陽が差し込みません。紅葉の木々も日陰なので暗い色ですね。
 ↑ この写真は窓から右(西の方向)。



8DSC01702
 窓から正面(南西方向)。



8DSC01708


8DSC01700
 下のほうを見ると、木々の間から石狩川が見られました。
 渓流沿いではあるんですけど、ちょっと遠いですね。
 階数によってはもっと近くで見られるのかも。
 でも、夜~朝には川の音が聞こえて心地よいです。
 今の(冬の)時期なら、葉っぱのほとんどは落ちていて川が良く見えるでしょうし、きっと雪景色の渓流と峡谷が綺麗でしょうね。



8DSC01703
 窓から左(南の方向)。



8DSC01776
 ここからは、翌朝の眺めです。
 翌朝は、風が強かったものの、空は澄みきった青空になりました。実は(1)の写真は全てこの日の昼間に日帰り入浴に来た時に撮った写真です。
 ↑ この写真は窓から右(西の方向)。



8DSC01774
 窓から正面(南西方向)。



8DSC01772
 朝にうちは東から陽の光が峡谷に入るため、山の紅葉が綺麗に見られました。下のほうは日陰ですが・・・。



8DSC01770
 紅葉の中の石狩川。



8DSC01777
 窓から左(南の方向)。

 次の(4)では夕食をレポートします。お楽しみに♪


↓ 「朝陽リゾートホテル」の公式ホームページはこちらです。

「層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル|【公式】北海道の温泉宿 野口観光グループ|」

https://www.choyo-resort.com/


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2017年9月
★撮影場所=北海道上川町


 ついに12番目のインデックス「北海道編」を作りました!
 まだ記事にしていない温泉も多いですが、ぜひ見てみてください。


↓ 北海道の温泉のインデックスページはこちらです!

「とある温泉宿・日帰り温泉の記事目次(インデックス) [北海道編] 」